« 6月レッスン2回目 | トップページ | カンスト? »

ただいま読書中

今読んでいる本は図書館で借りてきた、大好きな作家・島田荘司さんの『写楽 閉じた国の幻』。

写楽とは誰なのか?を現代の浮世絵研究家が探っていく現代編と、写楽を世に出した版元の蔦屋重三郎からの目線で書かれた江戸編が交互に描かれていきます。

寝る前に少しずつ読んでいるのですが、結末が気になって写楽の正体が書かれた江戸編を先に読んでしまった私です…バカ。殺人事件を解くミステリーじゃないからいいんだけど。で、前に戻って、現代編がどう進んでいくのかを読み進めている次第。江戸編は江戸時代の密貿易の話や三大改革の裏話、江戸の庶民の生活等が生き生きと書かれていて面白いです。特に幕府の政治の話。

この本とっても厚くて、総ページ数684ページ。今読んでいるのは330ページ目ぐらい。厚さゆえ、本を広げてもパタンと自動で閉じることもなく、書見台に置いたかのように本を広げて一枚一枚めくっていくことが出来るので、手がとっても楽。残りページが少なくなるとそれも出来なくなるかな?

« 6月レッスン2回目 | トップページ | カンスト? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/51955118

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま読書中:

« 6月レッスン2回目 | トップページ | カンスト? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック