« 庭仕事 | トップページ | 11月に買う本 »

10月レッスン3回目

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

曲の指導をしてもらいたくて、わざと宿題はせず。

ツェルニー40番 第23番(レッスン1回目)

・8分の6拍子を感じる。3拍子に聴こえるから、初めの1,2,3はdown、4,5,6はupを意識して。腕の上げ下げを同じように。この曲では、8分の6拍子の勉強をしましょう。
・まずはメロディーラインを6拍子でとる。片方の16分音符はそちらに合わせる。
・後半の左手の8分音符の部分は、親指と人差し指をCの形にして、緊張感を持って打鍵すると、不用意に大きな音は出ない。

ドビュッシー ゴリウォーグのケークウォーク(レッスン5回目)

今回初めて最後まで弾きました。
・テンポが崩れるところがあるから、そこは補足音を感じて。16分音符を常に感じて弾くと、突っ込んだようなテンポにはならないから。
・ゆっくりするところは、大げさなほどゆっくりにしてもOK。かばがあくびをしているような感じで。
・ピアノの次にピアニッシモを弾くときは、初めのピアノを多少大きめな音で。でないと、メリハリが付かない。
・ピアノのスタッカートのところは、ツェルニーと同じく指をCの形で緊張感を持って。
・突然大きくなった後は、間をとる。

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第1楽章(レッスン2回目)

あまり時間がなく、今日もまた1ページ目だけ。
・左手の和音、ピアノで弾くところを、あまり響かせたくないから、鍵盤に指を置いて、鍵盤が上がりきらない前に打鍵してほしい。上がってから打鍵すると響く。家のグランドで練習して。「悲愴」が仕上がる頃に出来るようになっていればいいから。

では来週、と思いきや、祝日でお休みであった・・・。2週間長いよ。別の曲譜読みしよ。

« 庭仕事 | トップページ | 11月に買う本 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/46601978

この記事へのトラックバック一覧です: 10月レッスン3回目:

« 庭仕事 | トップページ | 11月に買う本 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック