« 3月レッスン2回目 | トップページ | 京都へ »

楽典でお勉強

ピアノブログとなってきました…ご了承ください。

昨日のショパンのレッスン時、練習で弾き込んでなかった1.5ページから2.5ページにかけて、演奏用語がたくさん書かれていました。ですが、見たことある用語だったので、何も調べず、先生にトンチンカンに返答。

「アクセル(acceler.)って書いてあるから速くするんですかね?」
「アッチェレランド?」
…アッチェレランドって、なに?

B部分には見たこともない用語がたくさんなので、Bになったら調べようと思っていた私がバカでした。帰って早速『楽典』で調べもの。

私に背を向けて、アップライトに向かっていた先生に「そこに何か書いてあるでしょ?」と言われ、「はい、リタルダンドって書いてあります」と堂々と答えた用語-riten.-。

「riten. = ritenuto(リテヌート)(ただちに)今までより遅く
 ※riten.はrit.(リタルダンド)と混同されやすいので特に注意すること。」

がーん。

accelerando(アッチェレランド)=次第に速く。(意味は間違ってないけど)

最後まで調べ、鉛筆で書き込み。『楽典』もどう調べたらいいか分からなくて(索引で調べてたのだが、索引に載ってない用語もあり。もっと分かりやすい一覧表が本文にあるのを後になって知った)、1時間も勉強しちゃったぜぃ。

« 3月レッスン2回目 | トップページ | 京都へ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47839538

この記事へのトラックバック一覧です: 楽典でお勉強:

« 3月レッスン2回目 | トップページ | 京都へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック