芝寿し

お昼を買いにデパートに行ったら、「お取り寄せ限定○セット」と銘打って、富山の「ますのすし」、金沢の「笹寿し」、奈良の「柿の葉すし」が売られてました。

芝寿し! 懐かしい~。おいしいんだ~。

商品名は「笹寿し」なのですが、くせで「芝寿し」と言ってしまう。

ケチな性分なのだが、なんのためらいもなく、「笹寿し」購入。「ますのすし」は2週間前に夫のお土産で食べたので今日はパス。「柿の葉すし」も好きだけど。ちょうど同じ時間帯に購入されていったのは「柿の葉すし」のみ。「笹寿し」あまり有名じゃないのかも。

比較的涼しい玄関に置いておいて夕食に食べようと思っていたのに、夕食時にはすっかり忘れてて、ご飯のおかわりをよそう寸前に存在を思い出した…。慌てて取ってきて食べました。1膳目よそうの少しにするんだった。昨日の記事じゃないけど、なんでも忘れ過ぎ。

見た目紅白ということで、紅鮭と小鯛。夫と分け合っていただきましたが、記憶にあるほどおいしく感じられないのは、なぜ?

昔食べた時からその後、おいしいものを食べ過ぎたのかなあ。それとも好みが変わったのかしら。

カレールー

昨日大好きなカレー屋閉店にショックを受け、今日のメニューは必然的にカレー。とはいっても、インドカレーではなくて、普通のカレーライスです。

いつも適当に作って、その量に合わせてカレールーを投入するのですが、家にあるカレールーだけでは足りないような感じ。で、スーパーに買いに行きました。

「こくまろ」か「とろける」のどっちか分からないけど、1箱100円のセール品しか買いません(最近100円じゃ買えないけど)。今日は特売日でないので、陳列棚を見て安かった「とろける」に手が伸びたのですが、懸賞好きな私の目に、さほど値段が変わらない宝くじが当たる懸賞付きの「2段熟カレー」が飛び込んできたので、「2段熟カレー」を購入。

家に帰って空けてみたら、なんと、カレールーの1つ1つ(1皿分)が個別に包装されているではありませんか!

これはビックリw(゚o゚)w

適当とはいえ、作るのはいつも同じような量。それだと、8皿分のカレールーの3/4箱ぐらいを使うのですが、「とろける」か「こくまろ」だと、2皿分ぐらいのルーが残って、いつもラップでぐるぐる巻きにしてジップロックに入れ、冷蔵庫で保存していたのです。

でもでも。「2段熟カレー」だと残っても常温で長く保存できる!1人暮らしの人だって1皿分作れちゃう。なんて画期的! あと問題は”味”です。

そんな便利なトレーなのに、ルーを少なく入れすぎて、しゃばしゃばカレーになってしまい、味も微妙な感じ。明日温めなおすときにもう1個ルー入れてみます。味がよければ、これからは「2段熟カレー」。

あ、宝くじが当たる引換はがきは惜しくも箱の中に入ってませんでした。

柑橘王国?

瀬戸内地方は暖かい。近所の庭々に柑橘類が植えてあって、実が結ばれている。北国育ちの私にはとても珍しい光景。大きな果実が結実してたりするが、食べられなくて観賞用というのもあるようだ。わが家にも何か植えてみようかと思ったが、実の後始末を考えるとどうしようもなくて、やめた。

スーパーに行くと、生産地が近いからか、時代が経って新しい品種が出回っているからか、子供の頃と比べるといろんな品種の柑橘類がたくさん並んでいる。

せっかくなので、食べたことのないものにトライ! と、高知産文旦(ぶんたん、て読むのかしら?)1個100円也を購入してみた。黄色い直径10cmぐらいの玉。いい香りがする。

夕食後に食べようと半分に割ったら、白いワタが多かった。そういえば、この間ワタも食べられる柑橘類があると聞いた。これも食べられるのだろうか? 2人とも食べ方が分からないので、ネットで検索。便利な世の中。

ワタは食べられないそうで。

結構タネが多かったが、おいしかった。2人とも果汁がぼとぼと出るのは苦手なのだが、文旦はまったく出ない。八朔のような感じ。

また買ってきて食べよう。食べる量よりゴミの量が多いのが難点だけど。

なばなの季節

農家で生まれ育ったので、スーパーであまり見かけない野菜(ささげとか)をよく食べてました。

特に「菜っぱ」。なにの菜か分からず(聞いても明確な答えは返って来ない)食べていたんだけど、今もむしょーに食べたくなります。大根葉(これもスーパーじゃ売ってないよね)も多かったけど、もっと甘い菜っぱも。ストックの葉っぱが食べることが出来そうだったけど、あんな感じの菜っぱ。

そう考えていたら、2,3年前コープの宅配チラシで見つけたのです。

「なばな」133_3330_3

一度買って食べてみたら、まさしくコレ!

なばなのシーズンがやってきたら、必ず買います(最近はスーパーでも売っているhappy01)。今日もおいしくいただきました。

調理方法は、ゆでて、しぼって、刻んで、油炒め。味付けは塩。

133_3331

桃の切り方

岡山、といえば、桃の産地。今年は雨が多くて、味はあまりよくないようです。

だからか、いつもよりお手ごろな価格でスーパーに桃が並んでいます。いちご同様、あの香りを嗅ぐとついつい手が。

桃は上手に切るのが難しいですが、この夏ふとしたきっかけで技を会得!

まず、皮はついたまま、ぐるっと縦に一周包丁で切れ目を入れ、左右を持ってぐるっと一回転ひねります。すると、種のついた部分とつかない部分に分かれます。

ここまではよくある切り方。

種のない部分は簡単に切れるけど、問題は種のついた部分。

まず皮をむき、種を持ったまま、下から上へ4等分になるようにくし型に切れ目を入れ、種から剥がすようにすると、あら不思議。きれいにくし型に。残りも同じように切れば完了です!

お試しあれ。

トマトトースト

最近のお気に入り。

138_3848

夫が作ってくれたトーストがおいしくて、こればかり食べてます。

作り方:マーガリンを塗って、スライスしたトマトを並べ、とろけるチーズをのせ、マヨネーズ少々、塩コショウ、トースト。出来上がり!

トマトはもちろん家でとれたもの。

>スタバ 

リンクしてよいか分からないけれど、面白い記事がありました。

@nifty デイリーポータルZ : コーヒーチェーン飲み比べガイド

普段コーヒーを飲まないライターさんが、コーヒー好きな方と一緒に、コーヒーチェーン店でブレンドコーヒーとカプチーノの飲み比べをした記事。

お店はスタバ、ドトール、タリーズ、エクセルシオール、ベローチェ。

岡山にはこのうちのスタバとドトールとタリーズしかないけど、私の好みとライターさんの好みがほとんど一致。私はコーヒーは毎日飲むけど、「砂糖・ミルク、ダブルで」でしか飲めないので、インスタントコーヒーで十分。

世間はスタバと騒ぐけど、私はあんまり好きじゃないんだよなー。

スタバに行くなら、タリーズ。しかし、タリーズは繁華街にはなくて、駅前にあるからあんまり行かない。

で、繁華街にいるなら、ドトールによく行く。岡山のドトールはスタバより後に出来たからきれい(外観は記事のエクセルシオールとほぼ同じ)で、店舗面積が広くて、店内が明るくて、いろんな座席があって、禁煙喫煙がしっかり分かれてて、大好きなのだ。コーヒーもスタバに比べたら安いし、ライターさんも書いているけど、陶器のカップで飲めるのがうれしい。紙コップはいまいち安物過ぎて(同じく、モスバーガーも飲み物がカップやグラスで出てきて、それだけでうれしく感じる)。

サンマルクカフェもあるんだけど、ここはお店のつくりが雑すぎて、いまいち。カップは陶器だけど。店も狭いから長居はしづらいし、禁煙喫煙も分かれているようで分かれてないと同じ。同じ値段ならドトールに行きます。

ケーキ

こないだやーっとオーブンレンジを買った(スチームはなし。これまで義妹が大学生の時に使っていた92年製の電子レンジを使っていた。でもまだ壊れていない)ので、今年のクリスマスケーキは手作りに挑戦! もちろん、レンジと一緒にハンドミキサーも買いました。

電気代をけちるため、11時以降に焼こうと夜中ハンドミキサー動かしていたら、隣の犬に吠えられた。ご近所迷惑だったかしら。ごめんなさい。

スポンジケーキなんて20年ぶりぐらいに焼くような気が・・・

132_3221

でもまあ、これまで?で一番いい出来かも。明日デコレします。

中国地方へ進出か?

お菓子はあると食べてしまうので、あまり買いませんが、近頃無性に”おかき”類が食べたい。意を決して、いつものショッピングセンター、買い物がてらにお菓子コーナーへ。

そうしたらば目に入ったのが、福屋製菓ビーバー

131_3187

なんでこんなところに売ってるのsign02 北陸限定ぢゃなかったのsign02

内心非常に驚きつつも、すっと一つカゴに入れましたわ・・・coldsweats01

しかも、今月のお買い得品198円(北陸地方よりも高いのか安いのか、この物価高騰の折、判別しがたい)で、置いてあるスペース半分空きがある・・・。売れたのだろうか。岡山でも知ってる人がいるのだろうか。福屋製菓が売り込んだのだろうか。ショッピングセンターのバイヤーが知ってて、試しに置いてみたのだろうか。

夫も見るなり「誰かに送ってもらったのかと思った」。

そうよね、そう思うよね。

年をとって油のしつこさが気になってきましたが、食事後ぺろっと食べてしまいました。

来月もまだ売ってるかしら。

人形焼

小さい頃から大好きなお菓子。

P1000089

人形焼。

近所のお寺のお祭りでは、必ず屋台が出て、売ってました。

もらったわずかな小遣いはほとんど人形焼に消え。1人で3,4つは当たり前のように食べ。しかも、親から頼まれた時もあり、屋台がある数日間毎日買っていたような気がします。

全国どこでもあるのかと思っていたら、隣の県の大学に進学したところ、屋台がないことを発見。

福井でしか食べられないのです。多分福井の人は全国どこにでもあると思っていると思う。違うのだよー。福井に住んでる人がうらやましい。

お祭りの屋台じゃなくて、常時売っているところもあるので、福井に帰ったときは機会があれば買って食べてます。

この夏は隣の町の有名なおそば屋さん(細川元首相や宮崎吾朗さん、鈴木敏夫さんの色紙まであった)へ行く途中、ショッピングセンターの駐車場に屋台を発見! 実家から一番近い人形焼やさん。チェックチェック。

しかも下商店。昔、ピアノを買ってもらったときの営業の方のご親戚のお店です。

7個500円(20年前は8個500だった気が)のところ、母・妹・姪・私×2個で8個購入。

早速、家に帰っておやつにいただきました。ちょっと冷めたけど、おいしーい。皮の薄さとちょっと鼻につく重曹の匂いと味、ところどころ皮を破るぐらい入っているたっぷりのこしあん。

妹は「そばを食べてても人形焼の袋が気になって」。甘いものが嫌いだと公言する弟までもが「あんたの分ないよ」といえば、「えー、人形焼食べる、くれ」。

愛すべきお菓子ですわ。全国展開してほしい。

浅草の人形焼も有名ですが、まったく別モノ。作り方は似てるが、たい焼きとも違うし、大判焼きとも違う。

福井に来て、お店を見かけたら、是非是非食べてみてください♪

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック