« 2月レッスン<まとめて> | トップページ | 『長い日』観戦 »

3月レッスン1回目

今日はあまり渋い顔をされることもなく、気持ちよく帰宅。

即興演奏 練習書(レッスン13回目→次回)
サボリぐせが…。来週は絶対!

ツェルニー125のパッセージ練習曲「第1・2番」
今日からスタートの新しい教則本。指の形に注意して練習してきましたが、先生から言われたことは、
・拍子感。4拍子なら、ダウン・-・-・アップを感じて、手を動かす。
・腕の脱力。指に腕・肩の力をかける。指の圧力を覚える。どの指にも均等に圧力がかかるように。指先はマグネットのように鍵盤にくっついている感じ。
・指の第1関節(指先に近いところ)がつぶれている。形に注意。
・テンポアップ。
これらがうまく出来るようになると、無駄な力が指にかかって、指がピンと持ち上がったりしなくなるらしい。次は3番、4番。

ツェルニー40番「第36番」(レッスン5回目)
通して弾きましたが、左腕の脱力が出来てないから、弾ききれない。右腕はまあ上手く動いているようで、左腕も同じように動かすよう心がける。
ということで、疲れるし、一旦これはお休みになりました。ほっ。

バッハ シンフォニア第13番(レッスン2回目)
□ⅠとⅡまで。
・拍子感のダウンアップ、フレーズのまとめ方に注意。
・音が跳ぶところはすっと腕を動かす。
・シンコペーションは前よりよくなったが、長い音を十分伸ばす。音が重いので、軽く。
・同じ部分、右手はブツブツ切れないで、流れるように歌う。

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン8回目)
展開部から最後まで。
・強調すべきところは、もっと強調する。
・オクターブの連続、肩は上げずに肘を上げて、指は上から。そうすると大きい音が出る。

他に特に言われることもなく、「この曲の次は何にする?」と問われたので、これはもう少ししたら終わりのよう。「発表会の曲は?」「早めにやっておいて、一旦寝かせるのもいいかも。寝かせている間にテクニックがつくかもしれないし」「リストの『愛の夢』がいいんです」「それなら、始めましょう」「弾けますかね…?」「左手が動けば」という話になりました。左手が動く前に、ちゃんと譜読みして楽譜どおり弾けないとレッスンになりません。譜読み、がんばるぞ!!

« 2月レッスン<まとめて> | トップページ | 『長い日』観戦 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/51008458

この記事へのトラックバック一覧です: 3月レッスン1回目:

« 2月レッスン<まとめて> | トップページ | 『長い日』観戦 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック