« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ウナコーワの季節

植えたのが遅かったからか、選んだ苗が悪かったのか、土作りが性急すぎたのか、野菜の苗があまり成長していません。朝&帰宅後、せっせと水遣り。

今日帰宅後、恐れていたものが…蚊。

今朝はなんともなかったのに、2箇所やられました。薬箱からウナコーワ取り出して、もう箱には戻さない。

これからは帰宅後スカートで水遣りはしない!!

朝はそういえばズボンだった。

安住院へ

  安住院の多宝塔が完成したのか、見に行って来ました。

↓ 国道からの眺め

143_4318_2

道が狭いうえ、柵のない水路があるので、車の運転は慎重に。

古い門があります。

143_4325

本堂の手前の駐車場に車を停めて、急な坂を登っていきます。

本堂

143_4320

お寺の由緒(興味のある方はクリックして拡大して見てね)

143_4324_2

 

多宝塔への入口

143_4321_r1_2

右に折れて、お墓の間の急な坂を登って。しんどい…。内田百閒のお墓もあるそうです。実家(私も主人も)の浄土真宗のお墓と違って、お墓面白い形です。

150mほど行ったら、到着。まだ未完成でした。

143_4322_r1_2

143_4323

平成18年10月から工事していて、平成22年7月末に完成予定のようです。

B級グルメ

近所のショッピングセンターにB級グルメの屋台が集結するというチラシが入っており、お昼ご飯に買ってきました。

津山のホルモンうどんと日生のカキオコ(カキの入ったお好み焼き)。

写真は撮り忘れました。

本場の津山のホルモンうどんは初めて食べました(近所のスーパーのお惣菜で一度食べたことがある)が、結構辛かった…。タレは見た目そんなにかかってないんだけど。

うどんの量が少なめだったので、追加で買ったカキオコ1つ。夫と半分こで食べたのですが、ボリュームたっぷりで、お腹いっぱい。

こっちも初めて食べたけど、カキが大きくて、お好み焼きと一緒というより、カキだけ食べる感じ。お好み焼きは大阪風(具を混ぜて焼く)でおいしかった。焼きそばが好きじゃないので、広島風はあまり…。岡山のお店は広島風が多いように思います。日生(兵庫県寄り)まで行くと違うのかなあ…。

夫の出張土産

夫がめずらしく東京へ出張。しかも決まったのが数日前で、日帰り。

朝、新幹線に乗るべく、バス停目指して出かけていきました。私が車で送っていってもよかったんだけど、渋滞に巻き込まれると私が会社に遅刻してしまう…。

夕食の仕度もないし、溜まったドラマでも見るつもりでしたが、帰宅後、買い物・市政だよりの配布(今年町内会の役なのだ)・サーキットトレーニング・夕食・洗い物等していたら、あっと言う間にお迎えの時間。

金曜夜の駅前はすごい人でした。普段あまり駅前には行かないので、圧倒されてしまいました…。職場は県内一のデパートがある繁華街にあるのですが、8時過ぎには商店街も閉店し、飲み屋街も離れているので、こんなに人が夜歩いているのを見たことがありません。

富士山は見られなかったそうで、残念。お土産に「人形焼」を買ってきてくれました。福井の人形焼とは全く別物ですが。

143_4315_r1

新幹線での移動7時間、おつかれさまでした。

安住院の多宝塔

通勤途中、「新緑がきれいだなー」と近所の里山を眺めていたところ。

ずっと修繕中だった、安住院の多宝塔が完成(? 新聞確認しなきゃ)していました。足場やカバーが取り払われて、凛と立っておりました。

塗りなおされたと思われる漆喰の白さが緑に映えて、とてもきれいです。

3年前にはすでに工事に取り掛かっていたと記憶していますので、数年ぶりの姿ですね。

この多宝塔、三名園の一つ後楽園の借景で、後楽園から見ることができます。

長板総荘(ながいたそうかざり)

今日はお茶のお稽古でした。

日曜日の研究会であった、長板総荘(ながいたそうかざり)のお点前をみんなで。私はお濃茶をしたかったのですが、お菓子がたくさんあったのでみなさんお薄のほうがよかろうと、お薄の替茶碗のお点前を。

10年以上前にお茶のお稽古に通いだした(独身時代の先生のところ)ときに、長板のお稽古をよくしたので、私は長板が大好きなのですが、今の先生はあまり好きじゃないみたい。

手順を間違えないように注意してしていたのですが、建水すすめるの忘れました…。

茶碗→建水→火箸→蓋置(「わんけんひーふー」と覚える)と道具を扱ったら(お濃茶はここで主客総礼)、建水をすすめて居ずまいをただす。

通常はこの流れなのですが、替茶碗の場合は建水を水屋から持ち出すので、茶碗→火箸→蓋置と一つ動作が抜け、「蓋置までちゃんとやれたな。よしよし」と気を抜き、建水のことはすっかり忘れたものと思われます。

「失敗は成功の母」。これで覚えたかな。

5月レッスン3回目

発表会曲の音の動きにようやく慣れてきました。なんとなく暗譜も。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

バッハ シンフォニア第11番(レッスン3回目→次回)

今回はレッスンなし。

ショパン「ワルツ第14番(遺作)」(レッスン3回目)

通して。前回のシンフォニア同様、先生は私の右斜め後ろに少し離れて座って。今回はピシッと背すじを伸ばして。間の取り方なので、フレーズごとに止まらないで、通して弾きます。

前々回、前回とは別のご指導が最初から最後までたっぷり。欲しい音を出すためのテクニックと強弱のつけ方。間の取り方は呼吸の問題。

・1小節を1拍でなく、四分音符を1拍で感じて。
・キラッ!という音が欲しいから、指だけで弾かずに、腕を外に。→私の勝手なイメージ。フィギュアスケートでスロージャンプを放る感じ。しかし、自分の出している音の違いがよく分かりません。

脱力をする(感じる)ために実験。空気椅子状態で演奏する(片手)。やってみると体を支えるために膝がプルプルして、腕に力は入りません。

・左手の伴奏でピチカートのような音が欲しいところは、指を引き締めて。音の長さをそろえる。
・ドソドドソドと腕が広がるところは、エキスパンダーを引っ張るような感じで、重く肩甲骨を寄せる。→肩甲骨を寄せていったら、指が鍵盤から離れていくんですけど…。
・右手のメロディーが4小節で1フレーズのところは、ゆっくり指に圧力をかけていく。でないと、音がすぐ抜ける。左手の伴奏もうるさくなるのであまり響かせない。
・左手オクターブで上がっていくところは指を這わすように。上にあげない。
・左手のオクターブの和音からアクセントのある和音のところ。腕を外に回すために、親指をすぐに離さないように練習。

音を覚えてきたので、やっと表現力の練習に取り組めます。がんばるぞー!

2年目

前の職場に再就職して、今日から2年目です。周りの誰も気づいてないけど…。

最近、ご近所のお庭のバラがいい香り~confident

お茶の研究会とピアノの練習

嵐のような雨風の中、お茶の研究会に出かけてきました。

着物にしようか、洋服にしようか迷ったけど、「お茶の時はなるべく着物で」との先生の教えどおり(といって月釜は洋服で行く私)、着物で出かけました。暑いかなと、絽のポリの襦袢を着ようと思ったら、半襟が絽だった…。こりゃダメだ。身ごろが綿の二部式じゅばんに変更。洗える袷の着物は持ってないので、パールトーン加工したもの+しっかり雨ゴート。

研究会に行くと、お天気が悪いので人も少なく、さらに着物の人も少ない。しかし、同じお社中の方1名が着物で来られてました。よかった、私一人だけかと思った。先生も当然お着物。

雨がひどかった割には、あまり濡れませんでした。足元まですっぽりコートがよかったみたい。逆に洋服の人のほうが濡れてました…。

研究会は正会員向けでお点前も簡単なものが多く、あっさりといつもより1時間早く終了。早々と帰宅して、着替え、昼食をとり、のんびりとした後は、ピアノの練習を。

GWも終わり、週1レッスンにも慣れてきて、ちゃんと毎日練習しています。本当は先生に言われた表現力等を練習しないといけないんだけど、まだ音を覚えきれてなくて楽譜を見て探りながら弾きなおしたりしてしまうところがあるので、この1週間はそれをメインに。表現力のまずさは先生も指導のしようがあるけど、音を覚えていないことは先生はどうにもしようがないので。先週のレッスンで覚えきれていなかった音が、ようやく覚えられてきました。

しかし、課題曲の練習を適当に済ますと、別の曲を何曲も弾いて遊んでしまう今日このごろです…。

宝くじの行方

ニュース(web)を見てもよく分からないけれど、「宝くじ」どうなっちゃうんでしょう…。そりゃ、大金が天下り役人に流れてるとなれば話は別ですが、そこだけ改善すればいいんじゃないの?

昨年はスクラッチくじを毎回買っていましたが、なかなか当たらないので、今年はスッパリやめてます。時折、ふらっと買いたくなるけどcoldsweats01

代わりに、BIGを毎週1つ買ってます…。こっちのほうが当たらない。でも当たれば大きい、6億円。

ドリームジャンボ買おうかな。買い納めになるかもしれんしなぁ。

ハートーマークの出し方

仕事中、どうしても文書内に「ハートマーク(黒塗りつぶし)」を入力しなくてはいけなくなってしまいました。

♪は「おんぷ」で変換すると出るけど、「はーと」は出ない…。外字で作っても他のパソコンからは見られないし、プリンタも出るか疑問。

そういえば、以前夫が「ハートマーク」の出し方を教えてくれたような、とあやふやな記憶を頼りに、IMEパッドの手書きで書くも出ず…。

書体を変えるんだっけ、と思って試みたけど、なんか違う。

そんなときこそ、「教えてgoo」!

ひらがな入力モードで、「U2665」と入力後、F5(ファンクションキー。F5って記号を出すファンクションキーだよな)で出るとあったので、挑戦。

おお、IMEパッドで「文字一覧」のウィンドウが出た。さっき試した時と違うのは、"シフトJIS"じゃなくて"unicode"になっていること。

そっか、unicode だ。夫も言っていた。

が、私が欲しているのはこんな半角の「♥」じゃなくて、もっと肉付きのあるもの。

「教えてgoo」にあったもう一つの方法を試してみました。

IMEスタンダードのプロパティ → 辞書・学習 → Microsoft IME 記号辞書 にチェックマークを入れるというもの。

これで、「はーと」と入力して、変換キーを押すと、

出た!! ❤

おお、ちゃんとブログにも表示されるよ(当たり前か)。

無事に仕事を終えることが出来ました❤♡♥

いやー、勉強になりました。

今思ったけど、いろいろ試せるのでは。

ほら、「ちぇっく」とか。 ✔☒✓☑

チェックはこれからとても役に立ちそうです。いつもカタカナのレを□で囲んで作っていたからさ~。

いろいろ試せそうだけど、チェックしか思いつきませんでした…orz。

何かある~?

雇用保険料

今日は給料日。

先月通勤手当がもらえなかった(算入するのを忘れたらしい)ので、今月ちゃんともらえているか給与明細をチェック。もらえてました。

また、4月分(うちの会社は月末締めの20日払い。もっと早く欲しい)から時給がちょっぴりUPした分も反映されていました。

私は夫の扶養範囲内で働いているので、毎月のお給料から天引きされる分は雇用保険料のみ。週20時間勤務で、ぎりぎり雇用保険の適用範囲です。(→参考 厚生労働省のHP

電卓を叩いてみたらば、あれ、雇用保険料率が上がっている? 前は0.4%だったのに…。

上記のHPによると、平成22年4月1日から料率の引き上げがあったようです。被保険者負担0.4%→0.6%。

平成19・20年度は0.6%だった(その前は0.8%)料率が、雇用保険の掛け金がたくさんあるとかで0.4%に下がり、また元に戻ったのですね。新聞に載っていたと思いますが、最近新聞読んでないので知りません…。

4月分の給与明細を見たら、0.6%になっていました。他に気になったことがあったので、そこまで目が届いていませんでした。

私の微々たる保険料がお役に立てれば幸いです。

ショートカットキー

不要なフォルダを削除する仕事を頼まれたため、エクスプローラーのフォルダ表示を利用して、ファイルの有無を確認していたのですが、小心者の私はそれだけでは安心できず、いちいちフォルダのプロパティを確認してから削除してました。

しかし、この不要なフォルダがたくさんあって(ファイルを保存しないフォルダは作成しないでほしい…)、ファイル→プロパティとマウスで作業するのが嫌になってきました。

「短気は世界を変える」というか、”無駄な作業を省力化しよう”というのは、仕事をするうえで重要。私の頼りにしているヘルパー「教えて!goo」で検索したら、ショートカットキーを発見sign01

うれしいので、みなさんにもご紹介(知っている方はスルーして)。

Alt+Enter で、プロパティが表示されます(フォルダ、ファイルなんでも)。

で、このプロパティ表示を消すのに、”OK”や”×”をマウスでクリックしなくても、Enterキーやキーボード左上のEsc(エスケープ)キーを押すと、簡単に閉じることができます。

社会人になったときはwindows95など発売されてなく、マウス操作のないオフコンでの作業からコンピュータに慣れ親しんだ私としては、できるだけマウスを使わずに速い操作でパソコンを使いたい。なので、他の人がEnterキーを押せば済む操作をマウスでクリックするのを見ると、イラッとしてしまいます(→人間が出来てない? でも、仕事なんだから、スピードも大切だと思いませんか? 口には出さないけど…)。

ちょうど同じ日に「エクセルのセル内で改行する方法を教えてほしい」との質問を受けたので、こちらも合わせてご紹介。

Alt+Enter で、セル内で改行できます。

あれ、同じショートカットキーだ。今、気づいた。

ちなみに、この”Alt”。”Alternate key”の略で、”オルト”と発音します。

あ、もう一つ。これはパソコンに精通した女の子に教えてもらったもの。

Alt+F4 で、プログラムを終わらせることが出来ます。ワードやエクセルを開いていて、終了させたかったら、×マークをクリックしなくても(これをファイル→閉じるという二段階の操作で終了させる人もいるのだ→うちの夫…)、この操作でOKです。うまくプログラムが選択されてない(上のバーが青色じゃなくてグレーのとき)と、パソコン自体を終了させてしまうので、要注意ですが。

5月レッスン2回目

先生の的確なご指導のもと、発表会曲の練習に励んだ1週間。しかし、本当に本番に弾ききることが出来るのか不安な進み具合です…gawk

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

バッハ シンフォニア第11番(レッスン2回目)

通して。先生は私の右斜め後ろに少し離れてじっと座って聴いておられました。緊張する~。

・8分音符をノンレガートで弾いているところは、レガートでOK。
・ときおり、伸ばさなくてもいい音がずっと伸びているところがあります…。→自分でも分かっていたところをすっかり忘れてミスしたまま弾いたし、自分で気づいていなかったところも(涙)。
・小さく弾きたい音を大きく弾いていたり、出したい音が出てなかったり、デコボコしている。もっと音をよく聴きましょう。→これは先日12番を録音して聴いたときも感じた。1音1音外さず弾くことに気をとられていて、音楽的になっていない。

ショパン「ワルツ第14番(遺作)」(レッスン2回目)

前回のレッスンで先生に教わったことを念頭に(1小節に1箇所以上ずつある)、弾きながら、少しずつご指導。最初から最後まで。

前回とは別のご指導が入りました。前回のことが出来ているわけではなくて(少しは出来ているとおっしゃってくれましたが)、恐らく「言うべきことは全部先に言っておけ!」的なご指導だと思われます。でないと、本番に間に合わない。

今回先生のアドバイスどおり姿勢を正したら、自分でも思わぬいい音が出てビックリ。腹筋に力を入れずにお尻の肉をべたーっと椅子につけて、背骨が丸まっていたのですが、それを足の付け根(ふともも)部分で椅子に座る感じ(先生曰く「すっといつでも立ち上がれるような姿勢」)で、腹筋と背筋に力を入れ、背すじを伸ばしたら、今まで出したこともないような音が!

この感覚を忘れないように、練習がんばろう!

また、アルペジオのところも。指が広がらないから…と自分でも投げ出していたのですが、指を広げるというよりも”肩から手のひらまで一体の動きを速める”ことで弾けるように。目からウロコ。

次のレッスンは、ショパンから。ワルツの展開する部分(A→B、B→Cといった)の間の取り方を。部分練習でなくて、つなぎ目を練習しないと。

アニメ 『天体戦士サンレッド』

”おたく”の夫はアニメ録画に余念がなく、私も面白そうなものを一緒に見ています。

で、最近、お気に入りのアニメは『天体戦士サンレッド』。オープニング曲が頭を離れず、気づくと家で毎日歌っているほど。

BSフジで毎週土曜 26:00~26:30 放送中。

川崎市を舞台に、世界征服を企む悪の組織フロシャイムと正義のヒーローサンレッドが繰り広げる戦いの日々。

という設定なのですが、正義のヒーローサンレッドは恋人かよ子さんのヒモで、乱暴ものでパチンコ好き。かたや、悪の組織フロシャイム川崎支部のリーダー、ヴァンプ将軍(↑DVD1巻のイラストの人ね)は、言葉遣いも態度も丁寧で、ご近所づきあいも欠かさず(かよ子さん他、ご近所のみなさんに頼られている)、いつも部下(怪人たち)のご飯の献立を考えているカリスマ主夫。

このヴァンプ将軍のキャラがとても面白い! ユニークな怪人も多くて、私のお気に入りは「ウサコッツ」。うさぎのぬいぐるみです。また、暮らしの豆知識というか主婦の豆知識が満載で、笑えます。簡単に作れるレシピの紹介も。

惜しむらくは、こんなに気に入るとは思わず、最初の数放送分を消してしまったこと…。

ギャグの間のとりかたも声優さん(”髭男爵”山田ルイ53世のヴァンプ将軍がハマリ役)も、ピカイチshineアニメです。

マンガ買おうと目論んでます。

苗の植え付け

昨日作った畝ですが、今日早速、苗を植え付けました。

堆肥や石灰を均等に混ぜたら、最低1週間は置いておかないといけないのですが、苗を植えるために、昨日は石灰を入れず、(去年の冬コンポストで作った)堆肥も土深く入れました。

どうやら来週から”梅雨の走り”らしく、雨模様。水遣りよりも雨降りのほうが格段に野菜が成長します。それを見越しての植え付け。「大きくな~れ」と念を込めて。

植えたものは、ナス2本(昨年の失敗を繰り返さないために慎重に購入)、トマト桃太郎2本、キュウリ、ピーマン、赤ピーマン、黄ピーマン、ミニトマト各1本(mixiのサン牧の工場にハマっていて、つい”カボチャ”の苗を買おうとしてしまった…。現実と仮想世界はちゃんと区別しましょう)。

自転車乗りの私としては雨降りは嫌なのだけど(出勤はバスで早出、サーキットトレーニングも買い物も歩くとちと遠い)、明日からは雨降りが楽しみです。

ぐんぐん伸びろ~sign03

畑の畝づくり

書くのも非常に恥ずかしいのですが、覚えとして残しておきたいので。

今日やっと一坪弱の庭の畑を耕し、畝をつくりました。

GW前から、GW中も、先週末も、「やらなきゃ!」と思っていたのに、全然出来なくて。

重い腰をようやく今日あげました。

言い訳「今年は4月が寒かったから~」。

苗買ってこなきゃ。

よろしければ その8

J.S.バッハ 『シンフォニア 第12番』

聴いてみよ! と思われたら、聴いてやってください。

一生懸命指を動かしているのが、非常によく分かる拙い演奏です…。

来週はシューマンウィーク

ショパンにおされて見る影のない、同じく今年生誕200周年のシューマン。

でも、来週のNHK-FM「ベスト オブ クラシック」(月~金PM 7:30~9:15)は、「シューマン特集」! NHK-FMブログ

5日間ですべての協奏曲、交響曲が聴けるそうです。ピアノ曲がないのが、ちょっと残念ですが…。

気になるのは、月曜の「交響曲第1番”春”」、水曜のアルゲリッチの「ピアノ協奏曲」&「交響曲第3番”ライン”」。

5日間のラインナップを見ても、全曲海外公演というのが、なんともまあ…。

ご飯作りを早めに終えて、ゆっくり音楽を聴きながら食事ができるようがんばろう。

5月レッスン1回目

実に3週間ぶりのレッスンです。しかし、この3週間で練習した日はトータル7日ぐらいしかない…。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

バッハ シンフォニア第11番(レッスン1回目)

家では結構弾けるのに、先生の前だと緊張するのか、ミスを連発。しかし、がんばって最後まで弾きました。左手だけ、右手だけ弾きながらのご指導。

・この曲は前回の12番と違って、歌うように弾けばよい。インベンションやシンフォニアの8分音符はノンレガートで演奏するが、11番に関してはレガート気味でOK。
・転調が多いので、転調する前の「さあ、転調だよ!」という音を出して、転調したのが分かるように間をとって次の音を弾く。
・小節いっぱい伸ばす音の流れをよく感じて、響かせる。音の長さだけ、音が鳴っているように音量を考えて弾く。パイプオルガンで1音だけずっと鳴っているイメージ。
・バスはチェロを弾いているようなイメージで。
・アルトが歌っているところは、右手のソプラノはうるさくならないように。

自分では割と弾けているように感じるので、次の譜読みをしたかったのですが、先生に何したらよいか訊くの忘れました。シンフォニアは譜読みに時間が非常にかかります…。

ショパン「ワルツ第14番(遺作)」(レッスン1回目)

前回あるパートの練習方法は聞いたのですが、ほんの少しで、全体をどう練習したらいいか悩んでいたこの3週間。

最終目標は「速く弾く」なので、「ゆっくり音を外さないように練習して、だんだん速度を上げればいいのでは!」と自己流で練習していました。が、今日レッスンを受けてそれが間違いだったことが判明。

あと、各パートごとに練習しようか悩んだのですが、「最初ばかりが上手で、最後で崩れる」パターンを防ごうと、最初から最後まで通して練習。これはよかったみたい。

まずは、自分が弾ける速さ(ゆっくりでなくて)で繰返し記号は飛ばして、最初から最後まで弾くように言われました。「まずいところは先生に直してもらう(裏を返せば、自分でよく考えない)」というスタンスでレッスンに臨んでいるので、今自分が出来るありのままを。

全体を通して、出来てないところを出来るようにするためのご指導がたくさん入りました。これで安心して家で練習できます。音楽的要素よりも8割がた腕の動かし方等テクニック的なもの。筋トレが必要かもしれません。バレエの姿勢をイメージして、背筋をピン!としてとも。たすきを掛けて練習するとよいそうです。やってみよう。

家に帰ったらえらく疲れて寝てしまったのは、仕事よりもピアノのせいかも。

速度も腕の動かすスピードが肝心なので、片手ずつ練習するときは出来るだけ本番に弾くテンポに近づけて、ということで、ゆっくり練習は止めることにします。

本番でバッチリ弾けるように、明日から練習がんばろうーrock 成せば成る!

着物を着るたび、「だれが蛾の繭から糸を取って織物にしようと考えたのだろう…」と思っていましたが、今日の新聞でその謎が解けました。

5000年前に中国北部で始まったそうです。1個の繭から1500mほどの絹糸が採れ、約2500個の繭から一着分の反物になるそう。

2500個かあ…。

ホ短調のアルペジオには…

「今日はアルペジオの練習~。ミソシミ、ソシミソ、シミソシ、ミシソミ、シソミシ、ソミシソ、ミ」と心の中で歌いながら帰宅途中、気づいた。

#つかないじゃん…。

やっぱり音階の練習だね。

ホ短調→ホ長調→嬰ハ短調?→ホ短調

↑ デザイン変えてみました。この楽譜の曲を発表会に弾くのです。
ショパンのワルツ第14番(遺作)ホ短調。
ショパンには「遺作」がたくさんあって、それはなぜかといいますと、ショパンの死後に出版された作品のことを称して「遺作」というかららしいです。しかし、ショパンは遺言で未出版作品は破棄してほしいと…。作曲家の遺志に反して流布している名曲というのも、なんともまあ…。

さて、久方ぶりのピアノの練習。→ 指が動きませんsad アホ。

バッハのシンフォニアを一通り弾いたあと、ショパンのワルツ。

練習の前に、先日とあるHP(ピアノレッスンのヒント ハノンの使い方2)で知った練習法を試してみました。

上記のサイトには、ハノンは39番の音階、40番の半音階、41~43番のアルペジオが練習するのに便利と書いてあります。39番の音階の途中でハノンを辞めてしまった私。重要なところを練習していなかったのです。

で、このショパンのワルツ。♯が1つのホ短調。このホ短調の音階を指番号を確かめながらやってみました。#はファと臨時でつく(というのかなんというのか?)レ。なかなかスラスラとは弾けません。黒鍵に伸ばす指が分からなくなり、音階の上がり下がりのキーとなる親指の移動がどこなのか分からなくなり…何年ピアノやってきたのやら…。

何度か繰り返して、まあ出来たとして、次は途中で転調するホ長調。#が4つ!としか認識していませんでしたが、同じホから始まる調だったとは。目からウロコ。これは長調だからか指は先ほどよりは滑らかに動きます。

嬰ハ単調と思われる部分は短いので、これはせず。

ハノンで調を感じた後に練習してみたら、#レに納得。これまでは「なんでこんなところに#つくんだろー」と思っていたのですが、ホ短調なら当たり前のことだったのね…。

あと、このHPの曲の解説(実践編曲目解説)で知った装飾音の入れ方を。バッハのように弾くのですね。ショパンは。

さらにこのHP、曲の難易度(ショパン)が示されてます。候補曲だった

ノクターン第9番 ★★★(2.8)
即興曲第1番 ★★★★    とあり、

ワルツ第14番 ★★★(3.4くらい)で結果オーライだったのではないかと。

明日の練習は、ハノン ホ短調アルペジオを!

GWも終わり

GWも終わってしまいましたね。

昨日は和気の藤まつりに出かけてきました。143_43051

4月寒かったせいか、まだ四分咲き。しかし、数本あるピンクや白の藤は満開でした♪

142_42981 142_43001

甘いいい香り~confident

しかし、GWほぼ毎日半日以上は寝ていた感が。ダメ人間…。ピアノも全然練習してないし…。

明日、仕事がんばって行こ。ピアノも練習、練習。サーキットトレーニングも”雨にもマケズ”行かなければ!

お休みものんびりできていいけど、やっぱり通常通りの毎日が一番!

GW中日

ゴールデン・ウイークもあと2日。

今日はゴミ出し以外、家から出ませんでした…coldsweats01

ラジオで「ラ・フォル・ジュルネ」のショパンを聴きながら、家計簿つけたり、青年部の仕事をしたり、本を読んだり、昼寝をしたり、筍ご飯炊いたり、ピアノを弾いたり、録画したテレビを見たり、まったりと。

外は25℃という暑さですが、家の中は涼しい。断熱材の勝利?

明日の予想最高気温は28℃だそうで。明日は何しよう。

ゴールデンフェスタへ

今日はわが家では毎年恒例のおでかけとなっている、商店街のお祭り-ゴールデンフェスタ-にバスで出かけてきました。

まずは腹ごしらえと、ランチメニューの看板を見て、初めて入った喫茶店。入ってビックリ。マンガがたくさん! しかも私が中学生の頃に買っていた『別コミ』のマンガがたくさんある。懐かし~。ごはんよりもマンガに夢中になってしまいました。ランチについてた食後の飲み物(アイスコーヒーを注文)も、え!と思うような大きなグラスになみなみと。普段は街歩きの途中に喫茶店に寄ってお茶をするのですが、そんな必要もないぐらいたっぷりといただきました。

ぷらぷら歩いて文房具屋さんで家計簿をゲット。2本で150円の筍も購入。デパートのワゴンで夫の靴下を買い、ヤマハのお店へ。欲しい楽譜がたくさんあります。金曜日のコンサートで聞いたシューベルトの即興曲の楽譜も眺めてみました。

ピティナのコンクールの課題曲の一覧があったので、見てみました。ちょうど今やってるシンフォニアが課題曲になっているのが、D級(中2以下)。しかし…ロマン派の課題曲はショパンのエチュード…。古典のソナタもしたことない。近現代のバルトークは楽譜持ってる! 今度これをレッスンしてもらおう。やっぱりショパンのエチュードやり始めないといけない感じです。みんな何からやるのかな~。

欲しいドラクエの楽譜がなかったので、別の本屋さんへ。買いました。コレ↓

家に帰って早速弾いてみました。ピアノアレンジとしては上級用なので、初見でぱっとは弾けませんが、なんとなく。しかし難しい。すらすら弾けるように何曲か選んで練習しよう。

ⅨはDSを持ってないのでやってないのですが、Ⅳ~Ⅶの音楽もあんまり覚えてません。ゲームの内容も覚えてないし。FFとごっちゃになってます。ゲームもしたいなー。

4月のレッスン記事書きました

4月レッスン2回目と3回目の記事書きました。

5月に買う本

見事にマンガばかり。

4/26 講談社 『のだめカンタービレ #24』 二ノ宮知子

本屋で山と積んであって、一冊お買い上げ。ワハハハ、大いに笑わせてもらいました。のだめちゃん出番が少ないです…。こないだレッスンしたモーツァルトのソナタK.333弾いてました♪
アンコールオペラ編とありますが、番外編♭1じゃなくて、#24。お話もまだまだ続きます。

5/12 双葉社 『こどものじかん 8』 私屋カヲル

りんちゃんも5年生。卒業まであと2年ですね。この巻、小矢島先生と白井先生の関係にも変化があるらしく、楽しみです♪

5/24 『エリュシオン-青宵廻廊-(2)』 市東亮子 バーズコミックス

市東先生の描く素敵な女性たちが見られますね。目の保養♪

今夜のNHK-FM「名曲リサイタル」を是非!!

昨夜(4/30)は、ピアノの友人に誘われて、ピアノリサイタルへ行ってまいりました。

高田匡隆さんという方です。→オフィシャル・ホームページ

先に、最後の挨拶で話されていたことを。

今日(5/1)のPM 7:20~のNHK-FM「名曲リサイタル」略して「名リサ(^-^;」に出演されます。新聞によると、ストラヴィンスキー「ペトルーシュカより3つの楽章」を演奏されたよう。

是非聴いてください! 私も聴きます。

初めてお名前を聞いた方でしたが、数々のコンクールでの受賞歴(日本音楽コンクールでも第1位を受賞されてます)、海外での留学、演奏活動等、これからの活躍が期待される方とお見受けしました!

開演15分前に行ったら結構席が埋まっていて、手や足がよく見える、舞台に向かって前方左側で堪能。

~ プログラム ~

ハイドン:ソナタ Hob.ⅩⅥ /20 ハ短調
シューベルト:即興曲集 D899より 第2,3番
               D935より 第4番
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番

ショパン:練習曲集作品10より
No.1 No.5「黒鍵」No.12「革命」
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカより3つの楽章

~ アンコール ~

ショパン:小犬のワルツ、英雄ポロネーズ、猫のワルツ?(Op.34-3)

ハイドンはフォルテピアノのために作曲されたピアノソナタ。チェンバロとは違ったフォルテピアノならではの音色や演奏方法を駆使して素敵なソナタを作ってみよう!というハイドンの心意気が感じられる素敵な演奏でした。

変わってシューベルトは、うっとりと歌うような演奏。はからずも前夜の寝不足がたたって、うとうとしたところも…。D899-2はレッスンしてもらおう試みているのでじっくりと。D935-4は初めて聴きましたが、ドレミファソファミレドのような音階のいろんなバリエーションのところはちょっとアラビアちっくでした。

リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」はCDやラジオでよく耳にしますが、生で聴くと全然違いますね。プログラムの中で一番気に入った演奏でした。

ショパンの練習曲。やはり「エチュードは練習曲」と変に納得してしまいました…coldsweats01 私こんなの練習できるのか?

ストラヴィンスキー。のだめちゃんがコンクールで今日の料理のテーマを弾いてしまった曲としか知らなくて、通して初めて聴きました。ドラマが見えるような演奏でした。

アンコールは生誕200年で盛り上がっているショパン。シューマンを期待した私はバカ…。リクエストできるなら、発表会で弾くワルツ弾いて欲しかった。

すべての曲がとても素晴らしい演奏でした! 音に艶があって、生き生きとしていました。先生によく「艶っぽい音で」と言われるのですが、こういう音のことをいうのですね。勉強になりました。

CD買って、サインと握手もしてもらっちゃいました。帰り道も今も頭の中をぐるぐる音楽が流れていて、あったかい気持ちです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック