« 11月レッスン2回目 | トップページ | 11月レッスン3回目 »

1週間のごぶさたです

毎日仕事以外の予定が入っている1週間でした。ピアノの練習木曜日に1度したきり、まったくしておりません。疲れて、また口唇ヘルペス出ちゃったよ…。今週もまた21日の大事な用事に向け、特訓あり。忙しい日々が続きます。

こんな気ぜわしい中、『星の瞳のシルエット』全10巻&番外編『ENGAGE』『ENGAGEⅡ』読み直してしまいました。くどいようですが、夫の所有しているマンガです。

連載当時、主人公と近い年。当時読んでいたときも何かしら思っていたのかもしれないけれど、私には香澄ちゃんの気持ちが全く理解できません…。

好きな人から告白されたのに、友達のために応えられない。さらに「失恋した」とまでウソをついて、友達とくっつけようとする始末。

なんなんだ一体。好きな人の気持ちは考えないのか!

と憤慨していたら、夫に「マンガだから」と諭されました…。まあ、そうすんなり話が進んだら、お話としては成り立たないけど。

しかし、また、番外編の『ENGAGE』を読んだら、憤慨することが。

「久住くん」「香澄ちゃん」と呼び合っていた2人が、いきなり名前呼び捨て!

私、人の名前って呼び捨てに出来ないし、呼び捨てにされるのもキライ(仲の良い同性の友人から呼ばれるのはいいんだけど)。妹や弟でも名前プラスさん付けで呼んだりします。夫婦間でもお互い「さん」付けか「ちゃん」付け。

だから、いつまでも「久住くん」「香澄ちゃん」でいて欲しかった! 単なる私のわがままですが。

« 11月レッスン2回目 | トップページ | 11月レッスン3回目 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

忙中閑あり。たまに一気読みできるのが手持ちの醍醐味♪

「星の瞳の」は柊あおいさんでしたっけ。これでなくても
昔はまった作品の印象が変わっちゃうこと、ありますね。
わたしの場合は「生徒諸君!」がそうでした。
高校生当時ファッションを真似たり!までしたはずなのに
今出ている続編は、開く気にもなれません。

それにしても夏衣さんご主人の蔵書、幅が広そう!
一度拝見したいものです。

一気読み。全10巻ならチョロイもんです。
(昔の)中高生向けのマンガだし。
さすがに『ドラゴンボール』一気読みは出来ません…。
年をとれば、自分の年代とはそぐわない悩みを持つマンガには興味をそそられなくなるんでしょうね。さみしいけど。

うちの夫は7つ下の妹さんが「りぼん」を買っていたようで、『星の…』や『ときめきトゥナイト』やらやけに詳しい。他にも『前略・ミルクハウス』や『BANANA FISH』なども持ってます。もちろん少年マンガも青年マンガも数多く。1畳のスペースに壁3方天井まで配置した本棚コーナーにはマンガ・文庫があふれています。プチ漫喫状態。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/50032870

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間のごぶさたです:

« 11月レッスン2回目 | トップページ | 11月レッスン3回目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック