« ピアノの練習 | トップページ | 1月に買う本 その2 »

1月レッスン 2回目

30代最後の誕生日、レッスンに行ってきました。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

バッハ シンフォニア第3番(レッスン3回目)

最後まで、途中ご指導を受けながら。
・左手のカデンツ部分をはっきりと。
・右手と左手と交互に出てくる「掛け合い」のところを際立たせて(これ前回も言われてた)。
・ちょっと嫌な感じの音(座りの悪いところというか、落ち着かないところ)は、大事な音だから嫌な感じに聴こえるように弾く。
・右手と左手両方使って(指が届かないので、そういう指番号)内声部を弾くところは難しいので、パッセージ練習を。
・最後の左手の16分音符が続くところは艶のある音で。

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章(レッスン1回目)

全体を通して、ところどころポイントのみご指導。

・弦で演奏しているイメージで。
・内声部のタカタカが聴こえるように、極力ペダルは踏まない。指が届かなくてメロディーが切れそうなところのみ、ペダル。
・小指や薬指でメロディーをとるところは、鍵盤を押さえる圧力に注意して。自分の膝の上で指を押さえてみると分かりやすい。
・最初は(p)なので、ピアノでなくてもよい。のだめやCDでも割と大きめな音。貧相な感じにならないように。
・左手バスの音を出してしっかり支える。
・ミレレドドシシシシのところは、しゃくらないように。
・シーシラシシラソファミラのところは、左手結構大きめに。ピアニシモだけど気にせず。
・ラミミ、ラミミ、の内声3連符のところはレガートじゃなくて、3連符ごとに切る感じで。

ツェルニー40番 第28番(レッスン1回目)→ 時間切れ。次回

悲愴の第2楽章、難しいけど、ページ数(3と1/3ページ)が少なくてよいです。

« ピアノの練習 | トップページ | 1月に買う本 その2 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47392132

この記事へのトラックバック一覧です: 1月レッスン 2回目:

« ピアノの練習 | トップページ | 1月に買う本 その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック