« 少なくない | トップページ | 干支のお茶碗買いました »

場数を踏む

大人のピアノ愛好者は多くて、私も数人の方のブログを見に行っています。

ピティナやコンクールに出ている方も多くて、その際の審査員の先生からのコメント等が書かれた記事を見ていたら、「(コンクールは)弾きなれないピアノ、見知らぬ会場、という最悪の条件で弾いているわけだけど、条件は(参加している)みんな同じ。ピアノが悪いからという言い訳はできません」というお言葉があって、胸にズキズキ突き刺さりました。

いつも文句ばっかり言っているよなー、私。反省paper

先生がこの間からしきりとヤマハのコンサートグレードを勧めてくるので、一発勝負で出るよりも、ある程度は場慣れしておいたほうがいいかも、と思うようになりました。これまで発表会には出たことがあるけど、コメントをもらえるような舞台に出たり、合否が出る試験は受けたことがありません。

ピアノで知り合った友人はグレード試験を受けたり、ピティナに出たりしてるんだよね。えらいなー、といつも思っていたけど、私も少し勇気をもらったほうがいいかも。

「思い立ったが吉日」「鉄は熱いうちに打て」ということで、この思いが消えないうちに、なにかに申し込んでみよう! 場慣れするという意味では、あえて背伸びせずに難易度が易しい曲を選んで。

と考えていたら、目に入った「ピアノコンクール」の情報。会場はスタインウェイのあるホール。お、いいぞ、とよく見たら、暗譜必須。暗譜は苦手、というか出来ない。でもまあ、がんばるか、と日にちを見たら、支部の初茶会の日。お手伝いに終日行かねばなりません。

じゃあと、こないだ出たピアノパーティーが1月にあるぞ、と確認したら、社員旅行で岡山にいない日。

運がないなあ…。せっかく気合が入ったのに、サゲサゲですdown

« 少なくない | トップページ | 干支のお茶碗買いました »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/53452660

この記事へのトラックバック一覧です: 場数を踏む:

« 少なくない | トップページ | 干支のお茶碗買いました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック