« よろしければ その13 | トップページ | 『The Summer Queen』 »

1月レッスン1回目

年が改まって、初めてのレッスンです。ピアノ再開・先生とのお付き合いも、早4年目となりました。

即興演奏 練習書(レッスン9回目)

新年心を入れ替えて。
前回(10月?)の宿題の変奏 → あまり上手く考えられないんだけど、とりあえず。その後、先生が素敵な変奏を聴かせてくださいました。

今回の宿題 和音付け → ほとんど出来てましたが、ミスがあり。メロディーの最初の音と、和音のベースの音は重ならないように。

「和音、すぐに付けられた?」と問われ、「なにせ何ヶ月ぶり。ピアノで確認しながら、和音を付け、それがどの和音になるのか頭で考えて」というような主旨のことを伝えたらば、「頭の中で和音がなるように。指の形で覚えてもいいけど、ハーモニーが頭の中で浮かぶのがよい」とのこと。「変奏は出来るから(いや、出来ません。いつも悩んでる)、数をこなしていきましょう」と次からは和音付けのみ。

ツェルニー40番「第35番」(レッスン3回目)

オクターブ。どうしても指がいっぱいいっぱいなので、弾いているとつらくなって、なかなか練習できません…。なので、いつもなら何回も弾くと指が覚えるんだけど、この35番は全然覚えられずミスタッチの連続です。

・メロディー部分をもっと出す。
・fのところももっと出す。ffはさらにもっと。

バッハ シンフォニア第14番(レッスン4回目)

難しい17-19小節もなんとかこなせて、最後まで。硬い音をイメージして弾きました。転調・導音・属音を先生と一緒に確認しながら。「来週もう1度聴かせてください」。来週で終わりかな?

シューベルト「ピアノ・ソナタ イ長調 第1楽章 Op.120」(レッスン2回目)

最初の2ページ。

・右手も左手も歌う。
・スラーの切れ目。指を上げて入りなおす。
・属音を強調。

私の楽譜(春秋社)はペダルが多いらしく、踏まなくてよいところを確認してペダルを抜くことになりました。

« よろしければ その13 | トップページ | 『The Summer Queen』 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/50616549

この記事へのトラックバック一覧です: 1月レッスン1回目:

« よろしければ その13 | トップページ | 『The Summer Queen』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック