庭を整備しようと思ってます。今は所々植えた木があって、後は雑草だらけ…。

とりあえずは普通の庭にして、将来ゆとりができたら茶庭に改造?と考えていましたが、10年ほど経てばお茶ができるかも(道具がないといけないが…)ということで、茶庭も一緒に整備するという方向で考えてます。

普通の庭だとお庭屋さんに希望だけ伝えてプラン待ち、でよかったのですが、茶庭もするとなるといろいろ考えなければ…。茶事をするとして、どういう流れでお客様に歩いてもらうか?などなど。

まだまだお庭屋さんに頼める段階ではありません。

茶庭の本を図書館に借りに行ってこようと思います。

電球切れ第1号

家を建てて3年8ヶ月。電球が初めて切れました(前のアパートから使っていた電灯を除く)。

それは、お風呂の電灯。掃除をしようとスイッチを入れたら、パチッと一瞬付いて消えました。

第1号はお風呂か~。流しの電灯が切れそうで切れない状態が続いていたので、そっちが一番かと思っていましたが。

買いに行くならコンビニしか開いてない。夫は飲み会で留守。

私の好みで、電灯が必要以上に明るい家なので、恐らく脱衣所の電灯が付いていれば、お風呂に入れないこともないけど、やはり不便。

どこかに同じ電球がないかと探してみたら、2階の廊下のダウンライトが同じものでした。2つあるので、1つ外してお風呂へ。

明日、電球買いに行ってきます。

エアコンのマニュアル

2階のエアコンも中をのぞいたら、やはりカビが…。自分で掃除をしても時間がかかるし、ある程度しかきれいにならないので、業者を呼んでクリーニングしてもらいます。2階はあまりかび臭くないし。問題は家にいる時間がとれないことだな。

マニュアルを詳しく読んでみたところ、夏(外気温約27~35℃)は「涼快運転」というのがいいらしい。温度と湿度を設定してくれるそう。

これって、もしかして、私がエアコンを選んだ際に重視していた項目では!

今まで使ってなかったよ~wobbly どおりで、自動運転(冷房になるらしい)だと寒すぎて、震えていたはずだ…。消すと暑くなるし。

早速、涼快運転で、今日は過ごしています。

とっても快適。ちょっと暑い気もするけど、汗も出ず、寒くて震えることもなく。

やっぱりちゃんとマニュアルは目を通さないといけませんね。

エアコンと格闘

エアコンがカビくさいので、マニュアルを取り出し、エアコンの中を開けてみた。

フィルタは自動で掃除してくれるからほったらかしにしていたところ、やはり中にカビが…。

マニュアルを見ると、「内部クリーン運転」というのがあって、「冷房運転の後、暖房または送風を行って、室内機内部のカビの発生を抑えます。」とある。しかし、「発生したカビを除去する働きや殺菌効果はありません」とも。自分で設定しておかないといけないらしい。知らずに4年目。なんでデフォルトじゃないんだろう…。

そもそもこのマニュアルも、家を建てたとき、リビングの収納棚に置いたままで手渡しされず、どこにあるかも知らなかった。エアコンのふたが自動で閉まらなくなるトラブルが発生して、建設会社の人にマニュアルをもらったかどうかの確認をし、リビングの収納棚を探してやっと見つけたもの。初めからマニュアルを読んでおけば、と今更ながらに悔やまれる。

「中の掃除はしないでください」とあったが、壊さないように掃除。夜9:30頃から初めて2時間30分。エアコンがつけられないので、汗だあだあである。室内気温は30℃。

ある程度カビはとれたけど、まだ少し臭い。家にいる時間がとれたら、電気屋さんに掃除を頼もう。2階にも同じエアコンがあるけど、そっちもどうなっているのか恐ろしい。

固定資産税

お待ちかね?の固定資産税の通知が数日前にやってきました。

入居して4年目。今年から「新築住宅に対する減額措置」の期間が切れて、1/2の減額分がなくなります。

どきどき開けてみたら。

3割弱増しでした。予想していたよりは少ないけど、それでも多いぞ。

さらに今年から「前納報奨金」が廃止され、1年分一括で払っても報奨金分減額はされません。

少しでも税額を減らすため、全納にしていたのですが、分割でも金額が変わらないのなら、分割のほうがお得です。

が、全納での口座振替にしているため、それを変更するのは大儀。また、口座に残金があるかどうか年に4回気にかけないといけない、というのも気が重い。

ので、そのまま全納振替にしておきます。ふところは痛むけど…。

お引渡しから3年経過

話題にのぼらないので、夫はおそらく忘れていることと思いますが、家のお引渡しから3年が経過しました。

早いな~。

感慨も束の間、私は来年の固定資産税の増額に恐れおののいております…。

新築から3年経つと、半額軽減がなくなるのです。

おそろしやshock

洗面台

家を建てるに当たって、熟考して設備機器を選んだのですが、洗面台については不満が…。

選んだ際の外せないポイントとして、

①洗面ボウルの脇に化粧品等を仮に置くスペースがある。(ドレッサーを持っていない。アパートではそのスペースがなくて、一度化粧水のビンを落として割ったことがあるweep

②掃除がしやすいように、水栓は壁から出ていて、シャワー付き。洗面ボウルと水栓が出てる壁とは一体型。水栓はレバーで湯水調節できる。

③排水口はポップアップ式でゴミ受けがある。

④鏡は3面鏡で、裏は収納棚になっていて、両サイドの扉は真ん中から外側に開く。

⑤水が床にこぼれないように、洗面ボウルの大きなもの(アパートは小さな洗面ボウルでいつも床が濡れていた)。ちょっとした洗濯もできるぐらいのもの。

TOTO、INAX、タカラ、他多数検討した結果、お風呂と同じヤマハのエポックというのを選びました。他のメーカーさんとは違って、3面鏡裏の真ん中の収納棚の最下段が網状になっていて、コップを伏せると、水が洗面ボウルに落ちるようになっていたから。

洗面所って家族全員が毎日数回必ず使うので、快適な空間にしたい!と思い、うちの洗面所(&脱衣所&洗濯機置き場)は3畳。2階にあります。1階の廊下には手洗い用の洗面台が設置してあるので(こちらはINAXの陶器)、お客様にはこちらを使ってもらいます。「手を洗わせて」と急に言われても困りませんcoldsweats01洗濯物があったり、物が散らかっていたり、プライベート要素が強い空間ですものね。

軌道修正。

何が不満かというと、顔を洗うと肘のほうへ水が伝わって服や床が濡れてしまうのです。

それだけは一番避けたかったのに…。なんで?

以下、私の推察。

前々から、昔ながらのシステム洗面台に疑問がありました。

その1。なぜ水栓の先は手が当たってしまうぐらいボウルに近いところにあるのか? 水を出しっぱなしにするとすぐ排水口に流れてしまうし、水はすくいにくいし、いいところはないじゃないのか?

その2。なぜあんなに洗面ボウルは下のほうにあるのか? 中腰の体勢はつらい。

選んだ洗面台は水栓の先は手前にあるし、洗面ボウルは最近の流行でカウンターまで床上80cmと高め。疑問点すべてクリア。

だのに、この2つが肘に水が伝う原因だと思われます。

肘のほうに水が流れる、ということは、水を掬った手のひらよりも肘のほうが下にあるから。床にこぼれるというのは水を掬った時、 肘が洗面ボウルより外に出ているから。Cocolog_oekaki_2010_03_28_23_44

さらに顔の位置にご注目。昔ながらの洗面台は、水栓の先がボウル近くにあり、位置も低いから、顔を下にもっていかざるを得ないのです。Cocolog_oekaki_2010_03_29_00_06

絵が下手ですが、お分かりいただけますでしょうか?

うちの洗面台でこれを克服しようと思ったら、顔をできるだけボウル近くにもっていけばいいのですが、それをするとニョッキと飛び出た水栓におでこをごつんとぶつけるのがオチです…。

水栓の先が出来るだけ壁に近くて、真下に流れるような水栓がよかったのかもしれません。

高気密高断熱&24時間換気

久々のおうちネタです。

昨日遊びに来てくださったお茶の友人が「このうちは気持ちがいい。匂いもあんまりしないし」とおっしゃってくれました。

これは、私の人柄のおかげ・・・ではなくて、家の性能によるものです。

秘密は高気密高断熱住宅&24時間換気。

床下、壁、天井と外気に接しているところにはすべて厚さ10cmぐらいの断熱材が入っております。施工もバッチリで、新築時の気密性能測定の隙間相当面積は0.3c㎡/㎡。ちなみに平成11年の通産省が定めた省エネルギー基準(次世代省エネルギー基準)は、北海道・青森が2c㎡/㎡以下、他の地域は5c㎡/㎡以下。

高気密のメリットはたくさんありますが、上記の感想に直接結びつくものは、「計画的な換気が出来る」ということです。隙間が少ない=昔の家のように隙間から風が入ってこない、ので、人の手で換気してやらなければいけません。

いろいろな換気法があるのですが、わが家は第3種。排気のみを機械で行っています。トイレ、お風呂、納戸に排気口があってダクトで一つに集められ、24時間排気(換気扇のような感じ)しています。排気することによって、屋内の圧力が下がり、居間や寝室などにある給気口から外の空気が入ってきます。なので、絶えず家の中の空気が循環していて、とても気持ちがいいのです。大きな声では言えませんが、よその家に行くと最近息苦しくなります。

家の24時間換気システム(アルデ社製)はスイッチはなくて、弱中強の設定のみ。弱で2時間ごとに家の中の空気がすべて入れ替わるようになっています。電気代は1ヶ月400~500円程度。音も弱だと、まったく気になりません(寝室の横の洗面所の天井裏で動いてます。中だとちょっと気になるかな)。

他にもたくさんメリットがあるのですが、また次回。

『わが家に茶室をつくるには』

淡交社より2009年6月に発行された本です。

わが家に茶室をつくるには。―オンリーワンの茶の湯空間実例集』 (詳細→淡交社のHPへリンク)。

「☆くふう満載、プロの手がけた「住まいにつくる茶室」の実例集☆
☆せまくても、マンションでも、茶室はつくれるんです!☆
「茶室はほしい、でもわが家には無理か」とあきらめていた人必見! 
 長年茶室建築に携わってきた当社建築部の手がけた物件から、リフォーム・増築を中心に、住まいにつくる茶室の参考になる事例を紹介。合わせて、「釘の打ち方」などの知っておきたい茶室ディテールの仕上げについても、写真や寸法入りイラストで詳細解説します。
 建て主の視点に立って、「失敗しない茶室づくり」をサポートする一冊です! 」(HPより)

HPでは「目安はあるけど、なやみどころです。釘を打つ場所」ページも参考までに見られます。

そう、悩んだのだよ~。もう釘打っちゃったよ~。直せないよ~。2年前に発行して欲しかったよ~。悔しいから読みません。読んで後悔したくないし。知らぬが仏、と言うではないか~。2年前タイムリーに発行された、同じく淡交社「茶室をつくる」を参考にしましたが、これには釘を打つ場所など書いてなかった。が、幸運にも、何年か前にお家元に講習に行った際、上記の本を監修している、淡交社の建築部の方から茶室をつくる講義を受けたので、手許にそのときの資料があったのです。これがあったから出来たようなもの。

いろいろな本を参考にして思ったことは、普通の住宅の和室を茶室仕様にする場合、天井の高さが本とは違うこと。昔の家って天井が低いのだ。だから、上下の釘の位置は変わってくる。部屋の広さ(4畳半、8畳等)、畳の大きさ(江戸間、京間等)、天井の高さの3方の広がりの、ちょうどよいバランスのところに釘を打ってください。軸の釘も壁に直接打つ人は少ないように思います・・・。流派によって、釘も、釘の位置も、向きも違うようです。

悔しいから読まないけど、本屋で見つけたら手にとって見てしまいそう~。

美術館へ

今日までの展示を見に、倉敷市立美術館へ出かけてきました。「アーツ&クラフツ イギリス・アメリカ ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」。ウィリアム・モリス、大好きなのです。

木綿や紙に木版した壁紙やら内装用ファブリックやら、いろいろ見てきました。特に気に入ったのは、刺繍。100年前の刺繍なのに、全然色褪せてない! いいな~、私にもこの刺繍の腕があれば・・・。

家を建てたとき、モリスの壁紙(リリカラ社/今回展示にあった”柳の枝”が素敵)をどこかに使用したかったんだけど、一般的なビニル壁紙と違って紙だから施工が難しいし、お値段もよかったから、あきらめました。あきらめきれずに、ピアノ室によく似た柄の壁紙を使ってます。非常に気に入っているのですが、壁紙を決めるときにその場にいた営業の男性の受けはあまりよくなかった・・・。137_3796_1 画像ではいまいちかも。白地に黄緑色の葉っぱの柄です。

あ、ウィリアム・モリスのオーダーカーテンを扱っているお店がブックマークされてました。一応、私、チェックしてたのね。今気づいたんだけど、滋賀県の守山市の平和堂内にお店があります。行ってみたい。廻り縁や窓枠が白いおうちだったら合うんだろうなあ・・・。わが家の廻り縁や窓枠は木調だからなあ。NIKKOからはタイル、食器もあります。NIKKOって金沢の会社なんですね。こないだ、初めて知りました。

思っていたよりウィリアム・モリスの展示が多くて(ロイド・ライト目当てで行くとつらいかも)、うれしかったのですが、他の地域で「ウィリアム・モリス展」があることを発見! 5/24まで西宮市大谷記念美術館で。サイトを見ると、今日見たのと大分かぶってます。

より以前の記事一覧

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック