« 新年おめでとうございます | トップページ | 初釜へ »

『飛竜雷天』読了!

やっと読み終えました。『飛竜雷天』(上)(下)

上703ページ、下701ページ。

ロバート・ジョーダンが亡くなってしまい、別のファンタジィ作家が書いた(ストーリーや膨大なメモは残されているので、物語の骨格自体は著者の構想どおりだと思う)のですが、文体がそっくり。訳者あとがきにも「文体がジョーダンそのものです」とあります。

最後の方のエグウェーンのシーンは感動的で涙さえ出ました。

次作が待ち遠しい。

↓ これだ!

『飛竜雷天』の原書が2010年9月発売で2011年11月に訳本発売。ということは2011年に10月に出た『Towers of Midnight』の訳本は2012年12月頃か。

レビューを見ると、カタカナでしか見たことのない単語が綴られていて面白い。テル=アラン=リオドって、こう書くのね(Tel’aran’rhiod)。ペーパーバックを見るのも面白いかも。そういえば、どこでだったか思い出せないけど(英国?丸善?)、時の車輪シリーズのペイパーバックを手にしたことがあるなぁ。日本訳では、主人公の名前はファミリーネームである”アル=ソア”になっているけど、もちろん原書はファーストネームの”Rand”。重要人物である「ランド」と「ラン」が紛らわしいので、日本語は”アル=ソア”になっているらしい。英語では「ラン」はLから始まるので明確に区別できるとか。ハヤカワのオフィシャルページのコラムに詳しく書いてあります。

↓ これが今日読み終えた本。円高とはいえ、723円って…。

« 新年おめでとうございます | トップページ | 初釜へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/53689882

この記事へのトラックバック一覧です: 『飛竜雷天』読了!:

« 新年おめでとうございます | トップページ | 初釜へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック