« 5月レッスン1回目 | トップページ | 日食 »

5月レッスン2回目

早々と発表会の申込用紙をもらってしまいました。

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第72・75・76番」
72。指の動きに慣れてきたから、スピードを上げて。○。大事なので、家で練習してください。75。前よりはよくなった。フレーズは2小節に渡っていて、2小節目が山。親指と人差し指の音を抜いて、メロディーを感じる。もう一度。76。これは右手5の指を小さく、他の指でメロディー。メロディーは重心移動を意識して。分解して弾いてみる。もう一度。次は75・76・77。

バッハ「平均律クラヴィーア曲集1 第10番プレリュード」(レッスン3回目)
・前半はよくなった。右手の伸ばす音は、腕も使って。和音は腕をすばやく動かして、弾く位置においてから、つかむ。
・後半。すべての音を一生懸命弾かず、ファーストキーボードで。バタバタ聴こえるところを直す。

★ドビュッシー「月の光」(レッスン2回目)
1~3ページ。

・色やグラデーションをイメージして。
・下から上へ階段上に弾く音は、徐々に錘を乗せていく。
・低音の伸ばす音の中に、小節内の他の音が収まるように。
・低音。厚み深みのある音の響き。
・左手アルペジオ。ベースの音はしっかり、他の音は浅く。

次回は最後のページまで行くようです。

« 5月レッスン1回目 | トップページ | 日食 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/54769465

この記事へのトラックバック一覧です: 5月レッスン2回目:

« 5月レッスン1回目 | トップページ | 日食 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック