« ピアノのために読書 その2 | トップページ | 新しい相棒 »

10月レッスン2回目

回数調整のため先週お休みだったので、2週間ぶりのレッスンです。

即興演奏 練習書(レッスン6回目→次回)

曲の指導をしてもらいたくて、わざと宿題はせず。

ツェルニー40番 第22番(レッスン3回目)

・最後の左手のアルペッジョ。腕を外回しに回して。一気に一番高い音まで弾いて、下りていく時は脇を広げて。
・右手の連打とメロディーはきれいに弾けてます。
・左手の連打が早くなりがちなので、「ターター」等声を出して8分音符のテンポを保って。
・最後の左手、メロディーを歌って。右手が大きすぎる。

大体弾けてるので、○もらいました(「次の譜読み大丈夫?」と訊かれ、「はい」という返事のもとで。譜読みはもう終わっているのだ)。おさらいはちゃんとするように、とのことでした(今日帰宅後の練習時にはやってない)。

ドビュッシー ゴリウォーグのケークウォーク(レッスン4回目)

前回よりはテンポを上げて。
・初めの「シラッシ」は軽く、「ラファミシ」と下がるところは重く。踊りのイメージをメリハリつけて表現する。
・右手の上はメロディーで、親指で内声を弾くところは、メロディーを弾く指は立てて、親指は寝かせて(・・・難しい)。

この2週間だいぶん弾き込んだので、案外弾けているようです。がんばろ。

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第1楽章(レッスン1回目)

ヘンレ版の楽譜にはない、ペダル記号を先生が入れてくれました。音を切るところも。間違って弾いてた音があって、それも教えてもらい。時間がないので、とりあえず1ページ目だけ。譜読みは全部終わって、練習では何度も通しで弾いてます。

« ピアノのために読書 その2 | トップページ | 新しい相棒 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/46539837

この記事へのトラックバック一覧です: 10月レッスン2回目:

« ピアノのために読書 その2 | トップページ | 新しい相棒 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック