« ただいま秘かに練習中 | トップページ | 日本海みそ »

3月レッスン3回目

即興演奏 練習書(レッスン14回目→当分先?)
即興演奏をしようと思ったのですが、恥ずかしくて止めました。こんなんじゃ、グレード試験いつまで経っても受けられません。

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第65・67・68番」
65。頭の拍を感じる。遅れ気味(→「せーの」と気合を入れて弾いている分遅れている)。気合入れずに自然にもう一度。上昇スケール最後のスタッカート。力を抜かず、重みをのせる。軽く跳ねない。○。67。左手、ベースの音を響かせる。下降のアルペジオはまとまりごとに。○。68。指がふらふらしている。手のひらの中心を硬く。腕は柔らかく。もう一度。次は68・69・70。

バッハ「平均律クラヴィーア曲集1 第6番フーガ」(レッスン3回目)
・アクセントのところは、バイオリンなどで弓を引く感じ。
・左手12の指でトリル、45の指で8分音符。45しっかり。12のトリルは小さく。

★バルトークの「ルーマニア民俗舞曲 3.足踏み踊り」(レッスン4回目)
・スラーの違いに注意。とりあえずこれはOK。

来週4月からレッスン時間が30分遅れてスタートになります。空き時間何してよ。

« ただいま秘かに練習中 | トップページ | 日本海みそ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/54442272

この記事へのトラックバック一覧です: 3月レッスン3回目:

« ただいま秘かに練習中 | トップページ | 日本海みそ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック