« 湿布 | トップページ | 固定資産税 »

4月レッスン2回目

今回はまあ練習しました。

即興演奏 練習書(レッスン13回目→次回)
もう二度と戻れないかも…。

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第9・10・11・12番」
9・10はアップ・ダウンがまあ出来てきたらしく、○。10の右手の和音、ソプラノを響かせるために、外の指を長めに構えて弾くというテクニックを教えていただきました。
11はなんとか○でしたが、12は左手と右手のバランスがうまく出来なくて、再度やりなおし。次回は12・13。

バッハ シンフォニア第5番(レッスン3回目)
練習中に、あまりにテンポが遅いとつまらなく聞こえると感じたので、少しアップテンポで最後まで。
・メロディーの音(右手の重音)はきれいにつながって流れるように聞こえるようになりました。
ということでしたが、すべてが一本調子だったようで(テンポの問題じゃなくて、つまらなく聞こえるのは表現力のなさ)、和音の変化に注意して、広げるところ、短調で暗めに弾くところ、いろいろ考えながらやってきてね、ということで、また次回。

リスト「愛の夢第3番」(レッスン3回目)
先週は、ほとんどこればかりを練習。スーパーピアノレッスン、ダルベルト先生の回も視聴。

最後まで。

まず、前半。メロディーはまあ出てきたようです。メロディーを歌う。ブレスを大切に。

次、中間部。テンポが揺れているので、ちゃんと刻む。和音は弾いてすぐ手を離さない。鍵盤を押して、伸ばすところは伸ばす。

次回は「愛の夢」を中心に。発表会まであとレッスン12回。なんとか仕上げまで持っていけるとの先生のお言葉でした。

« 湿布 | トップページ | 固定資産税 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/51373439

この記事へのトラックバック一覧です: 4月レッスン2回目:

« 湿布 | トップページ | 固定資産税 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック