« 8月レッスン3回目 | トップページ | 9月レッスン2回目 »

9月レッスン1回目

今日はコンクールの曲について。前回のレッスン後に、先生からメールがあり、「トロイカ」かプーランクの「エディット・ピアフ・・」のどちらか、と。

楽譜を持っていって、さらさらーっと弾いてみました。

先生も私も思っていたことですが、「トロイカ」はやはり難しい。あと3ヶ月では間に合わない。

「エディット・ピアフ・・」は雰囲気は出るけど、あまり展開がなくて、面白みがない。

持って行った楽譜の中に、ブラームスの「間奏曲 op118-2」があり、これはどうか、と私が提案。

先生は、「プーランクかブラームスのどちらか好きなほうで」とおっしゃるので、ブラームスにしました。

・内声を小さく。各声部に分けて弾いてみる。
・左手の人差し指をはじくように弾いているので、はじかない。
・晩年に書かれた曲。ブラームスの重々しさと寂寥感を出す。
・同じようなフレーズでも音が違う。その違う音を探す(強調)。
・付点のところ、しゃくらない。

« 8月レッスン3回目 | トップページ | 9月レッスン2回目 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/55736738

この記事へのトラックバック一覧です: 9月レッスン1回目:

« 8月レッスン3回目 | トップページ | 9月レッスン2回目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック