« GWは”三昧”三昧! | トップページ | 5月に買う本 »

今夜のNHK-FM「名曲リサイタル」を是非!!

昨夜(4/30)は、ピアノの友人に誘われて、ピアノリサイタルへ行ってまいりました。

高田匡隆さんという方です。→オフィシャル・ホームページ

先に、最後の挨拶で話されていたことを。

今日(5/1)のPM 7:20~のNHK-FM「名曲リサイタル」略して「名リサ(^-^;」に出演されます。新聞によると、ストラヴィンスキー「ペトルーシュカより3つの楽章」を演奏されたよう。

是非聴いてください! 私も聴きます。

初めてお名前を聞いた方でしたが、数々のコンクールでの受賞歴(日本音楽コンクールでも第1位を受賞されてます)、海外での留学、演奏活動等、これからの活躍が期待される方とお見受けしました!

開演15分前に行ったら結構席が埋まっていて、手や足がよく見える、舞台に向かって前方左側で堪能。

~ プログラム ~

ハイドン:ソナタ Hob.ⅩⅥ /20 ハ短調
シューベルト:即興曲集 D899より 第2,3番
               D935より 第4番
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番

ショパン:練習曲集作品10より
No.1 No.5「黒鍵」No.12「革命」
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカより3つの楽章

~ アンコール ~

ショパン:小犬のワルツ、英雄ポロネーズ、猫のワルツ?(Op.34-3)

ハイドンはフォルテピアノのために作曲されたピアノソナタ。チェンバロとは違ったフォルテピアノならではの音色や演奏方法を駆使して素敵なソナタを作ってみよう!というハイドンの心意気が感じられる素敵な演奏でした。

変わってシューベルトは、うっとりと歌うような演奏。はからずも前夜の寝不足がたたって、うとうとしたところも…。D899-2はレッスンしてもらおう試みているのでじっくりと。D935-4は初めて聴きましたが、ドレミファソファミレドのような音階のいろんなバリエーションのところはちょっとアラビアちっくでした。

リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」はCDやラジオでよく耳にしますが、生で聴くと全然違いますね。プログラムの中で一番気に入った演奏でした。

ショパンの練習曲。やはり「エチュードは練習曲」と変に納得してしまいました…coldsweats01 私こんなの練習できるのか?

ストラヴィンスキー。のだめちゃんがコンクールで今日の料理のテーマを弾いてしまった曲としか知らなくて、通して初めて聴きました。ドラマが見えるような演奏でした。

アンコールは生誕200年で盛り上がっているショパン。シューマンを期待した私はバカ…。リクエストできるなら、発表会で弾くワルツ弾いて欲しかった。

すべての曲がとても素晴らしい演奏でした! 音に艶があって、生き生きとしていました。先生によく「艶っぽい音で」と言われるのですが、こういう音のことをいうのですね。勉強になりました。

CD買って、サインと握手もしてもらっちゃいました。帰り道も今も頭の中をぐるぐる音楽が流れていて、あったかい気持ちです。

« GWは”三昧”三昧! | トップページ | 5月に買う本 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/48231770

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のNHK-FM「名曲リサイタル」を是非!!:

« GWは”三昧”三昧! | トップページ | 5月に買う本 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック