「天空の城」見たい!違法駐車急増で登山道規制 - 速報:@niftyニュース

リンク: 「天空の城」見たい!違法駐車急増で登山道規制 - 速報:@niftyニュース.

2008年12月に以前いた職場の社員旅行で出かけた竹田城跡。

そのときは月曜日ということもあってか人も少なかった(駐車場には私たちの他に1台あったかどうか)のに、今ではこんなに人気なのですね。

当時、駐車場までの道も分かりづらく、駐車場もさびれてて、知る人ぞ知る!という穴場スポットのように見受けられました。

もう一度行ってみたいな~と思っていただけに、なんか悔しい。人がたくさんいるところってあんまり行きたくないんだよね。

プチエステへ

毎月恒例のプチエステへ。

マッサージ(最近はデコルテも) → 酵素パック と続き、

「焼けましたね~」
「土日に旅行に行ったから・・。日焼け止め塗ったんだけど」
「今日は美白パックにしましょう」

美白パックへ。そして、今日も爆睡sleepy

帰宅後、メーカーのHPを見たら(ほとんど信者の私)、酵素パックのモニタープランが。

ブログを持っていて、感想をブログに書ける方・・等、参加条件がありますが、気になった方は是非応募してみてくださいheart04 

締切は5/2です。

http://monipla.jp/hollywoodcosme/

ピアノ・リサイタルへ

今夜は、ピアノ友達に誘われて、ピアノ・リサイタルへ行ってきました。

テクニックはもちろんですが、音楽への真摯さ、お人柄が演奏によく表れていて、心がほんわかしています。

シューベルト、ショパンのキラキラshine具合とっても素敵でした。でも特にリストがよかったです。30分のピアノソナタの後、アンコールで「愛の夢」と「ラ・カンパネラ」を弾いてくださいました。やっぱりリストは生で聴くのが一番です。とかいいつつ、リストのCD買って、いそいそとサイン会の列に。

いつも何話していいか分からずCD買うのもためらうのですが、今回は列の長さに乗せられて並んでしまい。並んでみたはよいものの、結局、ご本人を前にすると何話してよいか・・。数秒あうあう言いながら、見つめ合ってしまいました。アホな私をお許しください。私より数人前の奥様が如才なくお話されていたのですが、そこまで話せる器量がございません。

「リストが素晴らしかったです」とお伝えしたら、とんでもないというふうにのけぞっておりました。謙虚な方です。「大人になってピアノを再開して、この間ようやく「愛の夢」を弾きました」と自分の話をしたら、うんうんと聞いてくださいました。優しいな~(しかし、帰り道、ショパンコンクールの審査員までされてる人に何言ってんだ・・・と恥ずかしくもなりましたが)。握手をお願いしたら、笑顔で握手してくださいました。思ったより小さい手で、よくあんな超絶技巧、男性並みに弾けるものだとさらに感動。

一見すると、余裕で弾きこなしているように見えますが、努力なくして、あそこまで弾けません。私もがんばろう。

すっかりファンになってしまいました。いや、同じ時代に生きててよかったわ。また聴きにいきます!

お茶会と整体

今日は着物でお茶会へ。去年お点前をしたお茶会ですが、今年は担当じゃなくなったため、お客様で。

この大きなお茶会。何回もお手伝いに出ていますが、お客様は初めてです。初めて会記もらっちゃったhappy01

とてもうららかな日で、お席も3席ばっちり入り、桜が散ってピンクのじゅうたんのようになったところをお散歩し、お茶会を満喫してきました。

いやー、やっぱりお茶会(大寄せ)のお客様って楽しいね。

しかし、件の首の痛みが出てきて、今日は思い切って、人生初、整体に出かけました。

左の骨盤がずれているらしく、まずはそちらから。背骨もカーブしてないといけないところがまっすぐらしく、そちらも。「ストレスが溜まってますね」と言われたのだけど、自分ではストレス溜まってないと思っているんだけど…。自分では気づいていないだけなのかしら…。

そして、肝心の首。頚椎がずれているらしく、何の前触れもなく(構えるから何も言わずにするらしい)、首をボキボキとされました。痛みというよりもその音にビックリ。

首も前よりスムースに動くようにはなりましたが、まだちょっと痛いです。

明日揉み返しがあまり出ないといいなあ。

起きるときに頭がじんじんして痛いのが、明日の朝なくなっていたら、効いているのかも。最近湿布も効かなくなってきたし。

コンサートへ

出かけてきました。以下、拙い感想です。

146_4602

本当に列の真ん真ん中で、歌手の方が目の前におりました。といっても、顔の表情は分からないぐらい離れてるんだけど…。私より前の席はいっぱいでしたが、2階3階席と後ろのAB席は空いていたようで(でも、2000人入る大ホール)、40~60代の女性が多かったです。

第1部はグノーのオペラより1曲、シューマンの歌曲集より2曲。ピアノの伴奏で。生誕200年ということでシューマンを歌われたようでした。今年あったピアノのコンサートではショパンしか聴けなかったから感激。歌の前に日本語の歌詞を朗読してくださいました。結婚したころクララにプレゼントした曲で、とてもロマンチックな歌詞(シューマン作詞ではないのですが)。聴いてて涙出そうでした(「ミルテの花」より”献呈”)。

次はシューマンの「子供の情景」より3曲、ピアノ・ソロ。歌手の方1人のコンサート。歌をずっと歌いっぱなしではないよな…と思っていたのですが、歌と歌の間に楽器演奏が入るようです。手は見えませんでしたが、すうっと滑らかに指を動かしているようでした。「トロイメライ」ではちょっとうたたね…。先日同じホールでピアノを聴いたときは同じスタインウェイが響かないなあと思っていたんだけど、今日はなんとも思わず。席の位置に寄るんでしょうか。

第1部の最後はマーラーの4番よりソプラノ独唱を。こちらもうっとりする歌声で、少しうたたね…。伴奏も素敵でした。

休憩を挟んで、弦楽アンサンブルとピアノの伴奏で、第2部。第1部はピアノの音が大きく聴こえたのですが、後ろに引っ込んで、弦が合わせるととてもきれいに歌が聴こえました。衣装を変えて出てこられたのですが、とっても細くてビックリ。舞台から20何列も離れた私に十分届くのですから、細くても声量は大丈夫なのですよ。不思議。

日本語の歌が2曲。どちらも聴いたことがあります。次は「アヴェ・マリア」と「オンブラ・マイ・フ」。知っている曲は聴き応えがありますね。

そして、弦楽アンサンブルで「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」を。「シンフォニア」の参考に、各楽器の音に注目して聴いてみました。コントラバスの音、チェロの音、ヴィオラの音、ヴァイオリンの音。人数が少ないので、注意して聴くと聞き取れます。コントラバスは1台でしたが、十分にベースの音が聞こえました。こうやって低音部分を支えるのね~。

最後はヘンデルのオペラより2曲。初めて聴いたので曲はよく分からないのですが、ところどころ血が震えるかのようにぐっときました。人の声って、とても素晴らしいこの世に2つとない楽器です。

アンコールで2曲歌ってくださいました。1曲目の「ムゼッタのワルツ」はちょっと振付もあって、表情も豊かで、一番聴き応えがありました。2曲目は「私のお父さん」。

とても綺麗なお顔立ちで、声も透明感のある優しい柔らかな声。会場が一体となって楽しめました。

かるた大会観戦記 その1

お茶会が早く終わって、昼食時間も繰り上げ。13:30に帰宅することが出来ました! 急いで着替えて準備して、夫に付き合ってもらって、かるた観戦へ!

15145_4535_r1_1_3 :00には会場の体育館に着くことが出来、早速中へ。土足厳禁の張り紙があり、靴を脱いでビニール袋に入れ、手に提げて。競技規定に則った”かるた大会”、人生初めての観戦です。ドキドキ。

まず受付で大会のパンフレットをもらいます。おお、一般の人にもパンフを下さるなんて、ありがたや~。歌を読み上げる声が聞こえてきて、予選リーグ2回戦の最中? 一般観覧席は2階ということで、階上へ。廊下や階段のあちこちに男性女性問わず袴姿の選手がたくさん歩いています。若い子が多いな~。

観覧席の入口の扉の前には、コンサートのようにスタッフの方がいて、ドアを開け閉めしています。どうやらまだ競技の最中みたい。

階段を上がったところでは、同じ流派の支部のお茶席が(着物つながり?)。「選手の方一服どうぞ」の横に「一般の方もどうぞ」と小さく書かれています。午前中もお抹茶を2服いただいた(友人や自分が点てた)のですが、せっかくなのでいただこうと座ったところ、見たことのある女性が横を通りました。あの方は、楠木クイーンではありませんか!! なんだかいきなりテンションアーップ! クイーンも来てるのね、知らんかった。

興奮度もアップしたところで、お茶を一服。お道具を拝見しているうちに、扉が開放されました。どうやら試合が終わったみたい。ん? クイーンはすでに終了していたのかしらん。

観覧席へ。移動。体育館を見下ろせば一面の畳。手すりには「写真撮影はフラッシュ禁止145_4536_1 」「土足厳禁」の張り紙が。写真撮ってもいいのね~。

これから準備らしく、スタッフの方がかるたを置いていきます。私と夫はパンフレットをチェック。この大会は都道府県対抗の団体戦。今日は予選リーグで、明日は16チームで決勝トーナメント。まずは、クイーン。大分県の主将です。次に私の地元、福井県。元クイーンや名人位挑戦者の名前が何人も。過去6回の国文祭で優勝3回。出場全選手の段位(の欄しかない)がパンフに記載されていますが、ほとんどの方が段位者(段の基準はこちら→全日本かるた協会のHP)。福井は6・7・8段の方だけで、よその県はこんなに固めていない。勝ちにいってますね~。おっと、夫の地元愛知県が出場していない。出場数は41都道府県。西郷名人の名前は見当たりませんでした。残念。しかし、元クイーンや挑戦者の方のお名前がたくさんありました。

長くなったので、続きは明日。

明日のお茶会の準備をせねば。朝5時起きです。

8月には倉敷市立美術館へ

昨年10月にお茶の旅行で、滋賀県にある「佐川美術館」に行ってきました。お茶関係なので、「樂吉左衞門館」がメインだったのですが、アバンギャルド過ぎて理解不能…。

「佐川美術館」には別に「平山郁夫館」と「佐藤忠良館」があり、ここで佐藤忠良さんの作品(彫刻/ブロンズ像)と出会いました。

人を想う愛情たっぷりの彫刻。とても素敵で、近くに住んでたら毎日見に来たくなるほど。

いつもは気に入ったら写真集や絵葉書を買うのですが、彫刻という三次元のものは二次元の表現では収まらないと思い、取り止め。

いつもバスを待つ銀行の本店の前に佐藤忠良さんの作品があると人に聞いてからは、バスを待つ間によく眺めています。

そんな中、新聞に広告が!

8/11から9/26まで倉敷市立美術館で「佐藤忠良展」! 彫刻作品約50点。前売り500円。

夫と行こうと思います。

お近くにお住まいの方は是非! オススメです!

安住院へ

  安住院の多宝塔が完成したのか、見に行って来ました。

↓ 国道からの眺め

143_4318_2

道が狭いうえ、柵のない水路があるので、車の運転は慎重に。

古い門があります。

143_4325

本堂の手前の駐車場に車を停めて、急な坂を登っていきます。

本堂

143_4320

お寺の由緒(興味のある方はクリックして拡大して見てね)

143_4324_2

 

多宝塔への入口

143_4321_r1_2

右に折れて、お墓の間の急な坂を登って。しんどい…。内田百閒のお墓もあるそうです。実家(私も主人も)の浄土真宗のお墓と違って、お墓面白い形です。

150mほど行ったら、到着。まだ未完成でした。

143_4322_r1_2

143_4323

平成18年10月から工事していて、平成22年7月末に完成予定のようです。

ゴールデンフェスタへ

今日はわが家では毎年恒例のおでかけとなっている、商店街のお祭り-ゴールデンフェスタ-にバスで出かけてきました。

まずは腹ごしらえと、ランチメニューの看板を見て、初めて入った喫茶店。入ってビックリ。マンガがたくさん! しかも私が中学生の頃に買っていた『別コミ』のマンガがたくさんある。懐かし~。ごはんよりもマンガに夢中になってしまいました。ランチについてた食後の飲み物(アイスコーヒーを注文)も、え!と思うような大きなグラスになみなみと。普段は街歩きの途中に喫茶店に寄ってお茶をするのですが、そんな必要もないぐらいたっぷりといただきました。

ぷらぷら歩いて文房具屋さんで家計簿をゲット。2本で150円の筍も購入。デパートのワゴンで夫の靴下を買い、ヤマハのお店へ。欲しい楽譜がたくさんあります。金曜日のコンサートで聞いたシューベルトの即興曲の楽譜も眺めてみました。

ピティナのコンクールの課題曲の一覧があったので、見てみました。ちょうど今やってるシンフォニアが課題曲になっているのが、D級(中2以下)。しかし…ロマン派の課題曲はショパンのエチュード…。古典のソナタもしたことない。近現代のバルトークは楽譜持ってる! 今度これをレッスンしてもらおう。やっぱりショパンのエチュードやり始めないといけない感じです。みんな何からやるのかな~。

欲しいドラクエの楽譜がなかったので、別の本屋さんへ。買いました。コレ↓

家に帰って早速弾いてみました。ピアノアレンジとしては上級用なので、初見でぱっとは弾けませんが、なんとなく。しかし難しい。すらすら弾けるように何曲か選んで練習しよう。

ⅨはDSを持ってないのでやってないのですが、Ⅳ~Ⅶの音楽もあんまり覚えてません。ゲームの内容も覚えてないし。FFとごっちゃになってます。ゲームもしたいなー。

錦帯橋(きんたいきょう)へ

お花見日和の日曜日。山口県岩国市の錦帯橋へドライブに行ってきました。・・・続きはまた後日更新します。

より以前の記事一覧

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック