« 9月レッスン 3回目 | トップページ | 仕事150%? »

ICレコーダー活用

こないだ購入したICレコーダー。自分の演奏を録音して聴きなおして確認、という使い方で使っていますが、iPodのようにミュージックプレーヤーとして使うこともできます。

パソコン歴は長くWord、Excel、Accessもそれなりに使いこなせ、モデムの接続やインターネットの設定等もできますが、テレビを見たり、音楽を聴いたりということにはあまり興味がなく、CDやDVDのダビングはしたことがありません(夫がしてくれる)。MDも使ったことないし、携帯電話も持ってないし、iPodなぞも持っていません。重ねて言えば、何かを携帯して外出して音楽を聴いたことなど、一度もありません。たまたま1週間前妹からの相談で、Windows Media Playerの操作を初めて知ったところ。取説片手にやってみました。

今練習している2曲をCDからMP3形式に変換してICレコーダーに取込。USB端子が本体に付いているので、USBメモリのようにさっと使えます。取込後は、ICレコーダーで2曲がずっと繰り返し再生されるように設定。

早速、今日お茶のお稽古に行く道中、車の中でイヤホンで聞いてみました。ICレコーダーのスピーカーで聞くこともできますが、運転中に耐えうる音はスピーカーでは出ません。

お年寄りのようなことを言いますが、この付属のイヤホン、左右に分かれる分岐点から、左耳までの間が短くて、右耳までが長くなってるんですが、今どきはそんなものなの? 不良品じゃないよね。

CDを変えなくても、インデックスを選択しなくても、目的の2曲がえんえん繰り返されて、いい具合! とっても便利! しかし、曲が短いので、あっという間に次の曲に変わってしまう・・・。

そうだ! 確か早聞き、遅聞きモードがあったぞ。

遅聞きは5%ごと最高50%まで、早聞きは10%ごと最高200%まで21段階に設定ができます。一旦設定すれば、電源が入っている間はずっと継続。

遅聞きで聴いてみました。おお、よく分かる。これで聴いたら、発表会の曲の速すぎるCDも遅いテンポで聴けるんじゃ!

とてもよい買い物でした。至極満足happy01

しかし、問題も。明日からの自転車通勤時にフル活用したいところですが、段差も多い通勤路。さらにはマイク部分がカチカチと折れ曲がる構造になっているので、乱暴に扱ったら壊れそうな感じ。胸ポケットのある服など着ないし、首から下げるのも、かばんの中に入れてというのも無理そう。もっぱら家で聴くことにします。

« 9月レッスン 3回目 | トップページ | 仕事150%? »

アイテム」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/46230412

この記事へのトラックバック一覧です: ICレコーダー活用:

« 9月レッスン 3回目 | トップページ | 仕事150%? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック