« 乳液洗顔 | トップページ | 「ちりとてちん」「ぴあのピア」再放送! »

洗面台

家を建てるに当たって、熟考して設備機器を選んだのですが、洗面台については不満が…。

選んだ際の外せないポイントとして、

①洗面ボウルの脇に化粧品等を仮に置くスペースがある。(ドレッサーを持っていない。アパートではそのスペースがなくて、一度化粧水のビンを落として割ったことがあるweep

②掃除がしやすいように、水栓は壁から出ていて、シャワー付き。洗面ボウルと水栓が出てる壁とは一体型。水栓はレバーで湯水調節できる。

③排水口はポップアップ式でゴミ受けがある。

④鏡は3面鏡で、裏は収納棚になっていて、両サイドの扉は真ん中から外側に開く。

⑤水が床にこぼれないように、洗面ボウルの大きなもの(アパートは小さな洗面ボウルでいつも床が濡れていた)。ちょっとした洗濯もできるぐらいのもの。

TOTO、INAX、タカラ、他多数検討した結果、お風呂と同じヤマハのエポックというのを選びました。他のメーカーさんとは違って、3面鏡裏の真ん中の収納棚の最下段が網状になっていて、コップを伏せると、水が洗面ボウルに落ちるようになっていたから。

洗面所って家族全員が毎日数回必ず使うので、快適な空間にしたい!と思い、うちの洗面所(&脱衣所&洗濯機置き場)は3畳。2階にあります。1階の廊下には手洗い用の洗面台が設置してあるので(こちらはINAXの陶器)、お客様にはこちらを使ってもらいます。「手を洗わせて」と急に言われても困りませんcoldsweats01洗濯物があったり、物が散らかっていたり、プライベート要素が強い空間ですものね。

軌道修正。

何が不満かというと、顔を洗うと肘のほうへ水が伝わって服や床が濡れてしまうのです。

それだけは一番避けたかったのに…。なんで?

以下、私の推察。

前々から、昔ながらのシステム洗面台に疑問がありました。

その1。なぜ水栓の先は手が当たってしまうぐらいボウルに近いところにあるのか? 水を出しっぱなしにするとすぐ排水口に流れてしまうし、水はすくいにくいし、いいところはないじゃないのか?

その2。なぜあんなに洗面ボウルは下のほうにあるのか? 中腰の体勢はつらい。

選んだ洗面台は水栓の先は手前にあるし、洗面ボウルは最近の流行でカウンターまで床上80cmと高め。疑問点すべてクリア。

だのに、この2つが肘に水が伝う原因だと思われます。

肘のほうに水が流れる、ということは、水を掬った手のひらよりも肘のほうが下にあるから。床にこぼれるというのは水を掬った時、 肘が洗面ボウルより外に出ているから。Cocolog_oekaki_2010_03_28_23_44

さらに顔の位置にご注目。昔ながらの洗面台は、水栓の先がボウル近くにあり、位置も低いから、顔を下にもっていかざるを得ないのです。Cocolog_oekaki_2010_03_29_00_06

絵が下手ですが、お分かりいただけますでしょうか?

うちの洗面台でこれを克服しようと思ったら、顔をできるだけボウル近くにもっていけばいいのですが、それをするとニョッキと飛び出た水栓におでこをごつんとぶつけるのがオチです…。

水栓の先が出来るだけ壁に近くて、真下に流れるような水栓がよかったのかもしれません。

« 乳液洗顔 | トップページ | 「ちりとてちん」「ぴあのピア」再放送! »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47936588

この記事へのトラックバック一覧です: 洗面台:

« 乳液洗顔 | トップページ | 「ちりとてちん」「ぴあのピア」再放送! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック