« 10月レッスン2回目 | トップページ | 10月レッスン3回目 »

試験を終えて その2

午後1:30から試験開始の茶○文化検定を終えて、帰ってきました。2級の受験です。前回の様子

「2級のテキストは難しすぎる~」と以前ブログでグチっていました(2010年6月7月)が、今年は一念発起、勉強することにしたのです。

勉強するに当たって、テキストをすべて読み、イマイチ人の名前と人物関係が覚えられないので、小説『利休にたずjねよ』を買って読み。

いや~、これがどんぴしゃでした。お話は面白いし(直木賞受賞)、「テキストを参考に書いたの?」と思うぐらいテキストにある記載が満載。名前だけだった人物が、生き生きと描かれていて、私の中で血肉を持った人物となりました。

さて、次は過去問。2級は初めて実施の第2回問題。テキストを読まずにした際は49問/80問正解でしたが、テキスト読了後は61問。合格の70%にはのってます。第3回は72問。第2回が難しすぎたのか、簡単になってます。これなら合格間違いなし。

という勉強法を先週終え、2度目のテキスト読みを半分だけ済ませ、今週はなにもせず。一夜漬けも忘れてしまいそうなので、当日漬け。

今朝は第3回の問題で、問題集からの出題数を確認。11問でした。うーん。大丈夫かな。家でテキスト読んでないところを読み、試験前に残りすべてを読了。

岡山会場の受験者数は1級31人、2級47人、3級45人、4級15人。2年前と比べると格段に少なくなってます。どおりで案内がよく来るわけだ。来年は受験会場が減るかもしれませんね。前から2番目の席だったし、あまりきょろきょろしなかったのですが、年配の方が多いように思えました。

さて、試験。4択のマークシートです。今回も”マークシート用鉛筆”持参で。出題数は80問。解答時間は80分。

試験スタートの合図でパーッと問題を見て、正解と思われるものに○をしていって、約15分。初めに戻って落ち着いて問題を読み直して確認に約20分。マークシートに転記に約15分。転記の確認に約10分。さらに受験番号や問題をもう一度確認して10分ほど。考えても分からないところはいくら悩んでも分からないので、途中退室しました。(←前回のコピペです。まったくおんなじ行動の私。ハハハ)。途中退室は少なかったです。

問題は、というと、今朝読み返して覚えたところがばっちり出てそれは安心。試験前に読んだのに、覚えてないところも出て、むむむ。怪しいところが25問。これでは不合格だよ~、と思いつつも覚えてないことは答えの推測のしようがないので、すっぱりあきらめよう。

帰宅後自己採点しました。テキストに記載されているものがほとんどで、問題集と同じものが28問ほど。テキストにも載ってないものも5問ほど。自己採点では、80問中、69問正解。7問不正解で、答えが分からないものが4問。10/28から公式サイトで解答速報(?)が出るらしいので、出たら確認しようっと。合格できたようでよかった。

この覚えている状態で1級を受けたいけど、次は来年なんだよな~。

« 10月レッスン2回目 | トップページ | 10月レッスン3回目 »

茶道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/53068715

この記事へのトラックバック一覧です: 試験を終えて その2:

« 10月レッスン2回目 | トップページ | 10月レッスン3回目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック