« 1/19の記事書きました | トップページ | よろしければ その5 »

1月レッスン3回目

2010年のレッスン、毎回同じようなことばかり言われている(要するに出来てない)気がして、あんまり進んでないような…。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

バッハ シンフォニア第3番(レッスン4回目)

最後まで、ご指導を受けながら。
・オクターブ近く飛ぶところ。ピアノでは楽々音が出るけど、歌手や管楽器は息を吸ったり、音を探ったりしないと出ない。その間をとる。ヤ○ハでピアノをやってる人はこれがなかなか出来てない、と先生が先生の先生に言われたそうです。「ちょっと長いかな」と思うぐらいでちょうどいい。
・速くなりがちなのは、16分音符で、頭の1拍目が前の小節からタイでつながっているところ。ちゃんとその音の長さを感じて弾く。
・展開部。3声の音の響きを考えて、性格付けをする。アルトはちょっとおとなしめ、ソプラノのここはちょっと暗めなど。
・後半の右手の小指や左手の小指で4分音符2個分のばすところ。音が出てないので、音を出す。レドシやラソファと下がるので、だんだん小さく。
・導音が主音に導かれる最後ははっきりと音を出す。

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章(レッスン2回目)

片手練習もしつつ、初めの1ページを重点的に。

・内声部のタカタカはゆっくり弾くけど、タッチは素早く。でないと、音が抜ける。
・右手が内声部のほうに傾いてるが、どちらかというとメロディーの小指のほうに傾かせて。
・展開したB。音色を変えて。優しく。音を打たない。和音の響きも考える。

ツェルニー40番 第28番(レッスン1回目)→ 時間切れ。次回

いつもは後の人がいないから、少し長めにレッスンしてくださるのですが、今回レッスンの人がいて、早々と終わり。40分は短い。

« 1/19の記事書きました | トップページ | よろしければ その5 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47454173

この記事へのトラックバック一覧です: 1月レッスン3回目:

« 1/19の記事書きました | トップページ | よろしければ その5 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック