« 2015年 初歯医者 | トップページ | ステンレスやかんのヤケ?取り »

『切羽へ』

近くの県立図書館で見たことがなかった『切羽へ』。息子とよく行くふれあいセンターの情報コーナーで見つけたので、借りてきました。

直木賞を取った作品です。

私が言うのもなんですが、井上荒野さん、昔と比べて上手になったなー。余分をそぎ落とした文章が淡々としていて、最高です。

切羽というのは、荒野さんの妹さんの名前ときいた覚えがあったので、また少し私小説っぽいのかしら、と思っていたけど、まったく違ってました。舞台はご両親出身の島かなぁとは思いましたが。

« 2015年 初歯医者 | トップページ | ステンレスやかんのヤケ?取り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『切羽へ』:

« 2015年 初歯医者 | トップページ | ステンレスやかんのヤケ?取り »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック