« ウール100%のおむつカバー | トップページ | エコベール「デリケートウォッシュ」使用感 »

エコベール ”デリケートウォッシュ”

ウール100%のおむつカバーを洗うための”中性洗剤”。

”中性洗剤”で家にあるのは、アク○ン。

ウン○で汚れたおむつカバーを手洗いしてみました。これまでのカバーは予洗いの後は洗剤に漬け置きで翌日おむつと一緒に洗濯機で洗っていたのですが、ウールのカバーは手洗いで洗ってすぐ干すことに。あの感動をなくしたくはありませんからhappy01

まず、大きな汚れはトイレの水を使って洗います。トイレの水で洗うことに抵抗がある人も多いと思いますが、私は、ゆるゆるウン○を洗面所やお風呂場で洗うほうに抵抗あり。

ほとんどはこの予洗いで汚れは落ちるのですが、生地や縫い目に染み込んだ汚れは洗剤なしでは落ちません。それで、次はアク○ンを使って洗面所でこすります。

セーターやおしゃれ着ではそれほど分からなかった洗浄力。おむつカバーでは抜群でした。ごしごしこすっていくうちに、みるみる汚れが取れていきます。すごいぞ!界面活性剤!(環境にはもろ悪だが・・)

そして、手洗いでのすすぎ&洗濯機での脱水を2度ほど行い、ピンチで陰干し。

汚れが落ちたはいいが、アク○ン臭い。しかも、家中臭い。洗剤の量としてはちょびっとなのに、なんでこんなに臭いのか!

たまらなくて、洗濯機の一番少ない水の量で、すすぎを2度ほどしてみましたが、それでも臭い。

次おむつカバーを替えるときは、仕方なく、それを使い。しかし、おむつを交換するたびに臭く感じる。これをずっとつけている息子ちゃんは、どれだけ臭いのか? それに柔軟剤と同じで肌にも悪そうである。昨今の柔軟剤香りブームに乗って、中性洗剤も香りを強調しているのかもしれません。

その次は、アク○ンの量を少し減らしてみましたが、もう洗面所に溜めた水に数滴落とすだけで、私のほうがギブ。

こりゃだめだ、と、香りの少ない中性洗剤を探すことにしました。ネット様様です。

で、見つけたのが、エコベール「デリケートウォッシュ」。

↓HPからの抜粋。

シリコーン、溶剤、酵素、蛍光増白剤、着色料、合成香料 無配合。成分: 界面活性剤(15% ラウリル硫酸ナトリウム、純石けん分(脂肪酸カリウム)、アルキルポリグリコシド)。エコベールでは生分解性の高い植物由来の界面活性剤を採用し、その影響を最小限にするよう配慮しています。

ロフトで見つけて購入してきました。結構いいお値段ですが、臭いのを我慢するよりましです。

まだ使っていないのですが、香りはほのかにハーブの香り♪

« ウール100%のおむつカバー | トップページ | エコベール「デリケートウォッシュ」使用感 »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/58386769

この記事へのトラックバック一覧です: エコベール ”デリケートウォッシュ”:

« ウール100%のおむつカバー | トップページ | エコベール「デリケートウォッシュ」使用感 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック