« どっぷり日常に | トップページ | ザ・おこたライフ »

12月レッスン 2回目

鹿児島へ旅行していたため、あまり練習できず。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

宿題はできず。

ツェルニー40番 第25番(レッスン1回目→次回?)

今日はせず。「大作(悲愴)を抱えているからね~」と先生のお言葉。「悲愴=大作」という自覚が全くない私…。

ドビュッシー ゴリウォーグのケークウォーク(レッスン7回目→次回?)

練習する時間がなくて、また次回。

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第1楽章(レッスン7回目)

すでにレッスンも7回目。ということは2ヶ月経ったということね。今日も丸々「悲愴」。最初に先生が気になっているところをつまみ練習。

<1ページ目>
・練習していくうちに、32分音符が跳ねるような感じになったので、先生に質問。
・1ページ目最後の小節。64分音符と128分音符(?)が続くところ。ノンレガートではきれいに弾けるようになったのに(先生からお褒めの言葉あり)、レガートで弾くと弾けないのであった…。腕で運ぶように。

<2ページ目>
・和音を歯切れ良く弾くために、1音弾いたらすぐ次のキーに指を乗せる。強い音が欲しい和音は素早くつかんで、力をすぐ抜く。

<3ページ目>
・歌をイメージして。オクターブが上がるところは、すぐには声が出ない。歌うように。
・左手は5の指に重心を。
・分散和音で音が変わるところは、強調する。

<5ページ目>
・左手でメロディーをとるところも、バスの歌手が歌っているように。
がんばってやっていたら、「夏衣さん、言ったらすぐ出来るね」と先生に褒められた。わーい。でも、すぐ出来るということはすぐできなくなる、すぐ忘れると同義です…。

「じゃ、通して弾きましょう」

わーいcoldsweats01 大作だよ~。8ページ通して弾きました。もちろん、繰り返しはなしで。7ページぐらいまで来たら、体力なくなってきてだんだん音がバラけてきました。

さあ、次回は予備練習なしで、通し弾きかなcoldsweats02 できるのか…。

« どっぷり日常に | トップページ | ザ・おこたライフ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/47025208

この記事へのトラックバック一覧です: 12月レッスン 2回目:

« どっぷり日常に | トップページ | ザ・おこたライフ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック