« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

花粉か?

なにやら目がかゆい。

これはもしかして、ひょっとして、花粉か?

嫌ー。

くしゃみも出だした。まだ1月なのに。どうしてくれよう。

着ぐるみ

今朝、職場でエレベーターを降りたところ、浅井三姉妹のお初ちゃん着ぐるみに遭遇!

Go

お初ちゃんにお目にかかるのは実は2度目。12月の初めに商店街のミニブースで「若狭フェア」というのをやっていて、そこにお初ちゃんの着ぐるみが置いてあったのです。そのときは人は入ってなかった気もしますが。

2頭身の彼女。頭が大きくて、ドア開口部を通り抜けるのに難儀していました…coldsweats01

キャラバン隊のブログの写真を見ると大きさが分かると思います → 江のふるさと滋賀 スタッフブログ

次にお江ちゃん。そして、お茶々ちゃん。3人が通り抜けるまで、部署内に入れない私。でもでも、とってもかわいい。「おはようございます」と声をかけたら、頭を下げて挨拶してくれるheart04 かわいい~。でも頭が重そうで申し訳ない。

彼女たちはエレベーターに見向きもせず、階段を降りていきました。足元見えるのかな?

頭が大きすぎてエレベーターに乗れないのかも…とそのときは思っていましたが、エレベーターに乗れても1人しか乗れないのだと思い付きました。

滋賀からキャラバン隊が来て、朝礼(私はパートだから出ない)で挨拶していかれたようです。会えてよかった。

琵琶湖好きだし、ひこにゃんもいるし、今年は琵琶湖に遊びに行きたいなheart01

プチエステへ

新年初のプチエステへ行ってきました。

今まで大変お世話になった美容部員さんが退社されるということで、今月から新しい若い人。「以前お会いしましたよね~」と言われましたが、顔を覚えてない…。2,3年前に若い人がピンチヒッターで来たときがあって、多分その人なのでしょう。覚えてなくてゴメンナサイ。

最初のクレンジングのときに、こめかみを押さえた彼女が「肩凝りですか?」と訊いてきた。肩凝りの人はこめかみが固くなっているそうで。こないだこめかみが痛かったのは、肩凝りのせいだったのね。

基礎化粧品をたっぷり丁寧に塗りこんでくれたので、とっても潤ってます。

若い人(恐らく20代)だったから、私のメイクも変わるかと期待していたのですが、前の美容部員さん(恐らく40代後半)とあまり変わりませんでした…。お2人自身のメイクは違うんだけど。私の顔は変わらないからか?

1月レッスン3回目

土日初茶会の手伝いがあったため、練習は水・木・金・土とがんばりました。が、日・月はあまりに疲れてピアノに触れず…。

即興演奏 練習書(レッスン11回目→次回)

休んでしまった…。来週は必ず!

ツェルニー40番「第36番」(レッスン1回目)

4日間の練習はこれにかかりきりだったと言っても過言ではない。いつもはツェルニーは先に先に譜読みするのだが、これは水曜日が最初の譜読みweep 3ページちょっとの、反進行(右手と左手が鏡のように動く)する全音階、半音階、アルペジョの練習。指がすらすら動くところとそうでないところとをきっちり分けて、動かないところを集中的に練習。

最初から最後まで。動かないところになると、途端にテンポが遅くなります~だめだぁ~。が、最後まで。親指の使い方(脱力)、転調・和声の確認、指遣いに意識がいきすぎてリズムが崩れるところをリズム練習。

バッハ シンフォニア第14番(レッスン6回目)

やはり日月と弾かなかったからか、指が動きません…。
・歌うように。
・右手の小指でのメロディーを強調するには、内声の指よりも小指を深く弾く。→やってみると、出来なかったところが出来るようにhappy01
・十分弾けていない(指が回らない)17小節から最後まで。声部ずつじゃなくて、片手ずつ練習。

○はもらえず。こうなれば腹をくくって、14番とは長いおつきあいを目指します。嫌いじゃないから苦ではない。

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン4回目)

「時間がないから急いで」。即興演奏がないのに何故?と思ったが、ツェルニーに時間がとられすぎたのであろう…。

最初は左手のみで、左手を歌う練習。その後両手でするが、左手を歌うことに一生懸命で右手が動かない…。
・左手の跳躍和音。腕の動かし方を練習。腕を外回し。小指はあまり押さえない。親指は長く押さえる。素早く戻る。指でなくて、肩甲骨で弾く。
・オクターブの連続。右手も左手も親指が大事。親指の形をキープして。腰を引かず、体重を指にかける。

今週は特に用事がないので、練習がんばろう! オー!

詰将棋の本

早速買ってまいりました。

初心者ですから、1手詰から。

熟考すると3手詰もあらかた解ける(詰将棋のルールを逆手にとって)んですが、金打ちの1手詰など分かってないことが多すぎるので。

目標は、テレビの解説を聞いてすぐ理解できるようになることだけど、道のりはまだまだ遠いね。

1月に買った本

お茶関係も一段落ついて、買いたい本もすべて発売されたので、ようやく書店へ。

12/28  『マリア様がみてる ステップ』 今野緒雪 コバルト文庫

たった今、一気に読み終えてしまいました。例に漏れずあとがきを先に軽く見て、いつものイントロが違うのに注目。そうか、この人があの人で…とニヤニヤ記憶を確かめながら最後まで。読ませてくれました。

1/14 『やじきた学園道中記Ⅱ(1)』 市東亮子 プリンセスコミックス

知らないうちに、パート2の1巻となっておりました。この夏パート1の1巻から読み直した『やじきた』。最盛期のお話には敵いませんが、なにやら思惑がいろいろありそうで。個人的には、もっと線の太いペンで書いた絵がいいな。

1/21 『こどものじかん(9)』 私屋カヲル アクションコミックス

この巻も読み応え抜群!です。シリアス部分もありますが、笑える部分もたくさん。白井先生と小矢島先生のこれからが気になる~。

1/21 『夏至の森』 パトリシア・A・マキリップ 創元推理文庫

ん? リン屋敷? って前、読まなかったっけ? 『冬の薔薇』の設定を使ったお話だそうです。『冬の薔薇』あんまり面白くなかったような…。久々に寝る前に日本語で読める本があってうれしい。

あ、年末の掃除やお茶関係の仕事を終わらせるまで我慢してたけど、図書館で本を借りるのも解禁ね! ちょっとブルー入ってたけど、本読んで元気になろう!

お誕生月でポイント2倍ということもあって、お茶関係の本も2冊ばかり入手。欲しい詰将棋の本を買うのを忘れたので、また見に行ってきます。

またも肩凝り

寒くて筋肉がこわばっているからか、また肩凝りがひどくなってきました…。

運動不足が原因のようなので、気温も高いし、職場から歩いて帰宅。2.3kmぐらい。途中、小学生に囲まれながら(下校時間と重なるのだ)40分歩きました。

帰宅後、体が温かいうちに少しストレッチ。少しはよくなったと思ったのに、ピアノの練習したら、またバリバリ…。

ピアノの練習がいかんのか?

1月レッスン2回目

お茶関係が忙しく、結局練習は木・日・月のみ。

先生が『リトル・ピシュナ』を見せてくださいました。『リトル…』よりも『ピシュナ』のほうがよいかも、ということで、『ピシュナ』を抜粋で。一つの音を保持しておいて、他の指を動かすようなものを。6~7度ぐらいの音域で。

即興演奏 練習書(レッスン10回目)

1度でも休んでしまうとずるずる休んでしまうので、今日もしっかりと。

和音付け → ほぼOK。5小節目は広がりを感じるように、Ⅰ度の和音の第1展開で。導音は主音へ、と同じく、Ⅳ音はⅢ音へ。

和音付けのみと思っていたら、伴奏付けも必須だったようで…。来週は伴奏も考えてきます。

ツェルニー40番「第35番」(レッスン4回目)

オクターブ。使わない234の指の付け根が下がって、親指につながる2本の骨(手首から親指の間)が痛くなるので、以前本で読んだアーチ型にしたらよいのでは、と思い、アーチ型を意識したら、大分痛くなくなりました。手のひらの234指の付け根部分を鍵盤から離す(浮かす)感じです。

・アルペジオは手を鍵盤に押し付けるイメージで。
・sf(スフォルッアンド)は勢いをつける。弾く前に間があってよい。うんとこしょ!

思いがけず(指が痛そうだから?)○をもらいました。次は36番。譜読みはこれから始めます(涙)。来週間に合うのか?

バッハ シンフォニア第14番(レッスン5回目)

「来週もう1度聴かせてください」と先週言われたので、今週で終わりかと思いつつ、弾き始めたところ、「変ロ長調はエレガントに」といきなりダメ出し…。「前に硬い音で、と言ったのでそれを意識しているんだろうけど、これぐらいの音で」と先生が弾いてくださいました。ううむ。

・転調を意識して、調のイメージにあった音で。
・後半はなんだかせわしなく聴こえる。歌えていない。左手を歌うようにするとよい。ロマン派と違い、バロックや古典はテンポを刻まなきゃ、と思うけど、やはり少しは間があってもよい。歌を聴いたり、弦を聴いたりして。
・音が滑ったり、流れたりするところがある。リズムにのるように。

ということで結局来週も。次は何にするか決めてなくて、譜読みしてないので、助かりましたが。

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン3回目)

最初の2ページ。

・アウフタクトに注意。お手玉を投げて、キャッチする音が大事。
・入りなおす音。
・pppは指先だけで弾く感じ。

次の1ページ半。

・大事な音を探す。
・左手と右手のおっかけっこ。片手ずつ練習。
・オクターブの連続。ペダルで音はつながない。体重を指先にかける。姿勢は前傾。パパパと切ったように弾かずに、なるべく音を伸ばす感じで弾く。

今週末は支部の初茶会のお手伝い。書類の作成もまだ終わってないし、どれだけ練習できるか怪しいところですが、なるべく時間をとって練習しよう。

1/11記事書きました

前回のレッスンの記事書きました。

お茶がおいしい

主人の実家から、いただきもののお高いお茶をもらってきました。「お茶はおいしさが値段に比例する」と聞いたことがあります。好みもあるけど…。

でもやっぱり、このお茶はとてもおいしくて、何杯でも飲んじゃう。

夜、寝れるかなcoldsweats01

exhausted

今週は月曜日から金曜日まで、夜のお出かけ(会社の新年会、お茶の役員会)が3日もあり、また、絶対しないといけないお茶の仕事があって、お出かけのない日は家でひたすら仕事。土日もお茶関係でお出かけ(しかも明日は着物…用意しなきゃ)。

tired じゃなくて、 exhausted って感じです。

と思って、gooの辞書引いたら、

[類語]tired「疲れた」を意味する一般語. 程度を示さない. exhausted体力・精力を使い果たし, もうこれ以上は無理, という感がある. fatigued疲れて休みが必要であることを示唆する. weary疲労にうんざりした心境が加わる. くだけた言い方としてsick and tiredともいう.

これからすると、fatigued って感じなのかしら…。英語よく分からん。

今日は仕事から帰って耐え切れずに昼寝。さあ、これから(23:00)お茶の仕事がんばります…。

『The Summer Queen』

現在、寝る前にぽつぽつと読み進めている本は、コレ↓

ヒューゴー賞を受賞した『雪の女王』の続編(この前に続編というか番外編?『世界の果て』というのもあり)です。

むかーし買ったペーパーバック。翻訳本は恐らく出ません(上記2作は日本語で読んだ。今は絶版)。少し読み進めては止め、を繰り返していたのですが、「とりあえず最後まで読もう」と、分からない単語はそのままカタカナに変換して読んでます…。会話が多く、地の文は、「○○はうなずいた」とか「△△は振り返った」とかなので、なんとかやっていけてます。

前作の『雪の女王』を最後に読んだのは15年以上も前だと思うけど、大好きな話なので、あらすじも登場人物の背景も分かっているから、人間関係はばっちり。

『雪の女王』のあらすじは、また後日まとめます。

1月レッスン1回目

年が改まって、初めてのレッスンです。ピアノ再開・先生とのお付き合いも、早4年目となりました。

即興演奏 練習書(レッスン9回目)

新年心を入れ替えて。
前回(10月?)の宿題の変奏 → あまり上手く考えられないんだけど、とりあえず。その後、先生が素敵な変奏を聴かせてくださいました。

今回の宿題 和音付け → ほとんど出来てましたが、ミスがあり。メロディーの最初の音と、和音のベースの音は重ならないように。

「和音、すぐに付けられた?」と問われ、「なにせ何ヶ月ぶり。ピアノで確認しながら、和音を付け、それがどの和音になるのか頭で考えて」というような主旨のことを伝えたらば、「頭の中で和音がなるように。指の形で覚えてもいいけど、ハーモニーが頭の中で浮かぶのがよい」とのこと。「変奏は出来るから(いや、出来ません。いつも悩んでる)、数をこなしていきましょう」と次からは和音付けのみ。

ツェルニー40番「第35番」(レッスン3回目)

オクターブ。どうしても指がいっぱいいっぱいなので、弾いているとつらくなって、なかなか練習できません…。なので、いつもなら何回も弾くと指が覚えるんだけど、この35番は全然覚えられずミスタッチの連続です。

・メロディー部分をもっと出す。
・fのところももっと出す。ffはさらにもっと。

バッハ シンフォニア第14番(レッスン4回目)

難しい17-19小節もなんとかこなせて、最後まで。硬い音をイメージして弾きました。転調・導音・属音を先生と一緒に確認しながら。「来週もう1度聴かせてください」。来週で終わりかな?

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン2回目)

最初の2ページ。

・右手も左手も歌う。
・スラーの切れ目。指を上げて入りなおす。
・属音を強調。

私の楽譜(春秋社)はペダルが多いらしく、踏まなくてよいところを確認してペダルを抜くことになりました。

よろしければ その13

録音データ は 右横 ウェブページ よりどうぞ。

J.S.バッハ 『シンフォニア 第15番』

聴いてみよ! と思われたら、聴いてやってください。

速く弾くとかっこいいんだけど、私にはこれが精一杯。

怒、怒、怒

年末に買った茶道具が今日届く予定だったのに、来ないpout

すぐ持ってきてくれるだろうと時間指定もせず、朝から夜まで一歩も家から出ず、待っていたというのに。

さっき配達状況をwebで確認したら、今日の早朝に配達する支店に届いてはいたが、持ち出しされてない。

どういうことよ! ○山通運!

1/8は”かるた”を見よう

1月8日(土)は待ちに待った「第57期名人位・第55期クイーン位決定戦」です!

西郷直樹名人に挑戦するは福井の川崎六段! 名人の連覇記録も気になりますが、福井から名人が出てほしい!

放送予定は

NHK-BS2 午後1時30分~午後6時 生中継
       午後7時45分~午後8時 ダイジェスト
名人戦:西郷 直樹 名人(東京) 対 川崎 文義 六段(福井)
クイーン戦:楠木 早紀 クイーン(大分) 対 山下 恵令 六段(東京)

お見逃しなく!

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

1日伸ばして、本日5日家に帰ってきました。

実家…寒かった…。温暖な地での生活に慣れた今、急に北国に行くとダメですね~。髪の毛は乾いているのに、頭が冷たくて…。こんなこと初めてでどうなることかと思いました。

のどがいがらかったり、鼻水が出たり、咳が少し出たりと少々風邪気味にはなりましたが、家に帰ってほぼ治りました。

さあ、明日から仕事です。洗った制服にアイロンかけて、行ってこよう! 明日はピアノの練習もしないとね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック