« ストレッチの効果あらわる! | トップページ | 『シャーロック・ホームズの冒険』 DVDブック »

映画鑑賞

毎年恒例(?)、年に1度の映画鑑賞です。

『剣岳 点の記』を見てきました。

明治40年、日本地図の空白を埋めるため、陸軍の陸地測量部が立山連峰の剣岳への初登頂を試みます。険しい上、立山信仰で登ってはいけないとされていた山。同時期に日本山岳会の人たちも登頂を計画しており、国の威信をかけて先に到達しろと軍からの命令も。地元の案内人や仲間たちと、何者をも拒む剣先が連なったような山に挑戦します。

原作は実話を基にした小説。この映画は、原作者の息子さんの奥様のインタビューが化粧品メーカーの雑誌に載っていて知りました。藤原美子さんという方で、映画にも役所広司さんの奥様役で出ていらっしゃいます。

このご時勢、CGや空撮を全く使っていない映像ということで、映画館で見なくちゃ! と意気込んで見に行きました。

行ってよかった! 大自然は偉大です! 立山連峰の山々、雪渓、雲、空、緑、紅葉、朝日、夕日、etc.etc. 素晴らしい映像を堪能しました。もちろんお話のほうも、美しく厳しい自然に格闘する男たちの物語、感動です。山登りでよく見る三角点、ああやって設置していったのですね。これからは敬意を払ってちゃんと見ます。

監督さん、俳優さん、スタッフさん、バックアップの地元の方々、等々、ただただ頭が下がります。よくロケしたなあ~。映画を撮った現代人もすごいけど、昔の人はもっとすごい。西欧の最新の登山装備で挑む山岳会とは対照的に、地元の案内人の装備は、地下足袋に草鞋、蓑、背負子等々。案内人を演じた香川照之さんの演技がすばらしくて、ファンになりましたheart04 そして、何日か前のブログで書いた哲おじさんこと夏八木勲さん、クサいなんて言って大変失礼しました。行者様なしでは語れないこの映画。貫禄ものです。

帰ってから夫と話していたのですが、やっぱり立山連峰は偉大です。あの雄姿を毎日眺めて暮らしている富山の人は幸せだなぁ、と思います。

立山黒部アルペンルートにもう一度行きたいな。

« ストレッチの効果あらわる! | トップページ | 『シャーロック・ホームズの冒険』 DVDブック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/45864320

この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞:

« ストレッチの効果あらわる! | トップページ | 『シャーロック・ホームズの冒険』 DVDブック »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック