金利

家を建ててローンを組んでからというもの、毎月貯金はしているけれども金利のことまで考えずただ貯めているだけ。

今日、通帳の繰越に窓口へ出向いたところ、ただいまキャンペーン中ということでパンフレットをもらった。定額貯金を3年以上預けたら0.1%金利アップ!というもの。

0.1%って、一体現在の金利はどれくらいなのか?

ちなみに私の通帳の後ろに入っている定額貯金の金利は0.4%(3年以上預けた場合の金利。預入日平成19年10月11日)。

早速ネットで調べてみたら、6月20日本日現在、3年以上0.05%。

低っ。

ゼロ金利政策、続行中なわけですね。wikiによると2008年12月かららしい。平成19年は2007年か。2006年7月に一旦解除されたらしく、そういえばこんな記事を書いてました。

ってことは、2007年12月から住宅ローンを組んでいるわが家の、ローン金利はひょっとしたら高いのでは?

調べてみたら、店頭金利はおんなじでした(銀行儲けているのか?)。条件付き優遇金利を比べると0.3%違ってきますが…。

通常預金の金利は0.03%だし。100万円1年預けて300円利息-60円税金。ってなんだこりゃ。

貯金なんかせずに、繰上返済したほうがいいな…。

固定資産税

お待ちかね?の固定資産税の通知が数日前にやってきました。

入居して4年目。今年から「新築住宅に対する減額措置」の期間が切れて、1/2の減額分がなくなります。

どきどき開けてみたら。

3割弱増しでした。予想していたよりは少ないけど、それでも多いぞ。

さらに今年から「前納報奨金」が廃止され、1年分一括で払っても報奨金分減額はされません。

少しでも税額を減らすため、全納にしていたのですが、分割でも金額が変わらないのなら、分割のほうがお得です。

が、全納での口座振替にしているため、それを変更するのは大儀。また、口座に残金があるかどうか年に4回気にかけないといけない、というのも気が重い。

ので、そのまま全納振替にしておきます。ふところは痛むけど…。

確定申告

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震も怖いけど、津波ももっと怖い。映像を見るたび、被災された方のお気持ちはいかばかりかと胸がつぶれる思いです。

救助、救援が一刻も早く進みますよう心から祈っております。

さて、こちらは何の被害もなく普通に生活を送っていて、心苦しい限りですが、することはしないと、と確定申告を先ほどしました。

今年は医療費控除があり、領収書が多いので、領収書を添付しなくて済むe-taxにトライ。

住基カードも無料で発行でき、平成22年度もe-tax控除5,000円があり、かかった費用は電子証明の500円とカードリーダ代約2,000円。

還付だから~と悠長にしていましたが、申告をしてみたらば、e-tax控除は3月15日24時までの申告に限っていました。危ない危ない。

初めてのe-taxで控除を受けられる方、お早めに。

宝くじの行方

ニュース(web)を見てもよく分からないけれど、「宝くじ」どうなっちゃうんでしょう…。そりゃ、大金が天下り役人に流れてるとなれば話は別ですが、そこだけ改善すればいいんじゃないの?

昨年はスクラッチくじを毎回買っていましたが、なかなか当たらないので、今年はスッパリやめてます。時折、ふらっと買いたくなるけどcoldsweats01

代わりに、BIGを毎週1つ買ってます…。こっちのほうが当たらない。でも当たれば大きい、6億円。

ドリームジャンボ買おうかな。買い納めになるかもしれんしなぁ。

雇用保険料

今日は給料日。

先月通勤手当がもらえなかった(算入するのを忘れたらしい)ので、今月ちゃんともらえているか給与明細をチェック。もらえてました。

また、4月分(うちの会社は月末締めの20日払い。もっと早く欲しい)から時給がちょっぴりUPした分も反映されていました。

私は夫の扶養範囲内で働いているので、毎月のお給料から天引きされる分は雇用保険料のみ。週20時間勤務で、ぎりぎり雇用保険の適用範囲です。(→参考 厚生労働省のHP

電卓を叩いてみたらば、あれ、雇用保険料率が上がっている? 前は0.4%だったのに…。

上記のHPによると、平成22年4月1日から料率の引き上げがあったようです。被保険者負担0.4%→0.6%。

平成19・20年度は0.6%だった(その前は0.8%)料率が、雇用保険の掛け金がたくさんあるとかで0.4%に下がり、また元に戻ったのですね。新聞に載っていたと思いますが、最近新聞読んでないので知りません…。

4月分の給与明細を見たら、0.6%になっていました。他に気になったことがあったので、そこまで目が届いていませんでした。

私の微々たる保険料がお役に立てれば幸いです。

脱・申告納税

毎年行ってきた夫の確定申告。だけど、平成21年度分は免れることができました。

給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超えなかったため。

うれしいけど、その分収入が減っているということ。毎月のお給料も、手当がなくなったりと減っているし…。

このうえ配偶者控除がなくなると、子供がいないわが家はとても痛い。「控除がなくなったら、主婦ももっと働いて収入を増やしましょう」という記事も見かけるが、この不景気、キャリアのないパート主婦や専業主婦が外でどれだけ稼げるというのか? 新卒の学生でも就職できないのだ。就労のチャンスもなく、あったとしても収入を増やすために安い時間給で長時間拘束されるだけ。もっと現実的な話をしてほしい。

配偶者控除をはじめ、税制がライフスタイルに大いに影響を与えている世の中。もっと敏感に対応してもらいたいものです。鳩山さん、小沢さん、他多数の政治家さん。

血が騒ぐ?

民主圧勝の衆議院選も終わり、為替相場が気になる私・・・。株や投資信託はしてないから、株価はあんまり気にしてない。

日曜日「円高が進むかなあ?」という私の発言に対し、夫は「市場は折込済みなんじゃない? 結果は前から分かってるし」。

蓋を開けたら、円高でした。衆議院選だけが要因ではないと思うが。

28日の終値93.92円→31日92.76円。

多分これ以上はドルが安くならないだろうと、早速イーバンク銀行でドルをお買い上げ。チン! いくらかドルが高くなったら、すぐ売ろうと思います。

今日偶然にもgooで「優秀な金融トレーダーは「薬指が長い」という意外な事実」という記事を読んだ。私は人差し指より薬指が長いのです。男性ホルモンが多いってこと? いやいや、トレーダー向きということで。しかし、以前買ったニュージーランドドルは塩漬けしたまま・・・。

前の職場では、私より若い独身女性が株や外貨預金など投資しててビックリ。高校の同級生の男の子も株持ってるって言ってたし。私が疎いだけで、みんな結構してるものなのかしら。日本人はお金の話しないからなあ。

私もやってみようかなぁ・・・。薬指に賭けて。

ユーロ売却

4/3(金)ユーロが135円台に。

12月に125.03円で買ったユーロ、予定していた+10円に届いたので、6日の月曜の朝、慌てて出勤前にPC立ち上げ、136.20円で売却。

ちょうど金融サミットがロンドンで行われていたので、もっと上がるかも、と思ったのですが、初志貫徹。売っちゃいました。

その後また円が高くなってきたので、結果オーライ。

しかし、ドル高円安。グアムで使ったドル、100円で請求くるかしら。

にわかデイトレ

3月の円高時に預金したイーバンク銀行の外貨預金。AUSドルは為替益が出たのですが、もう少し上がったらと置いておいたNZドル、80円で買ったのに今や50円。AUSドルの為替益は地震(中国と東北)の義捐金として寄付しちゃったのです。ああ、こんなことなら自分で持っておけばよかった。それでもNZドル、12月初めよりは上向き加減になってきてます。

そして、ユーロがまた高くなってきました。米のゼロ金利を受け、ユーロ買いが増えたためらしい。一時117円だったときに買おうかどうか悩んで、もう伸びないだろうとやめたのですが、また少し上り調子。思い切って買ってしまいました。「117円の時買っておけば、すでにいくらか為替益が出てたのに」と悔しがっていたら、「馬券と同じようなこと言っても仕方ないよ」と夫に言われてしまいました。+10円ぐらいになったら売ろうと思います。

さらに、イーバンク銀行で5年前に年金利1.0%で預けた定期預金、満期になりました。次は宝くじがもらえる地方銀行に預け替えようかと考えてましたが、ちょうど今日からイーバンク銀行も定期預金の金利アップキャンペーン開始。宝くじよりもこっちの金利のほうがお得です。日銀の金利引き下げの発表があったばかりなので、キャンペーンが早めに終わる可能性もありかも。と考え、即申込。40歳を目前に控える2年間で設定しました。2年後どんな生活を送っているかしらん。

USドル

「米、初のゼロ金利」の見出しが日経トップを飾ったこの日、銀行で米ドルを調達。132_3216 3月に旅行を計画してるためです。

ちなみに日経新聞12/17(水)掲載の12/16(火)東京の為替相場。90円29-30銭。同12/17(水)は88円69-71銭。同12/18(木)87円91-92銭。同12/19(金)88円92-94銭。

12/17(水)の地元紙の夕刊でゼロ金利のことを知ったのと、19日は”ごとおび”みたいなもんだから銀行混むかな、と予想の元、18日に両替を決行。我ながら鋭い読みでありました。ま、今後円高が進むかもしれませんが。

お昼休みにちょっと遠くの地元銀行の本店まで行こうかな、と考えてましたが、住宅ローンを借りた支店でも外貨を扱ってることが判明。12時になるや否や飛び出しました。

両替は200ドル。特に高い買い物をするわけでもないので、昼食代とチップ、お土産代ぐらい。後はカードで支払うつもり。両替のレートは90.45円でした。ドル→円は85円ぐらい。中間が87,8円だから為替相場どおりです。小さい支店だからか、米ドルがお菓子の缶から出てきたときはびっくりしました。ダブルクリップでとめてあるし。さらにピン札。しかし、米ドルって人生ゲームのお札みたい。

ちょうど住宅ローンの営業の人がいたので、挨拶しました。あれから何の連絡もないので、昨日電話で話したところ。怖いおばちゃんだと思っていることでしょう。「旅行ですか」「ええまあ(年末じゃないけど)。円高になったから両替しようと思って。ゼロ金利って新聞にありましたし」と知ったかぶりで話したら「そう、また円高が進みますよね」・・・え、そうなの? 話を聞いたら、ドル売りが進むとのこと。私、見出ししか読んでません・・・。ていうか、「日本がなにかしら対策を講じるはずだから、円高は進まない」との独断の元、両替に来たんですけど。世の中の仕組み、全然分かってません。両替の担当の方は「ここ20年ぐらいで今日が一番円高です」と少し救ってくれましたが。

家に帰って関連する記事全部読みましたとも。日本でも会議中で19日に何らかの結果が出るようで。「絶対日本も金利下げるよ」との私の言に、夫は「金利下げるとか下げないとかの話し合いしてるんじゃないと思うけど」・・・え、そうなの?

結局、終値でみると18日(木)が一番の円高で、95年7月以来13年5ヶ月ぶりの円高水準だったようです。日本も金利下がりました。なんだか自分が怖い。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック