文楽 NHK「にっぽんの芸能」再放送

昨年の秋、かねてから念願だった文楽鑑賞に、大阪の国立文楽劇場へ夫と出かけてきました。

二人とも大いに文楽にはまり、この春にも二度目の鑑賞。

その春に観た「祇園祭礼信仰記」の「爪先鼠の段」が、NHK「にっぽんの芸能」第二部芸能百花繚乱で6/1(金)に放映されました。

見逃したので、再放送を録画予約中。

再放送は6/8(金)お昼12:15~12:58 Eテレで。なかなか文楽はテレビでやらないので、興味がある方は是非!

・桜が満開の金閣寺の豪華絢爛な舞台装置

・刀を滝に向けて光を当てると、浮かび上がる龍の姿

・縄で縛られた雪姫(”三姫”の一人)が、祖父の雪舟を思い出し、足先で桜の花びらを集めて鼠の絵を描く(人形遣いの細かな動きに注目!)

・此下東吉(豊臣秀吉のことね)が、猿のごとく木をよじ登って、慶寿院を助けに行く際の、大掛かりな仕掛け!(舞台の金閣寺のセリ上げ、セリ下げ)

この4つが見どころです♪ 特に鼠のシーン。

金閣寺の動きはもう一度見たい!と思っていただけに、テレビで見られてうれしい限り。

生存戦略しましょうか

アニメ『とある科学の超電磁砲(とあるかがくのレールガン)』を見たいがために、今年初めに加入したAT-X。アニメ好きの夫のために、そのままずっと視聴中です。

で、夫が録画しているアニメを再生中に、私もチラチラ見ています。最近のお気に入りは「シュタインズ・ゲート」と「神様のメモ帳」、そして「輪るピングドラム」!→ 公式サイト

「輪るピングドラム!」最高です。

挿入歌を覚えたり、おなじみのセリフ(「生存戦略しましょうか」etc.)を覚えたり、ポーズを真似したり。アニメファンのツボを押さえまくってます。

高校生兄2人を持つ陽毬(ひまり)は不治の病で、一度死ぬのだが、水族館で買ったペンギンの帽子をかぶると別の人格が現れ、生き返る。その別の人格は「生存戦略のため「ピングドラム」を探せ」と兄2人に強要する。「ピングドラム」が何かも分からないのだが、兄2人が通う高校の先生・田蕗(たぶき)のストーカー、女子高生荻野目苹果(りんご)がそれを持っているらしい。それを手に入れるため、弟・晶馬(しょうま)は苹果に振り回されるのだが…。

昨日7話目が終わったところ。毎週金曜日が楽しみです♪ (TBSでは8話が終わっているらしい)

『愛の嵐』

テレビの録画&ダビングを一手に引き受けてくれているわが夫。

この間から録画している『真珠夫人』がもうすぐ終わるということで、次は何が入るか教えてくれた夫。

「昼ドラ名作選…『愛の嵐』だって」

えええーっ。

それも是非録画お願いしますm(_ _)m

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

高木美保のかと思っていたら、違ってた…。それは『華の嵐』。

うーん、録画どうしよ。

ドラマ『真珠夫人』

5/17(火)からBSフジで、昔好評を博した昼ドラ『真珠夫人』の再放送が始まります。

夫が週間テレビ番組表で見つけてくれて、毎日予約済みです。

毎週月曜日~金曜日 15:00~15:55 毎回2話放送のようです。全65話。

いや~、2002年の4月~6月見てましたよ。仕事の日はお昼休みはこのドラマの時間帯で。休みの時は家でスタンバって。

横山めぐみが、とってもキレイ!

今作の後、ドロドロドラマが続きましたが、これはドロドロと言えばそうなんだけど、基本純愛モノだから、ドギツイ科白も少なく落ち着いて見られます。

で、原作の菊池寛『真珠夫人』も読みました。

遠い昔のことなので、内容はあんまり覚えていません…。本棚のどこにあるのかも分からない。

私の好きなモーパッサンの『女の一生』がけなされていたのだけは覚えてる。菊池寛先生、お嫌いだったのかしら…。

瑠璃子を見初めたのが、正月みなで百人一首を楽しんでいるときだった?

これは別の小説か(『金色夜叉』?)。明治大正時代に生まれていれば、私も百人一首で楽しめたのかも…と羨ましく思った覚えも。あ、そういえば『エースをねらえ』でもカルタしてたぞ。別に昭和でもいいのか。

話がそれましたが、ドラマ『真珠夫人』楽しみです♪

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

さて、今日も洗濯・ピアノを終えた後、録りためておいた映画を1本見て、消去。

ポスターの色彩とアングルが印象的で気になっていた『マイ・ブルーベリー・ナイツ』です。

主演の歌手のノラ・ジョーンズは映画初出演ということですが、演技がうまいのかどうかは外国人の私にはさっぱり分かりません。しかし、整った顔立ちで、黒髪(に見えたけど)なのでなんとなく親近感。

ジュード・ロウは、カメラワークが独特すぎて、あんまりいい顔が撮れてない気も。一途にエリザベスを待っている性格にはちょっとよろめきますが…。

ナタリー・ポートマンはなんか今までと違う役。はっちゃけてます。

失恋から始まったこの映画。最後はこれから始まる恋への想像を膨らませて。高揚感というより、なぜか”しんみり”してしまったけど…。

テレビ修理と『ナイトミュージアム』

残りの年賀状書いて出してきました。これで一つ終了happy01 しかし、今日届いた欠礼状が…。日曜日に投函済み…ごめんなさい。

職場は明日が年内最終日ですが、私は水曜休みのため、今日で仕事納め。帰宅後、夕方にソニーのサービスマンが来ることになってたので、急いで帰宅。

3年前に家を建てたときに購入した液晶デジタルテレビの調子が半年ぐらい前からおかしくて、土曜日映画を見てたら最悪な状態に。このままじゃいかん、と修理をお願いしたのです。

若いお兄ちゃんがやってきました。パネルと一体化している基盤が悪いらしくて、パネルごと交換していかれました(別室にいたので作業内容は不明)。5年保証内なので無料。終了したのは6時30分。年末にごめんよ~。

無料放送で見てお気に入りになったアニメ『とある科学の超電磁砲(とあるかがくのレールガン)』→アニメのオフィシャルサイト が1月1日CSで一挙放送らしく、有料放送を申し込んだ我が家(DVD全8巻は高くて買えないのだ…。↓この絵はマンガかな? アニメの絵のほうが好きheart01)。

HDDの容量を減らさないと!

ということで、録画したのに全然見ていない「ドラクロワ」数回と映画『ナイトミュージアム』を鑑賞。

ストーリーは普通のハリウッド映画ですが、「博物館の展示品が夜になると動き出す」という着想がいいですね~。ロビン・ウィリアムズが面白かった。自然史博物館って本当にあんな展示なんでしょうか? 剥製やら蝋人形やらジオラマやら、なんでもあり~な感じで楽しそう。

はからずも交換したばかりの新品液晶パネルで見たのでした。違いは全然分からなかったけど。明日も何か見て消さないと。

『天体戦士サンレッド』FIGHT.1からやるよ~

BSフジのサイトより

*****************************************************

ご高評につき、7月3日(土)より朝の時間帯でも放送スタート!
『FIGHT.1』から見直したい方は是非!
『FIGHT.1』『FIGHT.2』:7月3日(土) 7:00~7:30

*****************************************************

もちろん、わが家でも録画→保存版決定です。

夫によると、私は『FIGHT1.2』は見ていないらしい。そう言われてみれば、そんな気も。

川崎市溝の口、行ってみたくなりますね~。聖地巡礼~happy01

こないだ東京へ出張に行った夫に「どうせなら川崎まで足を伸ばせばよかったのに!」とムチャを言った私です。

夫は7/4も東京へ出張なんだよね。川崎、行くぅ?

オフィシャルサイト(特にお断りもないのでリンク貼っておきます)によると、「聖地巡礼MAP」もあるらしい。大好きなウサコッツのTシャツも欲しい…けど、ちゃんと着られるのはヘルウルフTシャツかなあ。

アニメ 『天体戦士サンレッド』

”おたく”の夫はアニメ録画に余念がなく、私も面白そうなものを一緒に見ています。

で、最近、お気に入りのアニメは『天体戦士サンレッド』。オープニング曲が頭を離れず、気づくと家で毎日歌っているほど。

BSフジで毎週土曜 26:00~26:30 放送中。

川崎市を舞台に、世界征服を企む悪の組織フロシャイムと正義のヒーローサンレッドが繰り広げる戦いの日々。

という設定なのですが、正義のヒーローサンレッドは恋人かよ子さんのヒモで、乱暴ものでパチンコ好き。かたや、悪の組織フロシャイム川崎支部のリーダー、ヴァンプ将軍(↑DVD1巻のイラストの人ね)は、言葉遣いも態度も丁寧で、ご近所づきあいも欠かさず(かよ子さん他、ご近所のみなさんに頼られている)、いつも部下(怪人たち)のご飯の献立を考えているカリスマ主夫。

このヴァンプ将軍のキャラがとても面白い! ユニークな怪人も多くて、私のお気に入りは「ウサコッツ」。うさぎのぬいぐるみです。また、暮らしの豆知識というか主婦の豆知識が満載で、笑えます。簡単に作れるレシピの紹介も。

惜しむらくは、こんなに気に入るとは思わず、最初の数放送分を消してしまったこと…。

ギャグの間のとりかたも声優さん(”髭男爵”山田ルイ53世のヴァンプ将軍がハマリ役)も、ピカイチshineアニメです。

マンガ買おうと目論んでます。

「ちりとてちん」「ぴあのピア」再放送!

3月も終わりなのに、今日は寒かった。

なので、すっかり忘れていましたが、本日月曜日からNHKは新番組スタート!

あやうく「ぴあのピア」録画を忘れるところでした。全然更新の気配がない「ぴあのピア」サイト。番組表によると、どうやら明日3月30日(火)から放送予定のようです。

BS-hi 3月30日(火)午後5:50~6:00 

「ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調“月光”」仲道郁代

4月3日(土)午前7:50~8:00は再放送? 同じ曲です。

そして、「ちりとてちん」も4月から再放送happy02 番組サイトも復活中!

こちらもBS-hiで 4月4日(日)(日付上は5日(月))深夜午前1:10~2:40。6話まとめて再放送です。

2年前の本放送は、途中HDD容量が少ないからといって途中から見られず、その後夫がハマってから私が見なかった分は、HDDが壊れたため再生不能(昔のブログ参照)。ようやくこれで全話見られそうです。もちろん、録画の上、完全保存版予定。

青島広志先生

今日の『ソロモン流』(テレビ東京)は、音楽家の「ブルー・アイランド」こと、大好きな青島広志先生でした。テレビによく出てらっしゃるので、ご存知の方も多いと思います。

音楽家と書きましたが、イラストレーターでもあるようです。番組で初めて知りました。

作曲家であり、指揮者でもあり、ピアニストでもあり、東京藝術大学の講師も務め、著書も多く、天才としか言いようのない青島先生。超超多忙な方で(睡眠時間3時間ってナポレオン?)、この番組がきっかけで見つけた青島先生のHPのスケジュールによると、2月はほぼ毎日全国あちこちで演奏会や講習会が。その内容も多種多様。

しかし、先生は苦にすることなく、楽しそうに活動されています。睡眠時間も無理やり削っているわけではなさそうで。「音楽家はサービス業」とおっしゃる青島先生。サービス精神たっぷりの面白い語りが大好きです。

まだ一度も演奏会等には行ったことがないので、機会があったら是非行ってみたいです。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック