« 6月に買った漫画 | トップページ | ピアノの練習 »

井上荒野さんについて

転職して毎日図書館の前を行き来することになり、これ幸いと本を借りてます。

さて、井上荒野(いのうえあれの)さん。こないだ直木賞受賞されましたね。おめでとうございます。

私が読んでる数少ない(ミステリーやSFやファンタジーがらみじゃない)普通(?)の作家さん。と言っても購入して読んでいるわけではありません。すみません。

出会いは銀行にあった美術雑誌『一枚の繪』(この雑誌も面白い)。

昔の支店長さんの家の古雑誌が置いてあったのか、2001年、2002年のものが多く、そこに連載されていたのが、井上荒野さんの『森の中のママ』。これがいわゆる少女小説のようで面白かった。が、雑誌はとびとびで、私も順を追って読んでるわけでなく、図書館で単行本を借りて読了。それからいろいろ借りて読んでます。井上さんのお父上は作家の井上光晴さん。荒野さんのお名前はお父様がつけたもので、本名。命名の際、親戚とひともめあったらしい。妹の切羽(きりは)さんも本名で、このときは親戚のひともあきらめていたとか。

荒野さんの小説は私小説のようなところもあって、?な感じですが、普通のサラリーマン家庭で育っていないので、新鮮な感じもします。

また、ご家族が(荒野さんが言うには)”食道楽”だったようで、普段一般家庭では食べないような、おいしそうなお料理がたくさん出てきて、それを読むのも楽しみです。そのおいしそうな料理を作ってみたいのですが、なかなか出来ません。小説に出てくるお料理本とか出してくれないかな。

読んだ本の感想はおいおい。

« 6月に買った漫画 | トップページ | ピアノの練習 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/45268974

この記事へのトラックバック一覧です: 井上荒野さんについて:

« 6月に買った漫画 | トップページ | ピアノの練習 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック