« 肩がバリバリ | トップページ | お茶のお稽古 »

3月レッスン3回目

朝起きたら体調が思わしくなく、会社を休みました。夕方には大分楽になったので、ぼーっとした体でレッスンへ。振り替えがきくとはいえ、1回3,000円近いレッスンを休む気にはなれません。振り替えもいつになるか分からないし。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

ツェルニー40番 第30番(レッスン1回目)

これは28番と違って手は痛くならないので、バッハより先に。まず前半1ページ。アルペジオの練習です。先生からフォームのご指導。

左手は外回しで、指は高く上げない。1拍目に入る前に呼吸の準備が必要。音がデコボコならないよう、レガートで。右手は内側に肘を入れないように、親指をすばやく抜く。下がるときはグリッサンドの手。

次、後半1ページ。肩甲骨や上腕をすばやく動かす。指だけ動かしていたのでは速く弾けない。

とても遅く弾いているので、もっと速くしないといけないかと訊いたら、まずはフォームを作るのが大事とのことでした。

バッハ シンフォニア第12番(レッスン2回目)

残り1ページ、第10番と違いテクニックは前と変わらなかったので、サクサク練習できました。全体を一度通して。先生からのお言葉は「全体的にまとまってきました」。

全体の課題として「強拍と弱拍を考えて弾く」。出来ていないフレーズを何度か練習しました。

ショパン「即興曲(アンプロンプチュ) 第1番」(レッスン4回目)

Bの部分。16小節のみ。

これも左手の「強拍と弱拍」。手の動きが違ってくるのですが、気を抜くと逆になってしまいます。弱拍は下げた手首を上げる感じ、強拍は和音をしっかりつかむ。強拍の和音はスラーになっているので、スラーに聴こえるように。また左手のスラーと右手のスラーがずれているので、難しい。何度かレッスンで練習したのですが、気づくと先生に「逆になってます」…。それすら気づかない自分…。録音して練習しようかな。

来週のレッスンは回数調整のためにお休みです。

« 肩がバリバリ | トップページ | お茶のお稽古 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47897329

この記事へのトラックバック一覧です: 3月レッスン3回目:

« 肩がバリバリ | トップページ | お茶のお稽古 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック