« また役員? | トップページ | 3月に買う本 »

3月レッスン2回目

今日も気持ちよく帰宅。

即興演奏 練習書(レッスン13回目→次回)
サボリぐせが抜けません。来週は絶対!

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第3・4番」
指の形…全然注意を払ってません。先生に言われた拍子感を大切に。
・3番は3拍子。左手の和音。1拍目のズンはダウン、2拍目のチャは少しアップ、3拍目のチャッはもっとアップ、で、最初の1拍目に戻る。→これはうまく出来ていたようで、○。
・4番は6/8拍子。右手の和音。同じような調子で叩かない。鍵盤が上がり切る前に次の音を押し込む。弾力をもって響かせる。ダウン・-・-・-・アップ・アップ。5,6拍目でアップ。肘を上げていく感じ。右手は強弱を考えなくてもよいが、左手は強弱を考えて。右手と左手の音量のバランスを整える。
次は4番やり直しと5、6番。

バッハ シンフォニア第13番(レッスン3回目)
最後まで。
・新しく始めたツェルニーが効いているのか、1音1音はっきり弾けてます。
・前に注意したシンコペーションと対比する右手、流れるように歌えています。しかし、シンコペーションのところでテンポが速くなる。気をつける。
・転調を確認しながら、大事な音を探しました。その音は注意して弾く。
・裏拍の音を大きくしない。かといって小さい音で弾くのでもなく、さりげなく。

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン9回目)
最初から最後まで。
・よくなってきています。
・左手のアルペジオ、外回しで。そうすると最初のベースの音が響くし、少し余裕が出来て、右手のメロディーが生きてくる。

「「愛の夢」でも同じような左手だから、シューベルトで少し慣らしていきましょう。来週もう1回聴かせてね。リストの譜読みも始めてね。」

「愛の夢」の疑問点や練習方法も教えていただいたので、譜読みがんばります。

« また役員? | トップページ | 3月に買う本 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/51070630

この記事へのトラックバック一覧です: 3月レッスン2回目:

« また役員? | トップページ | 3月に買う本 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック