« 楽譜購入 | トップページ | ピアノの練習 »

着物でリサイタル

今日は午前中お茶の研究会。6月にリサイクルで買った小紋、着てみました。帯は、着物とTPOで選んだ手持ちの名古屋帯。139_3928着物は誂えたかのように長襦袢にも合い、体にもぴったりで、とても着安く、よい買い物でしたheart04 リサイクルでも探せばあるものですね。

夜はピアノで知り合った友人とブーニンのリサイタルへ。何を着ていこうか悩んだけれど、えい、いいや、と朝の着物で出かけました。友人が取ってくれたチケット。席はなんと最前列! それもステージに向かって左側という、手許がまる見えのいい席(音響はイマイチかも)。プログラム前半はショパンのワルツ作品34-1,34-2,34-3、シューマンの「ウィーンの謝肉祭の道化」、後半はショパンのポロネーズ15番、16番、プーランクの「フランス組曲」、アンコールはドビュッシーの「喜びの島」でした。左足で床を鳴らす音は少し気になりましたが、さすが最前列で、指の動きはもちろん、ブーニンさんが歌いながら弾いているのまで聴こえました(少し離れると聴こえないのかな?)。「ウィーンの謝肉祭の道化」の1.Allegroはレッスンしたことのある曲ですが、私なんかが弾くのとは全然違う・・・。表情たっぷりでした。1台のピアノなのにタッチが変わるといろんな音色が出るのが素晴らしい! ピアニシモの出し方やペダリング等々間近で見られて感激でした。最後の挨拶で目の前に来てくださって(意図的でなく位置的に)ビックリでしたhappy02 目は合わなかったけど、私の着物姿、視界に入ってらしたでしょうか?

« 楽譜購入 | トップページ | ピアノの練習 »

おでかけ」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

茶道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/46471251

この記事へのトラックバック一覧です: 着物でリサイタル:

« 楽譜購入 | トップページ | ピアノの練習 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック