« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »

スカート製作 その8

1.ウエスト部分にステッチ

 裏地が表から見えては、と少し控えて折り返した(後で本見たら、その場合、表と裏の印を少しずらして縫う縫い方にするべきだったらしい)ため、作り方では2mmのところを、裏地までステッチが通るように4mmにしました。

Fj310817

2.裾のまつりぬい

作り方ではミシンでしたが、赤い生地の部分に黒糸が渡ってしまうので、まつり縫いすることに。まつり縫いでも赤のところは結構目立ちます。ミシンにしなくてよかった。
まつり縫いも、奥まつりがいいのだろうけど、布の端を使っているためジグザグミシンかけてなく、ふつーのまつり縫いでしました。

Fj310818_2

さあ、後はカギホックつけと糸ループつけ、仕上げアイロン!

スカート製作 その7

1. 裏ヨーク・裏地と表ヨーク・表布を中表で合わせて、しつけ。ミシン掛け。

 裏ヨークをどこまで縫っていいのか分からなく、印のところまで縫ったらファスナーに裏地がかぶさってしまいました。手作りだし、あまり問題はなさそうなので、このままにしておきます。

2.裏返して、ファスナー脇の裏地をまつり縫い、星止め。

キットについてた作り方がいまいち分かりづらいので、昔の洋裁雑誌を参考に作っています。

あとは、ウエスト部分のステッチ、裾のまつりぬい(レシピはミシンになってるが)、裏地と表地のループ、カギホックつけ。あと少し!

Fj310815

スカート製作 その6

1. 裏ヨークと裏地をミシン掛け 印つけのあるヨークを上にして縫うので、裏地がつるつる滑りミシンが進まないため、ハトロン紙を一緒に縫いました

2.縫いしろに切り込みを入れ、アイロン

今日はこれまで。

スカート製作 その5

実に9年越しのスカート製作再開です!

前回の記事 → スカート製作 その4

1.裏地の脇縫い 後で本で確認したら、生地の裏表かんちがいしてて、裏を表にしてしまいました。まあ、あんまり変わらないからいいかbleah

2.スリット部分縫い 縫いしろを割ってダダダーッと

3.裾始末 三つ折りでミシン。少しずれた

4.裏ヨーク左脇縫い レシピの書き方が分かりづらくて、実際のスカートと合わせながら確認後、縫い縫い

5.裏ヨークと裏地のしつけ 裏地スカートはタックを付けるのだけれど、表のタックは3本、裏は2本で、タックを取る方向は考えなくてよいのか分からず適当に

9年分のしわがすごくて、アイロンかけたけど取れない…

Fj310814

« 2015年12月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック