« 掃除機壊れた | トップページ | 帰省の切符予約 »

今後の曲選び

6月のレッスン2回目で先生と話し合ったことですが、発表会後の練習する曲を決めるにあたって、先生からピティナステップの課題曲一覧を見せてもらいました。

たくさんあって、どの曲にしようかわくわくしながら見ています。

ピティナステップとは、「ピアノ学習者がその個性及び環境に応じた学習方法により、ピアノ学習を生涯にわたり継続することで、音楽を楽しみながら演奏能力の向上をはかり、学習成果の確認をすることを目的とします。 」(HPより)

日々のレッスンの学習の成果を確認するということで、導入~基礎~応用~発展~展開と23に分かれた”23ステップ”と”フリーステップ”があります。”フリーステップ”は自由曲のみで演奏時間が3分、5分、・・と分かれているのですが、”23ステップ”は課題曲1曲と自由曲1曲を各ステップごとに定められた時間内で演奏します。

で、その”23ステップ”の課題曲の一覧を見ています。課題曲は教則本・練習曲(バイエル、ブルグミューラー、ツェルニー等)かレパートリー(クラシック・ポップス)の中から選びます。

私の進度としてはツェルニー40番の20番を練習中なので、発展2(17/23)ぐらい。発展2~5の課題曲のうち、レッスンしたことのある曲もちらほらあるので、レッスンしたことのない曲をつぶしていこうかなあ。

ステップを受けてみようかとHP内をサーフィンしたところ、大人はフリーが多く23ステップを受けないようで・・・。しかも発展以上を受けている人も少ない様子。あまり気にしていなかったけど、発展2の参加料は11,000円! ・・・あきらめました、というか、参加するのはやめました。参加料に見合うと思えない。大きなホールでフルコンサートグランドピアノで演奏できたとしても(そもそもレッスン場のピアノの音が家のと違うというだけで、弾き損じてしまう私なのだ)。先生から講評をもらうのもいいけど、この歳でプロになるわけでも演奏家として活動するわけでもない。子供や学生なら発展以上を受けてもモチベーションが上がっていいかもしれないけど、大人の私が受けても意味ないし。第一ピアノの先生は受けないよね。

「先生から○をもらえたら、よし。みんなの前で弾くのは発表会」と割り切ります。実技で受けるのなら、講師(ムリだけど)を目標にヤマハのグレードを受けようと思います。そっちのほうが現実的。

今後の曲で気になっているのは、シベリウス「樅の木」、ドビュッシー「子供の領分より ゴリウォーグのケークウォーク」、A.C.ジョピン(吉田洋編曲)「イパネマの娘」。

« 掃除機壊れた | トップページ | 帰省の切符予約 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/45577802

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の曲選び:

« 掃除機壊れた | トップページ | 帰省の切符予約 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック