« 9月レッスン 1回目 | トップページ | 1週間あっという間だね »

8月に買った本&9月に買う本

8/12 講談社文庫 『帝都衛星軌道』 島田荘司

帰省時の車内で松尾由美『オランダ水牛の謎』を読了したため、慌てて購入。8/13に買ってます。新刊ホカホカ。御手洗ものでも、吉敷ものでも、さりとて新探偵or刑事ものでもありません。都市論→『摩天楼の怪人』に似てたし、時代背景→昔の吉敷ものを思い出させ、妻への執着→『異邦の騎士』の石岡君を髣髴とさせ。しかし、漠然と感じていた東京という街の成り立ち・形状に一つの答えを与えてくれました。目からウロコでした。また一つ賢くなれた気もします。

8/6 光文社文庫 『犬坊里美の冒険』 島田荘司

またも帰省時に夜遅くまで起きて『帝都衛星軌道』を読んでしまったため、帰りの車内で読む本がなくなり。キオスクに雑誌を買いに行ったら、発見! さすが売れてる作家さんだけあって、キオスクで手に入る。石岡君も電話で話すだけで出てきません。先に『龍臥亭幻想』を読んでいてよかった~。週刊女性自身に連載していたものなので、島田ファンには謎解きは簡単すぎてつまらない。大きなヒントが初めに出てるけど、連載を読んでる人は忘れてしまいそうだなあ。舞台は岡山で、近所のお店が出てきてビックリ! 津山や倉敷、総社も舞台なので、位置関係が分かっている私はとても読みやすかった。また、裁判のことが素人?(しかし司法試験に合格してるのだよ。そんなんでいいんですか?)の里美ちゃんの目から描かれていて、裁判員制度が始まった今、タイムリーな文庫化。里美ちゃんの”冒険”シーンがハラハラドキドキでした。

2冊も読んだら、またぞろ島田ワールドに浸りたくなったので、未読の文庫を買いに行こう!

8/28 新潮文庫 『九月の恋と出会うまで』 松尾由美

”『雨恋』を超える”と新聞広告で謳ってるので、ちょっと楽しみ。

9/10 ハヤカワ文庫 『アルサラスの贖罪1 黒猫の館』 D&L.エディングス

こないだので懲りたのに、また買ってしまいそう。

9/23 講談社モーニングKC 『天才柳沢教授の生活 28』 山下和美

« 9月レッスン 1回目 | トップページ | 1週間あっという間だね »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/46103250

この記事へのトラックバック一覧です: 8月に買った本&9月に買う本:

« 9月レッスン 1回目 | トップページ | 1週間あっという間だね »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック