« 5月レッスン2回目 | トップページ | 雇用保険料 »

ショートカットキー

不要なフォルダを削除する仕事を頼まれたため、エクスプローラーのフォルダ表示を利用して、ファイルの有無を確認していたのですが、小心者の私はそれだけでは安心できず、いちいちフォルダのプロパティを確認してから削除してました。

しかし、この不要なフォルダがたくさんあって(ファイルを保存しないフォルダは作成しないでほしい…)、ファイル→プロパティとマウスで作業するのが嫌になってきました。

「短気は世界を変える」というか、”無駄な作業を省力化しよう”というのは、仕事をするうえで重要。私の頼りにしているヘルパー「教えて!goo」で検索したら、ショートカットキーを発見sign01

うれしいので、みなさんにもご紹介(知っている方はスルーして)。

Alt+Enter で、プロパティが表示されます(フォルダ、ファイルなんでも)。

で、このプロパティ表示を消すのに、”OK”や”×”をマウスでクリックしなくても、Enterキーやキーボード左上のEsc(エスケープ)キーを押すと、簡単に閉じることができます。

社会人になったときはwindows95など発売されてなく、マウス操作のないオフコンでの作業からコンピュータに慣れ親しんだ私としては、できるだけマウスを使わずに速い操作でパソコンを使いたい。なので、他の人がEnterキーを押せば済む操作をマウスでクリックするのを見ると、イラッとしてしまいます(→人間が出来てない? でも、仕事なんだから、スピードも大切だと思いませんか? 口には出さないけど…)。

ちょうど同じ日に「エクセルのセル内で改行する方法を教えてほしい」との質問を受けたので、こちらも合わせてご紹介。

Alt+Enter で、セル内で改行できます。

あれ、同じショートカットキーだ。今、気づいた。

ちなみに、この”Alt”。”Alternate key”の略で、”オルト”と発音します。

あ、もう一つ。これはパソコンに精通した女の子に教えてもらったもの。

Alt+F4 で、プログラムを終わらせることが出来ます。ワードやエクセルを開いていて、終了させたかったら、×マークをクリックしなくても(これをファイル→閉じるという二段階の操作で終了させる人もいるのだ→うちの夫…)、この操作でOKです。うまくプログラムが選択されてない(上のバーが青色じゃなくてグレーのとき)と、パソコン自体を終了させてしまうので、要注意ですが。

« 5月レッスン2回目 | トップページ | 雇用保険料 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/48403673

この記事へのトラックバック一覧です: ショートカットキー:

« 5月レッスン2回目 | トップページ | 雇用保険料 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック