« ピアノ・リサイタルへ | トップページ | 4月レッスン4回目 »

4月レッスン3回目

土日の旅行とその準備に追われ、月曜しか練習できず。

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第70・71・72・73番」
74から新しいカテゴリーになり、難しくなるようなので、区切りの73まで4つを。
70。拍の頭の音を聞いて、半音階ずつ上昇していくのを感じる。○。71。右手は最初の4小節はスカーフを持った手を動かすように、同じ動きで。5小節目からは音を集めてくる感じ。左手は70と同じく拍の頭を感じて。72。アルペジオ。腕を外に回す動き。上昇→クレッシエンド、下降→デクレッシエンド。73。左手の音を響かせる。次は71・72。73。

★バルトークの「ルーマニア民俗舞曲 5.ルーマニア風ポルカ」(レッスン2回目)
・左手の音の動きを聴く。
・アクセントを上手に。

★バルトークの「ルーマニア民俗舞曲 6.速い踊り」(レッスン2回目)
・シンコペーションの4分音符の後の8分音符2つは軽く。次の4分音符はタッチすばやく、大きな音で。メリハリをつける。
・息継ぎをする。

バッハ「平均律クラヴィーア曲集1 第10番プレリュード」(レッスン1回目)
・左手なめらかに。その左手の上に右手がメロディーでのるように。
・左手がぶつ切れしないような指遣いで。

« ピアノ・リサイタルへ | トップページ | 4月レッスン4回目 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/54545514

この記事へのトラックバック一覧です: 4月レッスン3回目:

« ピアノ・リサイタルへ | トップページ | 4月レッスン4回目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック