« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

MOAccess

仕事でひっさしぶりにAccessを使った。エクセルで作ったデータをワードで差し込み印刷したいのだが、ワードで処理するには複雑すぎるので、アクセスですることにしたのだ。

だけど、ちゃんと勉強したわけではないので、使いこなせていない。独身時代オフコンでデータベースの仕事をしてたので、データベース管理はある程度分かるのだが、10年も経つとすっかり忘れている。オフコンとアクセスじゃ操作もずいぶん違うし。

会社にはPCを使いこなせる人がいない上、アクセスのマニュアル本もなく。少し進んでつまづき、”教えてgoo”やwebでQ&Aを探しては、また少しずつ解決。結構時間がかかったけど、やりたいことはなんとか形になった。が、他の仕事が手付かず。担当営業に会えずじまいで帰宅したので、明日ダメだし喰らうかも。

アクセスの本買って、勉強しようかな。

『ご近所探偵・五月野さつき4 旅立ちの代償』

もう放送されないと思っていたのに、8/3(月)にTBSで放送決定です!

ご近所探偵・五月野さつき4 旅立ちの代償

原作はジル・チャーチルの『豚たちの沈黙』。この謎解きはちょっと苦しいものがあったんだけど、テレビではどうなるのか?

またあのお騒がせ面々に会えるのが楽しみ♪

視聴後の感想はコチラ→ドラマ「旅立ちの代償」

聖書についてお勉強中

早速図書館へ行って来ました。夏休みとあって、子供たち&大人もたくさん。子供コーナーには簡単なものしかなかったので、大人コーナーで検索。宗教分類とは別のキリスト教分類コーナーで数冊借りてきました。ついでに3大宗教の本も。

別に信者じゃないので、物語として聖書を読み進めていますが、結構支離滅裂。概して神話は筋が通ってないものだけど、その神話を信仰とする信者が昔から多くいて、続いているというのが不思議な感じです。ある意味ファンタジーかも。「ああ、こんな暴言は神への冒涜かも・・・」と思わず考えてしまうほど、のめりこんでいる私も存在するわけですが。

今読んでるのはコレ。何章かに渡って書かれていて、章の始めには手塚プロのマンガが収められています。阿刀田高さんのつぶやきもあって、なかなか面白い。

ともう一つ。最初にアダムとイブからイエスへと続く系図があり、他のページも分かりやすく図で説明してあるので、読みやすい。が、中身は上の本と同じぐらいの情報量。いかにキリスト教が広まっていくかまで書かれています。

この2冊のおかげで、今読んでるファンタジーの時代背景・人物詳細も分かってきました。この情報を頭に覚えているうちに、『ダヴィンチ・コード』読むと面白いかな。『聖☆おにいさん』にも興味あり。

『常世の森の魔女』

書棚から引っ張り出してきました。ミステリーはやめてファンタジー。1993年9月出版です。まだ読み終えてないもの。前回読んで挟んだしおりは、2ページ目coldsweats01

読み始めたら、最初の10ページほどがつまらなかった・・・。女主人公のクンドリーが愛することになるアムフォルタス王が「なぜ聖杯の守護者にならないといけなかったのか?」「お城には帰りたくない」とうじうじ悩んでいる場面が続く。いいかげん、あきらめぃangry と怒鳴りたくなるような体たらく。2ページ目で挫折した16年前の私の気持ちが分かるよ。

ところが、クンドリーが出てきてからのストーリーの展開は目まぐるしく変わって、面白くなってきます。

話は「聖杯伝説」(ワーグナーの『パルジファル』)と『旧約聖書』『新約聖書』を下敷きにした物語(一部「アーサー王伝説」もちらりと)。

下敷きになった話の筋がよく分からないので、小説は小説と割り切って楽しんでますが、もっと理解を深めるために、明日(ようやく火曜日!)図書館で『パルジファル』と『旧約聖書』『新約聖書』の子供向け版を借りてこようと思います。

今ちょうど、イエス・キリストが磔にあったシーンを読んでいるので、映像から入る手段として、メル・ギブソンの『パッション』を見たい気もするのですが、悲惨な映像に耐えられるか自信がまったくありません。

発表会

今年の発表会は無事終わりました。ほっ。

ちょっと可愛いワンピース&美容院でセットしたアップの髪、で出向いたところ、私が一番気合の入った格好でした・・・。去年は同じような方が何人かいたんだけど。ま、いいさ。

出演者は去年の24人より少なくて、18人。去年お見かけした方が半分ほどいらっしゃいました。今年はショパンが少なくて、ベートーベンが多かったかな。

私の出番は後ろから4番目。みなさんの真剣な演奏を聞いていると、自分の曲のテンポを忘れてしまいます。案の定弾き出したら、いつもより速くなって、感情を込めて弾けなかった・・・。けれど、多少間違えようが、一度も止まらずに続けて演奏できた(一瞬音を忘れて、変な間を作ってしまいましたが)ので、よかった! 私の中では及第点ですhappy01

暗譜できないので、楽譜を持って臨みましたが、私より後の3人(ショパンの『幻想即興曲』、リストの『ラ・カンパネラ』、ショパンの『ポロネーズ』と曲のレベルも段違いです)は暗譜で弾かれてました。すごーい。夫もそれに気づいたよう・・・。

最後のみんな揃っての記念写真撮影後、「夏衣さーん」と声をかけてくださった方が。

去年の発表会で知り合った同じ先生に習っている女の方。今年は発表会に出ないのに、わざわざ私ともう一人の方の演奏を聞きに来て下さったのです。ありがたや~shine こそばゆいほどの賛辞をくださって、穴を掘って入りたかったcoldsweats01

帰りに少しお茶をして、いろいろお話しました。ピアノのレッスンの話ができるお友達ができて、これからのピアノ生活にメリハリが出そうです。ありがとうございます。これからもよろしく。

明日本番

お茶から帰ってきました。つかれた~。

結局仕事が終わって一度帰宅したときに、一回練習。少しゆっくりめで弾いたら、案外弾けました。

よし、明日に備えて、お風呂入って寝るぞ!

広い部屋で練習

発表会の練習のために、レッスン場でピアノをレンタル。家にもピアノはありますが、広い部屋を借りて。恐らく20畳以上の部屋。ピアノの型番は家のと同じですが、年代が違うのか、黒鍵の先の丸みが違ってました。

(余談。いつも通らない廊下を通ったら、壁にヤマハグレード試験の合格者掲示板があり。指導者4級グレード合格者、演奏5級グレード、下の名前から察するに若い子が10人ほど。発奮! 私もがんばれば、指導者4級取れるかしら?)

靴を履き替え、本番同様「楽譜を持って歩いてお辞儀、ピアノの椅子の調整、座って演奏、終わってお辞儀」とやってみました。

初めて弾くピアノ。これも本番と同じ。ここのピアノは部屋が広いからか、どうなのか、ペダルを踏むとワァンワァン響きます。響きすぎじゃないのか? なんだか、まとまりのない演奏。テンポが速くなりすぎて、手が回らない。・・・本番、大丈夫か?

あんまり響くので、ペダルなしで弾いてみました。

結論、ペダルは必要です。が、少し浅めに踏むとメリハリがつきました。ピアノの調律にもよると思うので、本番はいつもどおりにしようと思います。去年の発表会のときはここまで響かなかった気もするし。

レンタル時間30分いっぱい練習して、家に帰っても練習。やはり聴きなれているピアノは違います。落ち着く~。

本番は明後日。美容院の予約も入れたし。土曜日は夜なので、朝から練習もたっぷりできます。

だがしかし。明日はお祭りのお呈茶の手伝い&役員会があって、練習できないのだ。仕事が終わったら一旦帰って浴衣を着て出直すんだけど、そんなことしている場合なのか、私。しかも、自分の中で決めた明日締切のお茶の会計処理。最も手間がかかるものができてなくて、笑ってごまかそうと目論見中coldsweats01

日食観察

昨夜降った雨はあがりましたが、空は曇天。家事をしながら、外をちらほら。曇りだと日食は観察できないそうで。少しでも見たい!

NHKのデータによると、岡山での食の始めは9:44、最大11:02、終わりは12:22。8割以上欠ける予定です。

半分自由業のような夫に呼ばれて、慌てて庭へ。10:40頃雲の切れ間から、太陽が! 普通にしてれば、なんのことはない、曇り空の太陽光線加減。しかし、白黒ネガを2枚重ねれば・・・。おおお、見える見える。欠けてます。

順に10:50頃、10:57頃、11:00頃、11:03頃、11:52頃の写真です(同じ条件で撮ったわけではないので、ぼけてる写真もありますが)。

138_3827_4 138_3833_2 138_3837_2 138_3838_2 138_3839_2

皆既日食は真っ暗になりますが、8割方欠けても特に変わりない日差し具合でした。太陽は偉大だわ~。とても貴重な体験でした。仕事休みでよかった~。

NHKで見た皆既日食はとてもきれいで、26年後は是非見たい!

7月レッスン 2回目

前回レッスンの失敗を取り戻すべく、靴よーし、メガネよーし、と確認したところ、思いも寄らぬ、爪が長すぎましたbearing

発表会まであと5日というのに、レッスン場に入って次回からのレッスンについて話をする私。・・・意外と大物? (ウソウソ)

前回借りたピティナの課題曲一覧をお返しし、ピティナステップは受ける気持ちはないことを伝え(「特に受けなくてもいいのよ」)、何曲か弾いた曲もあるし、古典派からも離れて、シベリウスの『樅の木』かドビュッシー『ゴリウォークのケークウォーク』がいいかな(「楽譜は持ってるよね」「はい」)とも伝え。

そして、「ステップではなくて、何かトライするなら、ヤマハのグレード試験を受けようかと思います」と話したところ、「即興とかしたことないなら、いきなり5級じゃなくて、6級の勉強(6級は受けなくてもいいから)から始めたらいいわ」。今どきのヤマハで習っている子供たちは、即興(和音進行など)も勉強しているらしい。ヤマハのクレジットカードを持っている(というかこれで月謝を納めている)ので、楽譜等は店頭で5%OFFで手に入ります。即興の勉強をするためにグレードの本を入手することにしました。

さて、靴も履き替え、いざ本番の気持ちで。うーん、やっぱり家のと音が違う~。ペダルを踏んでも音が結構わぁんわぁんと響いて、どうペダルを踏んでいいのやら・・・。ていうか、なんでわが家のピアノはこれほど響かないのか。同じ人が調律しているのに。やはり弾き込み年数が違うからだろうか。

ノリで弾くともう少し速く弾けるのだが、いい加減な部分も出てくるので、少しテンポを遅めに丁寧に弾いていたらば、先生に「左手のタカタカタカタカタカタ、の部分がレガートになりすぎて、プレスト・アジタートの気分が出ない」と注意。「もう少し速いテンポで弾きましょう。曲調にも合うし」ということに。二度三度と弾いていくと結構ノってきて、いいテンポで弾けるのだけれど、果たして本番でうまくいくのか。

雰囲気の変わるところで音符の長さどおり弾いてなくて、突込み気味なので、音符の長さどおり弾く。後半のエスプレッシーボ(感情を込めて)のところは歌うように。重要な音を弾く前には間を感じて(インテンポで弾かなくてもよい)。最後のよく間違えるところで、和音が微妙に変わるところを注意して(レガートで弾いていたのを、一旦手を離して弾きなおすようにしたらOKもらえました)。等々、5日後に本番が迫っているのに、先生からのご指導がたくさん・・・coldsweats01 本番まで忘れずに練習しよう。

で、最後の最後の部分がよく分からなくて、先生に質問。どのタイミングで手を鍵盤から離すか、ペダルもいつ離すか。演奏する側としては最後の締めは格好良く決めたいものです。

|♪休休休休休|♪休休休休休|♪休休休休休(フェルマータ)||

という終わり方。ペダルはずっと前の小節から踏みっぱなしで、音量はペダルの踏み込み具合で調整する。最後の♪で手を置きっぱなしにしていたのだけれど、それは間違いだと言われました。手を鍵盤に上に置くのは音の長さだけ(ここだと八分音符)。最後の休符にフェルマータが付いているけど、あまり伸ばしすぎるのも変だから、フェルマータは無視して、1小節分のみ伸ばしたらペダルを離す。「手を上げて膝の上に来る頃にペダルを離すぐらいかな?」ペダルの離し具合も難しい。ぶつっと切れたらおかしいし。

家に帰って練習。夫に「上手に弾けてるかなあ?」と尋ねてみたら、「いつも最後に”うーん”って言ってるよね? 本番でも言うの?」と言われてしまいました。言うわきゃないでしょpunchannoy でも気づいたら口に出してたりして。気をつけよ。

ペダリング練習

夕食を作り始めるのが遅かったり、お茶の役員会に出たり、体調を崩したり、と、先週火曜日から土曜日はピアノの練習がまったく出来ず。

日曜日から練習再開。今週の土曜日は発表会!

先々週のレッスンの反省を込めて、いきなり発表会の曲を弾くことにしています。それまではバッハやツェルニーを弾いて指を慣らしてから弾いていたんだけど、レッスンや発表会当日はそんなこと出来ないので。先々週のレッスンがめちゃめちゃだったのも、それに一因ありと見た。

何度も通して弾いてみた後は、後半を何度も。後半の弾き込みが足りなくて、音をよく間違えるのだ。曲の印象ががらっと変わってしまうので、間違えてはいけません。

で、今日も昼、夕方と二度に分けて練習。夕方には発表会に履く靴の底を綺麗に拭いて、室内へ。この靴でのペダリングに慣れておかねば。こないだのレッスンはサンダル履きの足がすべってめちゃくちゃだったし。結構ヒールが高くて細いので、いつもと支点が違って踏み具合が違う。明日のレッスンにも持って行く予定です。あ、発表会当日に読まれるコメント書いてないや。

読書三昧

7/13からの1週間は読書(マンガ含む)三昧でした。今は読む本がなく、活字切れの禁断症状。とりあえず覚書。

今野緒雪『マリア様がみてる リトルホラーズ』。一般の生徒が主人公の短編集です。リトルホラーズとあるように、ちょっと不思議な感じの話がたくさん。少し毛色の変わったものもあって、びっくり。短編の合間に菜々ちゃん(1年生!)の視点のお話が入ってるんだけど、またしてもやられた~。最後まで読み終えたら、最初からまたどうぞ。ちらほらヒントが隠されてます。

島田荘司『摩天楼の怪人』。時は1969年。20代の御手洗さんがコロンビア大で助教授をしていた時のお話です。御手洗さんを知らなくても読める(御手洗ファンなら「きゃーきゃー」言うこと間違いなし)、島田さん言うところの「本格ミステリー」です。壮大な謎解きあり、冒険あり、で、面白かった。読まなきゃ損(明け方4時近くまで読んでて、体調崩しましたが)。

うすた京介『ピューと吹くジャガー 17』。中表紙絵がとてもお気に入り。もう17巻なのね・・。ハミィちゃんは嫌いだけど、ハミィちゃんの出てくる話は好き。1話だけでしたが、面白かった。

武井宏之『機巧童子ULTIMO 1』。主人公のタイプが今までとはちょっと違う感じなんだけど、大和くん、いいねぇ~。早く続きが読みたいな。ウルティモって、男の子なの?

私屋カヲル『こどものじかん 7』。いつにもまして中身濃ゆ~。ストーリーにしろ、絵にしろ、私屋先生ぐらい書き込んでくれないと、マンガ家としてどうかと。りんちゃんも5年生。作者の中では結末は決まってるらしいんだけど、これからどんな展開になるのか? 目が離せません。

市東亮子『BUD BOY <番外編> 空心鳥』。副題の話のみの収録です。太玄大皇と玉風大帝の関係、羽矢房が離反した理由のお話。うーん、なんだか蕾に同情してしまいます。母上様は偉大ですな~。

松尾由美『フリッツと満月の夜』、『人くい鬼モーリス』。感想は後日。しかしなんですな。ミステリーを読み始めると、時間も構わず夜遅くまで読んでしまうので、ちょっと控えよ。

後は夫が買った漫画。うたたねひろゆき『天獄5』。柊あおい『STEP』、『雪の桜の木の下で』。

さ、今日は何を読もうか。

日食グラス

22日の日食の日は、仕事&お茶のお稽古が休みなので、家で日食観察と決め込んでいたのだが、日食グラスが手に入らない・・・。

去年の年末、干支のお茶碗が手に入らなかったのと同じ。

のんびりし過ぎた。どうしよう・・。

と思ったら、地学部の夫が「白黒フィルムのネガで見られる」と言う。カメラ小僧の夫なので、「家にあると思う」とのこと。

やった!

掃除機直ったよ

夕方電器屋さんから電話が入り、受け取りに行ってきました。

特に問題はないそうで(モーターにゴミが入った気がするんだけど、そんなのって調べられるんだろうか?)。

先週の土曜日に持っていったのに、対応が早いですね~。水曜日に一度メーカーからの結果のお電話をいただいたので、それから梱包して送ってくるわけだよね。

宅配便の発達具合にいつもながら関心します。

久々に畑仕事

今日は風が強くて気温も下がったので、お茶のお稽古から帰って、庭の畑へ。蚊にさされるのが嫌で、半分ほったらかし状態だった畑を手入れ。

作業を開始する30分前から蚊取り線香をスタンバイ。顔に2ヶ所と軍手を脱いだときに手に1ヶ所さされたけど、あとはOK。

支柱を立て直して結わえなおしたり、わき芽をとったり、虫がついたトマト(またいくつもあった)を取ったり、1.5畳ぐらいしかない畑なのに、やれやれ終わったと思ったら2時間経ってましたcoldsweats01

今日の収穫は、初収穫shine桃太郎トマト2個、プチトマト10数個、ナス4個、ピーマン10個強。

ドラクエ休暇

というのをmixiのニュースで見た。ドラクエⅨをするために、休暇をとったり、ほしいと思っている人がいるらしい。

昨今のゲーム事情には疎いのだが、現在の小中高生はRPGに熱狂するのだろうか? 休暇が欲しいというからには、社会人が多いように思われる。

DSを持ってないので、DSでRPGをしたことがないのだけれど、小さな画面でピコピコして面白いのか疑問。できれば、大きな画面でBGMを聴きながら、きれいな映像でRPGしたい。

しかし、DSで発売されるということは、DSでしても面白いんだろう。さらに、ナンバリングされてない「ドラクエ■■」とか「ドラクエ●●」とかの評判はあまり芳しくないが、「ドラクエⅨ」と謳っている以上、面白そうなのは間違いない。

でもなー。”DSでRPG”に今一歩踏み出せない。

まだ終わらせてないドラクエⅧや買ったけどやってないFFコレクション(Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ/プレステ)、やるかな~。

家事をしなくていい、ゲーム休暇なら切実に欲しいなあ。

暑い

PM10:30ごろエアコンを消して30分。暑くなってきました・・・。テレビのデータによると、ただいまの気温28.7℃。あついよ~。

今日の最高気温は34℃近く。昨日もそれぐらい。昨日の夜は寝苦しくて、たびたび起きて消したエアコンをつけたり・・・。

なんの因果か、私の退社時間は午後3時30分。すごく暑いのです。自転車で10分強なんだけど、帰ってきたら熱中症で倒れそうな感じ。汗が流れます。バス通にしたいけど、10分早く家を出ねばいけません。朝の10分は貴重。

木・金は雨の予報で予想最高気温が30℃。少しは過ごしやすいかな。30℃で過ごしやすく感じてしまうのが嫌です。ちょっと世の中おかしいです。

トマトに虫

2本植えた桃太郎トマト。実がたくさんついて楽しみにしてたのに、なぜだか実に青虫がついていて食べられてる・・・。赤くなりつつある実、青い実、とも。6,7個食べられてて、とって捨てたのが2,3日前。

一つだけ赤く熟していて初採りを期待していた実。2,3日前は虫がついていなかったのに、今日もいでみたら、また虫がdown

ミニトマトにはついてなくてたくさん収穫できそうだけど、桃太郎トマトの方はどうなることやら・・・。

園芸の本を見ても、トマトにつく虫のことは書いてない。どう対策をとったらよいのやら。

二転三転

母に電話したところ、土曜日で弟が家にいることが判明。電話で話したら、職場が変わってお盆のほうが休めるそうな・・・。ということで、当初の予定どおり、12-14に帰ることに。切符を買わねば。

あとはドライブ、どこへ行くか。また夜に妹と電話。車はレンタカーにするか、義弟の会社で借りれるか。今のところ候補地は、白馬、ひるがの高原。

帰省の予定

昨日悩んで、今日、母と妹に電話し、スケジュールのすり合わせ。

母の予定・希望、妹の予定、姪の予定、義弟の予定等確認し、12-14で、と決まりかけていたけど、そうなると弟と過ごす時間がない。彼は家の庭でのバーベキューを楽しみにしているのだが、4月に異動になって仕事が忙しく帰りは12:00前後。お盆休みのない公務員ときてる。当然12-14は仕事。弟の楽しみを奪うのもかわいそうだし、母の希望のドライブに弟も参加させよう、ということで、21日の退社後-24日に帰ることに妹との電話で決定。

明日、母に電話します。あ、その日程だと町内のバーベキューの日かも・・・。

帰省の切符予約

お盆が近づいてきました。1ヶ月前、JRの切符を予約せねばいけません。確か、去年の夏、今年の正月と岡山→福井→豊橋→岡山ルートで帰省したところ、福井→豊橋間ずっと立っていたような気がします(確認したら、お盆は空いて楽に座れていた)。

もちろん新大阪→福井間は指定をとらねば座れません。ここ2回の帰省のブログを見ると、岡山→新大阪間の”のぞみ”も指定をとったほうがよさそうな塩梅。岡山発の鈍行(新大阪まで各駅停車)ひかりがあるんだけど、乗り継ぎの時間が新大阪で8分しかない。荷物が少ない普通の時なら走れば間に合うけど、荷物は多いし、人がごったがえしてる新大阪駅(無論乗換改札も詰まってる)を走ることは到底ムリ。となると、一番乗継がよいのは、博多発東京行の”のぞみ”。しかし、これは最も自由席に座りづらい”のぞみ”。乗車時間50分で910円増しか・・・。悩む。お昼ごはんが食べれるよな。新大阪で30分待つとしよう。

で、あとはいつから帰っていつ戻るか。12-16か、13-17か。夫の弟は銀行に勤めているので、15-16は夫の実家にいるとして、14に移動? 14はお寺さんが来るから夫の実家にいてほしいとも言われたし・・・。うーむ、難しい。転職したばかりで有休ないけど1日休んで、次か前の週末に福井に帰ろうか・・・。職場で切符の手配ができるから、明日までに決めないと。

今後の曲選び

6月のレッスン2回目で先生と話し合ったことですが、発表会後の練習する曲を決めるにあたって、先生からピティナステップの課題曲一覧を見せてもらいました。

たくさんあって、どの曲にしようかわくわくしながら見ています。

ピティナステップとは、「ピアノ学習者がその個性及び環境に応じた学習方法により、ピアノ学習を生涯にわたり継続することで、音楽を楽しみながら演奏能力の向上をはかり、学習成果の確認をすることを目的とします。 」(HPより)

日々のレッスンの学習の成果を確認するということで、導入~基礎~応用~発展~展開と23に分かれた”23ステップ”と”フリーステップ”があります。”フリーステップ”は自由曲のみで演奏時間が3分、5分、・・と分かれているのですが、”23ステップ”は課題曲1曲と自由曲1曲を各ステップごとに定められた時間内で演奏します。

で、その”23ステップ”の課題曲の一覧を見ています。課題曲は教則本・練習曲(バイエル、ブルグミューラー、ツェルニー等)かレパートリー(クラシック・ポップス)の中から選びます。

私の進度としてはツェルニー40番の20番を練習中なので、発展2(17/23)ぐらい。発展2~5の課題曲のうち、レッスンしたことのある曲もちらほらあるので、レッスンしたことのない曲をつぶしていこうかなあ。

ステップを受けてみようかとHP内をサーフィンしたところ、大人はフリーが多く23ステップを受けないようで・・・。しかも発展以上を受けている人も少ない様子。あまり気にしていなかったけど、発展2の参加料は11,000円! ・・・あきらめました、というか、参加するのはやめました。参加料に見合うと思えない。大きなホールでフルコンサートグランドピアノで演奏できたとしても(そもそもレッスン場のピアノの音が家のと違うというだけで、弾き損じてしまう私なのだ)。先生から講評をもらうのもいいけど、この歳でプロになるわけでも演奏家として活動するわけでもない。子供や学生なら発展以上を受けてもモチベーションが上がっていいかもしれないけど、大人の私が受けても意味ないし。第一ピアノの先生は受けないよね。

「先生から○をもらえたら、よし。みんなの前で弾くのは発表会」と割り切ります。実技で受けるのなら、講師(ムリだけど)を目標にヤマハのグレードを受けようと思います。そっちのほうが現実的。

今後の曲で気になっているのは、シベリウス「樅の木」、ドビュッシー「子供の領分より ゴリウォーグのケークウォーク」、A.C.ジョピン(吉田洋編曲)「イパネマの娘」。

掃除機壊れた

厳密に言うと”壊れ”てはいないのですが、多分メーカーでの点検は必要だと思われます。

排気の臭いが嫌で、高性能のきれいな排気が出る高額な掃除機を買いました。

が、今日掃除機をかけたら、臭いがする。

もしや、と蓋を開けてみたら、紙パックがちゃんとはまってなかったようで、ゴミが紙パックと掃除機本体の間に吸い込まれていました・・・。実は同じ症状になったのは、2度目。2週間ぐらい前に紙パックがどれぐらい溜まっているか開けてみたときに、私がちゃんとはめなかったのか?

20年ぐらい前に買った掃除機(ちゃんと動きます。ナショナル製)を持ってきて掃除機内のゴミを吸い込んてみたものの、良く見るとモーターのほうにもゴミが・・・。「モーター内にゴミが入ると故障の原因に」とマニュアルにもあるし、掃除機で吸い取れないゴミもまだ見えるところにあるので、修理に持っていこうと思います。

高い掃除機を買って、紙パックがきちんとはまってないから故障したり、排気が臭うんじゃ、割が合わない。設計ミスなのでは、と疑ってしまう・・・。電源を切ったら、自動で紙パックを叩いてゴミを紙パックの側面から落とす機能があるんだけど、紙パックのはめ方が甘いとその振動でずれてしまうのでは、と私は考えてます。

一度同じようなことになったから注意して使っていたのに。販売店の5年保証があるので、それで無料で点検してくれるかなあ・・・。それとも直接メーカーに問い合わせたほうがいいのかしらん。

7月レッスン 1回目

私の中では既に仕上がっている発表会の曲。

しかし、今日のレッスンで「本番のつもりで、通して弾いて」と言われて余裕で弾き始めたのですが、家のピアノと音が違うこと、鍵盤の軽さが違うこと等、いつものギャップに動揺してめちゃくちゃでありました・・・。

そして、教訓。

1.眼鏡を忘れない(老眼鏡じゃないよ)。
2.サンダルばきでペダルを踏まない。かかとのある靴で。

もう楽譜は見えないわ、サンダルばきの足は滑ってペダルは踏みづらいわ、動揺原因がいくつも。なんのためにレッスンに来たのやら・・・。

先生からいくつかご指導があって、最後にもう一度「通して弾いて」。

曲想はまとまってきた感じだけど、指の運びや指の力の入れ方など基本的なことを再確認したら、そっちに神経がいって、曲が止まってしまったり、何度も弾きなおしたり。とりあえず、のみの心臓で最後まで弾き通したけれど、全然ダメでしたshock

「最初に比べたら、左手の動きはよくなってきたし、全体にまとまってきた。後は弾き込みね」と先生に言われ。一応毎日弾いてます。

さ来週の最後のレッスンまでに、どれぐらい上達するか。さ来週は本番さながらに弾けるように、がんばろう。今日も帰ってから練習しました。

7月に買う本

おおお、今月は買う本がたくさん~happy01 楽しみ~heart01

7/1 コバルト文庫 『マリア様がみてる リトルホラーズ』 今野緒雪

7/3 ジャンプコミックス 『ピューと吹くジャガー 17』 うすた京介

7/3 ジャンプSQコミックス 『機巧童子ULTIMO 1』 武井宏之

 『シャーマンキング 完全版』 26,27巻買いました! 泣けた~weep 武井先生、天才です。最近の脳内BGMは「ふんばり温泉の詩」。曲をつけようと思案中。

7/10 双葉社 『こどものじかん 7』 私屋カヲル

7/16 プリンセスコミックス 『BUD BOY <番外編> 空心鳥』 市東亮子

 『やまだら』も買ったよ。笑えるところもあり、泣けるところもあり、綺麗な女の人にぼーっとするところもあり。市東先生も天才です。

7/23 創元推理文庫 『オランダ水牛の謎 安楽椅子探偵アーチー』 松尾由美

チェック中に見つけたハヤカワのファンタジー。『時の車輪』作者のジョーダン先生からの賛辞もある『クシエルの矢1 八天使の王国』ジャクリーン・ケアリー著。表紙のイラストもかわいいわ、設定もなんだか不思議だわ、本屋で見かけて面白そうだったら買おう、と思ったら、6月の新刊でした。明日、見てみます。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック