« 母 来岡1日目 | トップページ | トリートメント »

7月レッスン3回目(本)

先週の発表会。母が来ていたので、行けませんでしたが、いつもと違うホールはよかったようです。

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第18・19・20番」
18。指の腹で打鍵しない。19。右手は軽く回ってよい。18・19番は○。20。左手の関節の動きをすばやく。16分音符はリズム練習。親指の音が分かってしまう。分からないように(粒をそろえる)腕は高めに。次は20・21・22番。

バッハ「シンフォニア第9番」(レッスン1回目)
非常に難しい曲なので、譜読みも少しずつ。10小節目まで。
・4分音符伸ばす。
・下降する音は途中で音が飛び出さないように。
・テーマがどれか考えて、他の声部も聞きながら。

モーツァルト「ピアノソナタ イ長調 K.331 トルコ行進曲付き」(レッスン2回目)

主題と第1変奏と第2変奏。
主題…6/8拍子。3拍と6拍は軽く。
第1変奏…拍子感。右手と左手の動きを歩いたりしてリズム確認。左手オクターブのところはベースの音を少し伸ばし気味で(右手が入ると出来ないのだ。右手と左手が別のことができないとだめだな)。ミドラミミミのところは2人の人が問いかけをしている感じ(モーツァルトはこれが多い)で。
第2変奏…指がしっかり打鍵していないから、暗く感じる。明るく。手のひらの中心を固くして。発音をしっかり。

« 母 来岡1日目 | トップページ | トリートメント »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/52368692

この記事へのトラックバック一覧です: 7月レッスン3回目(本):

« 母 来岡1日目 | トップページ | トリートメント »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック