« 第2回 茶道文化検定に向けて | トップページ | オロナイン »

美術館へ

今日までの展示を見に、倉敷市立美術館へ出かけてきました。「アーツ&クラフツ イギリス・アメリカ ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」。ウィリアム・モリス、大好きなのです。

木綿や紙に木版した壁紙やら内装用ファブリックやら、いろいろ見てきました。特に気に入ったのは、刺繍。100年前の刺繍なのに、全然色褪せてない! いいな~、私にもこの刺繍の腕があれば・・・。

家を建てたとき、モリスの壁紙(リリカラ社/今回展示にあった”柳の枝”が素敵)をどこかに使用したかったんだけど、一般的なビニル壁紙と違って紙だから施工が難しいし、お値段もよかったから、あきらめました。あきらめきれずに、ピアノ室によく似た柄の壁紙を使ってます。非常に気に入っているのですが、壁紙を決めるときにその場にいた営業の男性の受けはあまりよくなかった・・・。137_3796_1 画像ではいまいちかも。白地に黄緑色の葉っぱの柄です。

あ、ウィリアム・モリスのオーダーカーテンを扱っているお店がブックマークされてました。一応、私、チェックしてたのね。今気づいたんだけど、滋賀県の守山市の平和堂内にお店があります。行ってみたい。廻り縁や窓枠が白いおうちだったら合うんだろうなあ・・・。わが家の廻り縁や窓枠は木調だからなあ。NIKKOからはタイル、食器もあります。NIKKOって金沢の会社なんですね。こないだ、初めて知りました。

思っていたよりウィリアム・モリスの展示が多くて(ロイド・ライト目当てで行くとつらいかも)、うれしかったのですが、他の地域で「ウィリアム・モリス展」があることを発見! 5/24まで西宮市大谷記念美術館で。サイトを見ると、今日見たのと大分かぶってます。

« 第2回 茶道文化検定に向けて | トップページ | オロナイン »

おうち」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

なんだ~、夏衣さんもモリス好きだったのか!
私は京都でミュージアムグッズを買いこみました。
全部プレゼント用だけど。

一度リバティプリントのアンティークもので絹の柳柄がオークションに出ていて、ものすごく欲しかったけれど、もちろん値段は高騰してあきらめざるを得ませんでした。

そうなのよ。ちゃんとロンドンではV&A行ってきたよ。
ミュージアムグッズはちょっと手が出ませんで・・・。しかも最終日に行ったから、人気のある絵葉書売り切れてるしgawk
前に岡山のミュージアムショップで買ったハンカチしか持ってません。

うふふ、NIKKOは金沢というより
私の住んでる松任(現・白山市)の会社です♪
車で10分かからないよー。
インテリアのお話、ふむふむと読ませてもらってます!

そう、書いてから間違えたことに気づきました。
NIKKOは白山市の会社なんですよね。若い頃は名古屋の会社かと思ってたのです。
白山市がイマイチどこか分かってなかったのですが、松任がそうなのかー。山のほうかと思ってました。じゃ、松任市は今ないってこと?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/44972693

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館へ:

« 第2回 茶道文化検定に向けて | トップページ | オロナイン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック