« 1月レッスン4回目 | トップページ | 2月2回目のレッスンに向けて »

2月レッスン1回目

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第56・58・59番」
56。付点で。もっと鋭く。○。58。3連符にならないように。スキップする感覚分かってきましたか?○。59。○。次は60・61・62。おお、もうすぐ曲集の半分終わります。

バッハ「平均律クラヴィーア曲集1 第5番フーガ」(レッスン5回目)
・付点8分音符のところでテンポが速くなって崩れる(思うに16分音符が短すぎるのだと)。
・歌いながら歩くと、音の長さが分かる。手で拍子を取ると速くなるので、歩く。
別の曲で練習していきましょう、と○。

バッハ「平均律クラヴィーア曲集1 第6番プレリュード」(レッスン1回目)
この2週間あまり練習できず、初めてレッスンするこの曲もなかなか譜読みが進まない。とりあえず前半の1ページ目は、指のこんがらがりも克服し、ハーモニーの流れ・和音の種類も把握したのだけれど、後半2ページ目はハーモニーの流れが全然しっくりこない(ごめんなさい。バッハ大先生)。なので、間違って弾いてばかり。
ですが、先生の前ではがんばって最後まで弾きとおしました。
・これもリズムを変えて練習。
のみの一言でした。

★バルトークの「ルーマニア民俗舞曲 1.棒踊り」(レッスン2回目)
先生がいろいろ勉強してきてくださったのか、楽譜のすべてにアドバイスが入りました。
・アーティキュレーション、ペダルの指示に従って。
こちらもこの一言に尽きました。自分が弾きやすいように弾いてはいけません・・・。

来週のバレンタインデーはスタッフの研修旅行のため、お店自体がお休みなので、レッスンもお休みです。

« 1月レッスン4回目 | トップページ | 2月2回目のレッスンに向けて »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/53968816

この記事へのトラックバック一覧です: 2月レッスン1回目:

« 1月レッスン4回目 | トップページ | 2月2回目のレッスンに向けて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック