« 練習 | トップページ | 専業主婦1日目 »

左手の関節

こっちはピアノ。

昨日あまりにも左手が痛すぎたので、あれからウェブで検索かけてみました。「ピアノ 左手 脱力」で。そうしたところ、独学でピアノを勉強されていて、独自の奏法論が書かれているブログを発見。非常に納得できる内容だったので、真夜中ずっとPCとにらめっこ。書かれていることは先生がおっしゃることとほぼ一緒です。弾き方としては、和音はつかむ、指は鍵盤の上を這うように、フォルテは鍵盤を押す力ではなくて押すスピード。

この人のブログは、弾き方からだけのアプローチではなくて、人間の体の構造を理解して、ピアノをいかに弾くか、という観点から独自の理論が書かれてます。いかに体を痛めずに弾くか。

昨日のように痛いのは練習にならないよなあ、と思っていたところだったので、感化されてしまいました。朝起きたら痛くなかったので、腱鞘炎ではないと思われます。

で、私なりに自分の弱点を考えてみました。

まず、左手が思うように動かない。特に左手首の関節。ここを固定した状態で弾くから痛いし、疲れるのです、多分。右手は痛くもならないし、あまり疲れない。右利きだから柔軟に動くのでしょう。左手首の関節を自由に動かせるようになるにはどうしたらよいのだろうか。今日も検索してみよう。

とりあえず今日の練習は左手の動きを鏡で確認しながら、右手と同じようになるように動かしてみました。手首の位置、肘の位置、指の位置。よく見ると全然違います。それを少しずつ修正。同じフレーズを右手と左手で弾いても左手はじんじん痛くなってくるから、さしあたっては右手が先生ということで。

« 練習 | トップページ | 専業主婦1日目 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/45035118

この記事へのトラックバック一覧です: 左手の関節:

« 練習 | トップページ | 専業主婦1日目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック