柔軟剤

”香害”なるものが近頃話題ですね。

私も柔軟剤の香りが大の苦手。実家は柔軟剤を使わなかったので、そのせいもあると思うけど(小さい頃、いとこの家に行くと、洗濯物に香りがするな~、なんでだろ?と思っていました)。もちろん自分の家でも使っていません。とかいいつつ、ハミング、家にありますが。これは、ポリエステル素材の着物の静電気に困っていたとき、「柔軟剤使えばいいのよ~」と着物売り場の人にアドバイスされたため。あまりに使わないので、いつ買ったものかも覚えてません。しかも、買った後に、むか~しギフトでもらったハミングがあるのを発見したという…。

柔軟剤を使わなくても別段困っていなかったわが家ですが、夫の実家&義弟の家から息子ちゃんにいただいたお下がりが、どうも柔軟剤臭い。まあ面と向かって文句は言えませんので、洗濯しつつ柔軟剤の匂いが消えるのを待っている状況です。

あえて柔軟剤の”匂い”としましたが、そのもの自体が匂いを発しないなら、洗濯して長年経ったものが匂うということは、「何かしら匂いを発するものが衣類についている」と考えないといけないと思うんですよね~。

それに、息子ちゃんを布おむつで育てているのですが、布おむつには柔軟剤は厳禁らしいです。なぜって、水分を吸わなくなるから。

っていうことは、柔軟剤の「タオルがフカフカ~」というCMは間違っているのでは? 水を吸わないタオルは使っても意味がないですよね。

まあ、柔軟剤の”香害”は避けて通れるのですが、違う”香害”が発生してしまいました。

それは、次の記事で。

少なくない

最近、新聞を読んでると「少なくない」という言葉がよく使われている。

これがどうも”しっくり”こないのだ。

すーっと読んでいたところに、この「少なくない」という言葉が出てくると、くるっと体の向き、というか思考のベクトルを勝手に変えさせられたような感じがする。「少ない」と「ない」という「ない」が二重になっているから困惑させられる。「みたいな~」みたいな(笑)、自分の意見を断言できないためのごまかしかと勘ぐりたくもなる。

『「多い」って書けよ! でも、多いとはニュアンスが違うから、使っているのか? すっと理解できない私が悪いのか…』と思っていたのだけれど、今日、別の記事に出てきた「少なくない」はすっと理解できたのだ。

なぜ?

よく読むと、「○○は大きく、○○も少なくない」と、始めに「大きい」と出てきて、「も少なくない」と書いてある。

そうそう、この用法だと理解できるのだ。

「少なくない」だけが一人歩きしてるから、分かりづらいのかなぁ。

アンチ・ごはんづくり

家事は苦手ですが、中でも炊事がキライです。

別に下手ではないと思うけど、献立を考えるのが苦手だし、段取りよくしてるつもりの割には時間がかかったり・・・。

でも今日から4日間夕食作りから解放されました。全部自分の都合です・・・

今日・・お茶の役員会
金曜日・・コンサート
土曜日・・忘年会
日曜日・・社員旅行

夫のために夕食の仕度をして出かけなくてもいいので(夫は自分の好きなものを食べたいらしい)楽ですが、4日連続というのも気が引けるので、月・火・水はちゃんと作りました。

また、来週の水曜日も私は忘年会、金曜日は夫が忘年会で、2人で囲む食卓は少なくなりそうです。

ね○○

とにかく言葉で書くのも嫌なのです。伏字にします。「○ず○」。

今日、お茶道具屋さんから新春向けの茶道具カタログが届きました。ぱらぱら見てくと、「○○み」ばかり。来年の干支なので仕方ないけど、絵ですらあんまり見たくありません。

なんか考えるのも嫌なので、おしまい。

今日の LOW … 特になし。

今日の HIGH … 積んであった過去の新聞、大分読んだ。

アンチ・お花のお稽古

昔英語の授業で、形容詞だか何だかが反対に意味になると、anti、in、im、等々がつくというのを習ったような気がします。favoriteの反対は何? 分からないので、とりあえずアンチというカテゴリー。

結婚した翌年の1月から習い続けているお花のお稽古。もう早5年9ヶ月。自分では結構長く続けていて、ほぼ皆勤(旅行、帰省等で岡山にいなかった時以外休んだことがない)なのですが、本当は行くのが嫌なのです。しかも、昨年夏に場所が移転してからというもの、自転車で片道20分。実家の福井の田舎から20分も自転車こげば、駅前の繁華街近くまで行けそうな距離を、なぜ私はひたすら通い続けているのか? それも夜。主婦が通うお稽古の域を通り越えているような気がしてなりません。

とぶつぶつ考えつつ、行くのが嫌なのでパソコンでゲームなどしていたら、早19:00。いい加減行かねば。重い腰を上げて出かけました。あまりの嫌さ加減に眼鏡もせず出たら、暮れるのが早くなったのも相まって、凶暴な自転車ライダーに変身。今度から忘れず眼鏡しよ。

着いたら19:20。「今日も遅かったのね。いつ来るかと話をしていたところなのよ。話が聞こえた?」と先生。「今の時期お仕事忙しいんでしょう」と年上の先生。5時10分には家にいたとは到底言えない・・・。先生と目を合わせられず、「ええまあ」と小さい声で返事。「時間が遅いから、どうする?(お花を持って帰るだけにする?)」「出来るところまでしたらいいじゃない」と先生2人に言われ、花バサミを手にあれこれ始めました。なんとか形に仕上げ、先生に直してもらい、片づけをして、家に着いたら20:30でした。

3ヶ月更新なので10月から継続。辞めるなら来週には返事をしないといけません。でも、さしたる理由もなく辞めることを先生に伝えるのが嫌なので、ずっとお稽古を続けている気の弱い私です。先生に会っていろいろ教えてもらうのはいいのだけど、なにぶん距離が。あと生け花自体が苦手なので気が重い。生け花も写真撮影もへたくそですが、1枚のせておきます。観水型(かんすいけい)という水に映った影を楽しむ盛花(もりばな)です。

125_2528_1

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック