« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

GWは”三昧”三昧!

”アニソン三昧”が1年半ぶりに復活です!

5/5(水) AM 9:20~ AM 1:00
NHK-FM 『今日は一日”帰ってきたアニソン”三昧』

夫が最近よくアニメを見ている(BS11)ので、私も耳に入ってきますが、最近のアニメの歌ってカッコイイのが多いので楽しみです♪

そして、なんとその番組が終了後の

5/6(木) AM 2:00~ AM 3:00
NHK-FM 『ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート』は
「~リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界」

FFの「メイン・テーマ」やDQの「大空をとぶ」が流れるようです。

でも、起きていられない…。

もう一つ、気になる三昧は

5/3(月) PM 0:15~ 10:00
NHK-FM 『今日は一日”ラ・フォル・ジュルネ”三昧』

今年はショパン。発表会はショパンにしたので、こちらも楽しみ♪

おつかれさまでした~

お茶会、無事終了しました~。

無事といっても、いつも同様、反省点は何かしらありますが…。ま、気にしないでおこう。

新聞に載るかな? テレビに映るかな? とドキドキしていましたが、ニュースには映っていなかったようです(テレビカメラがあったように見えたけど、位置決め?)。恐らく新聞にも載らないでしょう。カメラマンいなかったし。

明日の仕事は休みをとっているので、ゆっくりお風呂に入って寝ます。おやすみなさい。

横向いて寝るよ

明日のお茶会に向け、美容院で頭をセットしてきました。

今の私は盛りヘア~♪

前から見ると平凡ですが、横から見るとルチ将軍?って感じです。

朝早い故の前日のセット。これまでも何回かしたことがあって、以前美容院で教わった技-スカーフを頭にかぶせて、横向きに寝ます。寝返りをうつときも慎重にしないといけないので、なかなか熟睡はできません…。

でも、明日頭をセットする時間からは解放されます。髪型が決まらなくてあーでもないこーでもないと悩む必要もないし。

ではでは、おやすみなさい。

元気です♪

なかなか更新できませんが、元気にしています♪

特に忙しいというわけでもないのですが。

PCの電源を入れずに終わった日が2日続けてあったり(世にも稀なこと也(@Д@;)。

まずは日曜日のお茶会が終わらないと。

4月レッスン3回目

発表会の曲が決まらないまま、レッスンへ。先生に3曲とも聴いてもらおうと、楽譜をたくさん抱えていきました。

まず、アンプロンプチュ。最後まで。

次に、ノクターン第9番。

最後に、ワルツ第14番。

先生の反応は…。どの曲も発表会には間に合うように仕上がるとのこと。

うーむ。これまでアンプロンプチュやってきたけど、本当にスラスラ弾けるようになるのか?疑問。ページ数が少ない(4ページ)からノクターンがいいと思いつつも、楽譜見ながら結構さらっと弾けてしまうので(そんな生易しいものではないけど)、3ヶ月みっちりレッスンするには物足りない感も。

私 「3ヶ月やって今後のステップアップになる曲は?」
先生「どれもステップアップにはなりますよ」
私 「先生のオススメは?」
先生「発表会で弾くならワルツが派手でいいよね」
私 「音がハズレまくりなんですが、大丈夫でしょうか?」
先生「ハズレないように練習しても、絶対ハズレるから!」

…先生、そんなんでいいんでしょうか…。

先生「これはこう肩甲骨を動かす練習にもなって、子供たちにもそういう時期が来たら必ずやらせる曲なのよ。ノクターンの左手のアルペジオは前にもやったことあるでしょ? 幻想即興曲とか愛の夢とか」
私 「いえ、どちらもやったことないです…(先生、誰と勘違いしてるんだろう)」

今後のステップアップのためにも、ワルツに決定しました。練習方法を教えてもらって練習開始です!

と気合が入りつつも、次回のレッスンはGW明け。3週間もあいてます…。

4月レッスン2回目

今週は火曜日予定があって、木曜日に振り替え。1時間遅めのスタートだったので、レッスン室を1時間借りて練習してから、レッスンに臨みました。

先週とは打って変わって、先生のご機嫌はよくて…よかった。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

ツェルニー40番 第30番(レッスン3回目)

レッスン前の練習が効果的だったのか、いつもよりましな演奏。少し弾きなおして、なんだか簡単に○もらっちゃいました。テンポは遅いですが。

「次、何か譜読みされてますか?」と尋ねられ、みていないことを伝えると、「発表会の曲があるから、ツェルニーは少しお休みで」。

バッハ シンフォニア第12番(レッスン4回目)

こちらも先生からいろいろ褒められ(声部が歌えている。テンポもよくキープできている等々)、少し弾きなおして、あっさり終了。

最近シンフォニアのレッスン回数が短くて◎もらえるようになってきたように思います。09年8月から8番→6回、一時中断、12月から3番→5回、10番4回、12番4回。運指や曲の構造に慣れてきたのかもしれません。

先生も同じことを思ってくださっているのか、「発表会の曲はあるけど、シンフォニアは続けましょう」ということで、次は11番。譜読みしてますが、12番に比べると簡単に思います(とか言ってるとダメ出しいっぱい食らうんだろうなー)。

ショパン「即興曲(アンプロンプチュ) 第1番」(レッスン5回目)

中盤部分から。前回言われた腕の動かし方、体得しました。ふふふーと自信を持って弾いていたら、「弾いた後、指を跳ね上げすぎると音が響くから、押さえるように」と言われてしまいました。

なんですとー!

音が響かないとよく言われるので、音の響きにこだわって練習していたのですが、左手のこの部分は音を響かせると右手のメロディーが伴奏に埋もれてしまうので、なるべく響かせないように弾かないといけないそうです…。そんな演奏方法もあるのね…。

また、レッスン前の練習を先生に聴かれていた(隣の部屋)ようで、「もっと思い切って弾けばいいのよ~」と言われました。どうもレッスンだと固くなってしまいますね。

あっという間に終了時間。「次は火曜日に。アンプロンプチュから。発表会の曲も決めてきてね」。そう、今日は木曜日。火曜日まで1週間ありません。

お菓子祭り

今日はお遊びのお茶会。お菓子がたくさん集まりました。

142_4243

右上から時計周りに。

3/21 京都へ行った際、お遊びのお茶会用にお土産で購入。亀屋良長製。お干菓子。銘は「山紫水明」。写真にあるのは、今日来れなかった人の分。

4/4 錦帯橋で購入。錦帯せんべい。

4/13 バス旅行してきた「綾小路きみまろライブ」で 購入。クッキー。

お茶会メンバーのお1人が、お母様のご実家のある鹿児島へ帰省した際のお土産を持ってきてくださいました。「姫の愛したかるかん」。

別のお茶会メンバーのお1人が、「みんなでいただきましょう!」と持ってきてくださったロマランの「プチ・フロマージュ」。

夫の同僚が奥様のご実家・岩手県へ帰省した際のお土産。「春限定 かもめのたまご<苺>」。

4/13 同じくバス旅行で帰りのPAで買ったもみじまんじゅう。

お茶会メンバーにたくさん持って帰ってもらったけれど、生菓子のかるかん、チーズケーキ、もみじまんじゅうはまだ合計10個もある…。贅沢な悩み。

夫は帰宅後、かるかん、チーズケーキ、かもめのたまご、もみじまんじゅう、4つ食しておりました。私は、チーズケーキ、画像のお干菓子、画像に写っていない生菓子(練りきり)、自分のお茶のお稽古で生菓子(求肥)&お干菓子と5つ…。夜ご飯も食べ過ぎてお腹イタい。

マンガ三昧

『君を想いて』、『お釈迦様もみてる-自分応援団-』読了。

『君を想いて』は不完全燃焼気味。『お釈迦様もみてる』はシリーズ中で一番当たりかも。

古本屋で『のだめカンタービレ』大人買いしてきました。これで全巻揃った! マンガ三昧デス♪

いろんなことから逃げてるだけ~coldsweats01

疲れてます…

昨日(水曜日)はお茶のお稽古は休みで、家でのお遊びのお茶もなく、家でのんびりできるな、と思っていたのですが。慌しかった…。

今年度町内会の役が回ってきたので、町内会費の集金に。わが組は世帯数が多く20軒。領収書を買いに行き、ひたすらせっせと領収書書き。

お昼は前の職場の友人とお花見ランチに行く予定でしたが、風が強く、断念。カフェへランチに。お昼休みを抜けてきてもらったので、急いで食べて、私は帰宅。

いよいよ集金。越してきてまだ3年目。昼は仕事でいないので、初めて会う人ばかり。でもみなさん、とても優しくて、「はじめまして」や「お世話になります」と挨拶してくださいます。私なんか「ご苦労様です」としか言ったことないよ…。半分の10軒集金できました。

20軒あるということは、次に役が回ってくるのは20年後!と思いたいけど、中高年の夫婦世帯や単身高齢者世帯が多いので微妙…。ある人からは「若いんだから、いつかは町内会長やってね」とのお言葉も。私たち2人とも県外出身者なので、全然風習が分からないんですが…。

夜はお茶の役員会があるというので、ピアノの練習&サーキットトレーニング。夫は夜飲み会で不在。役員の方が迎えに来てくれたので、同乗してちょっと遠めのファミレスへ。本日2回目の外食。話し合いをして、帰宅したのが23:45。欠席裁判ならぬ出席裁判で月末にある大きなお茶会の重要な役を頼まれてしまいました…。あと2週間強。役はこなせても、大きなお茶会なので十分な心構えが必要なんですが、みんな他人事だと思ってない? 先生に話すのも(話すタイミングが遅すぎるから)躊躇われるほど、重要な役なんだけど…。

そんな1日で、今日仕事から帰ったらなんにもする気がしなくて、ピアノの練習もサーキットトレーニングもサボって昼寝(夕寝?)。夕食作って食べて、ぼんやりテレビ見て、ようやく頭が働いてきたので、溜め込んでいたお茶の役の仕事を。黙々と2時間ほど作業。

明日は残りの10軒の集金、ピアノの練習、サーキットトレーニング、お茶の先生に電話とまだまだやることがあります。がんばろ。

4月レッスン1回目

今日は朝から高橋大輔くんのパレードをタッチの差(死語かしら?)で見逃して(オープンカーじゃなくて後続のワゴン車しか見られなかった)ちょっとブルー入ってましたが、お昼に職場の友人と川原へお花見ランチに行き、少し盛り返し。

しかし、先生のご機嫌がよろしくなかったのか、私がなにかまずかったのか、いつになく少し厳しいレッスンでした…。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

ツェルニー40番 第30番(レッスン2回目)

まず通して。と思ったら、椅子の高さと鍵盤との距離が合ってなくて、調整しなおして、最初からやり直し。ある箇所で右手の小指と薬指の間の腱?が傷むので、その箇所に近づくとドキドキしてしまいます。手の動きがおかしいんだよな。

1ページ目
・左手の上腕の位置は脇を広げた状態でキープ。
・1の指を支点として手を動かすのだけれど、1の指の音が大きくならないように。
・音の大きさ、粒をそろえて。指に圧をかける。
・オクターブで動くところは、ベースラインの流れがでるように。1の指は軽く。でも音の長さはきちんと。

2ページ目
・左手のベースの音が出るように。音の性質を考えて、強弱(広がって落ち着く等)弾き分ける。ベース以外の音は小さめ。
・右手の動きが遅すぎる。次に弾く鍵盤の上に素早く指を動かす。

これからの課題として、指の圧がもっとかかるように。その圧がかかった音をちゃんと聞き分ける。

今後の課題まで、先生に言い渡されてしまいました…どうしよ。

バッハ シンフォニア第12番(レッスン3回目)

自分では「割と弾けるようになったな~。もう合格かな~」と思っていたのですが、甘かった…coldsweats01 がんがんご指導が入りました。

全体的にレガートで弾きすぎていたようです。もっとタカタカリズムを感じて、と何度もご指導が…。しかし、その箇所はレッスン1回目に「音色を変えるためにレガート気味で」と指導され、「レガート気味で」とメモ書きも。うーん、レガート過ぎるのかなあ。

前回も指導が入った左手が16分音符でタカタカするところ、何度も練習するように言われました。…はい。1音1音に圧が均等にかかってないから歯抜けのような感じになっているのと、打鍵する前の指が上がりすぎているから鍵盤から指を離さないように。

・音が長いところはその音を響かせておいて、他の声部はその音の響きの中に収まるように。長い音は下降していくからだんだん小さく。
・声部が別々に歌っているように聴こえない部分がある。そこも何度も練習。

ショパン「即興曲(アンプロンプチュ) 第1番」(レッスン5回目→次回)

時間がなくて、まったく出来ず。強弱の用語で気になったところを確認しました。

7月の発表会まであと4ヶ月。のんびりしていましたが、5月からは本格的に取り組まなければなりません。4月は回数調整もあって、あと2回。ショパン3曲(即興曲第1番、ノクターン第9番、ワルツ第14番)のうちどれにするかGW明けには決めないといけません。ページ数が少ないからノクターンかな。有名じゃないけど、ガラッと変わる最後の部分も気に入っているし。

疲れ

昨日のドライブは、走行距離450kmぐらい。朝9:40頃出発して、夜9:30頃帰ってきました。昨夜はあんまり疲れてなくて、インターネットしたり、ふつーに過ごしていました。最近、土曜日に夫と昼食・買い物に出かけると、やけに疲れて、帰宅後、1~2時間は寝ている私。1日動いている分にはそんなに疲れないのかしら?と不思議に思っていたところ。

今日仕事に行って帰ってきてピアノの練習をし終えた6時過ぎ。異様に眠くなってきた…。

あまりの眠さに30分ほど寝ようと目覚ましをかけて寝たのですが、30分では足りなくて、目覚ましを止めて、まるで死んだように眠っておりました。

寝てたら夫が帰ってきたんだけど、「疲れてるからご飯いらない。寝る」とのことで、2人で食事もとらず、ぐーすか。

8時ごろ私は起き出して片付けやら簡単な食事やらインターネットやら。

筋肉痛と同じで、疲れも1日おいてから出るのかしら…。やだなー。

錦帯橋(きんたいきょう)へ

お花見日和の日曜日。山口県岩国市の錦帯橋へドライブに行ってきました。・・・続きはまた後日更新します。

科学的アプローチからのピアノ奏法

気になっていた本があり、本屋でぱらぱらめくってみて、よさそうだったので購入しました(しかし、amazonには否定的なレビューもありますね)。

サブタイトルに「脳・骨格・筋肉の科学的研究による革新的メソッド」とあるように、ピアノを弾くときに指を動かすとどこの筋肉が使われるか図で説明してあります。同じような本に↓があり、こちらは以前図書館で借りて読み終えてます(こっちはamazonのレビューは好意的なものが多いですね。私には翻訳本だからかちょっと読みづらかった)。

以前買おうかと悩んだ本↓はぱらぱらめくったところ、私の求めているものとは違ってました。アルペジオなどの演奏法について知りたかったんだけど、うーむ。

↓の本のほうが分かりやすくて、よいです。こっちは持ってて、いつも参考にしています。

4月に買う本

3月の新刊、ジル・チャーチルはまだ読んでないし、ダーペアは買ってすらない。

4/1 『お釈迦様もみてる 自分応援団』 今野緒雪 コバルト文庫

「マリみて」実写映画化なんですって。さっきmixiニュースで知りました。へぇ~。アニメならともかく実写…何を狙っているのだ? ま、見に行くことはないですが。

4/10 『バジリスクの魔法の歌』 パトリシア・A・マキリップ 創元推理文庫

最近マキリップの刊行が多くて、とてもうれしいnote どっぷり異世界に入り込めますわ。

不評

昨夜のカレーにルーを足したけど、肝心の味は夫には不評でありました…。私もイマイチ。

前から気になっている(BSデジタルのCM見過ぎ)同じグリコの「ZEPPIN」をトライしてみようかな。こちらも2皿分×4個入りで使いやすそう。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック