« 6月レッスン1回目 | トップページ | スーパーピアノレッスン鑑賞 »

文楽 NHK「にっぽんの芸能」再放送

昨年の秋、かねてから念願だった文楽鑑賞に、大阪の国立文楽劇場へ夫と出かけてきました。

二人とも大いに文楽にはまり、この春にも二度目の鑑賞。

その春に観た「祇園祭礼信仰記」の「爪先鼠の段」が、NHK「にっぽんの芸能」第二部芸能百花繚乱で6/1(金)に放映されました。

見逃したので、再放送を録画予約中。

再放送は6/8(金)お昼12:15~12:58 Eテレで。なかなか文楽はテレビでやらないので、興味がある方は是非!

・桜が満開の金閣寺の豪華絢爛な舞台装置

・刀を滝に向けて光を当てると、浮かび上がる龍の姿

・縄で縛られた雪姫(”三姫”の一人)が、祖父の雪舟を思い出し、足先で桜の花びらを集めて鼠の絵を描く(人形遣いの細かな動きに注目!)

・此下東吉(豊臣秀吉のことね)が、猿のごとく木をよじ登って、慶寿院を助けに行く際の、大掛かりな仕掛け!(舞台の金閣寺のセリ上げ、セリ下げ)

この4つが見どころです♪ 特に鼠のシーン。

金閣寺の動きはもう一度見たい!と思っていただけに、テレビで見られてうれしい限り。

« 6月レッスン1回目 | トップページ | スーパーピアノレッスン鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽 NHK「にっぽんの芸能」再放送:

« 6月レッスン1回目 | トップページ | スーパーピアノレッスン鑑賞 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック