« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

『カオスの商人』

寝る間も惜しんで、読了。

専業主婦探偵ジェーンシリーズ、10作目です。

今回はクリスマスのお話。現実の世界は緑があふれ、衣替えも控え、暑く、お日様がまぶしい季節。しかし、小説の舞台はシカゴ近郊。夕方には暗くなり、雪が舞い降り、コートなしでは外に出られない季節。そこんとこ覚えてて読み進めていかないと、なんだかちぐはぐします。

クリスマスも間近。聖歌隊の食事会、クッキー交換会、新しく越してきた風変わりな隣人とのお付き合い、息子マイクの帰宅とてんやわんやのジェーン。しかも今年は恋人メルの”できる”母親がやってきて顔合わせも。隣人の親友シェリィに助けられながら、なんとか準備が整い、聖歌隊を迎えたところ、嫌われ者のニュースキャスターが家にやってくる。毒をまきちらして一度は家から出て行ったそのニュースキャスターが、なんと隣の家の屋根から落ちて亡くなってしまった。容疑者は街の人間? ジェーンとシェリィは探り始めるが・・・。

今回はほとんど家にいるので、お初の隣人がたくさん出てきます。もちろん、メルもたくさん(あまり素敵ではないですが。最後以外)heart04 子どもたちもみんな成長してて、ついほろり、と涙が出そうなときも。シェリィとのやりとりも相変わらずで、ほんとこんな親友が欲しい! シェリィの掃除技術も教えてもらいたい! ジェーンのホステスぶりにも注目です。義母セルマとの対決、2人目の義母(!)になるかもしれないメルの母、アディとの対面にも注目。さらに今回ジェーンのお父様もちらっと出てきます。意外にも娘思いの父親でびっくりしました。

恥を告白すると、辞書を引いてしまいました。「ぞっとしない」=感心しない。

以下、ネタバレありの感想。

続きを読む "『カオスの商人』" »

5月に買った本

岡山では、新刊は発売日より1日遅れの入荷。早速買ってきました。

いささか、どころか、かなり時期ハズレのクリスマスの話。訳者が変わって最初は違和感ありましたが、話が面白いのでどんどん進みます。これから続きを読みます。

で、もう1冊。予定外の購入。だって、隣の棚にあったんだもの。

創元推理文庫 『摩天楼の怪人』 島田荘司

島田さんのファンなんだけど、単行本は高くて買えない上、最近出版点数が多すぎてついていけてない。その割りに古本屋で文庫本に遭遇することはあまりないので、買っちゃいました。御手洗さんが21歳の時の話だそうです。2005年の本ミス大賞の候補作にもなったようで、読むのが楽しみ。

ちら見した最後のセリフにショックを受けました。ほんと、若いときの話なんだなって。

恐らく御手洗シリーズ読み飛ばしているものがあるから、出版された順に読んでないと意味が分からないところが出てくるかも。確認してみます。講談社以外からのものもあるかしら? 創元からの文庫本は初みたいだし。

今日はクレドの紀伊国屋でお買い上げ。現金で買うとなんとポイント(100円1ポイント)が付きます。これから紀伊国屋で本買おう。

JAZZY

わが家の唯一のテレビは、ほとんど夫に独占されてます。録画した何かを見ているか、ダビングしているか、音楽を聴いているか。

最近仕事のストレスが溜まっているのか、アニメおたくぶりに拍車がかかっている夫。先日買ったCDをよく聞いてます。↓これ

私はエヴァは見たことがない(家にDVD-BOXもちろんあります)けど、オープニングもエンディングの曲も好きなので、横で楽しんで聴いてます。

このCDの中に、ジャズ風にアレンジした曲があって、それがここのところお気に入り。

12.残酷な天使のテーゼ(10TH ANNIVERARY VERSION)

amazonで視聴できます。上のリンクからどうぞ。

今までジャズの曲を聴いても特になんとも思わなかったのだけど、この曲を聴いていると、心がうきうきしてきて、とても楽しい気持ちになります。いや~、ジャズって本当にいいもんですね。

生のジャズバンドの演奏が聴きたくなりました(自分でピアノが弾けて、仲間がいたら楽しいだろうに)。体質的にお酒は飲めないんだけど、ジャズバーにでも行ってみようかしら。

転職して変わったこと

1.起床時刻、出勤時刻が早くなった
2.お弁当を作るようになった(いつまで続くか・・)
3.ので、お弁当を意識して買い物をしたり、夕食を作ったり、夕食後に調理したりするようになった
4.帰宅時間が早くなったので、夜ではなく夕方にピアノの練習(毎日できるから、これから週1レッスンに変えようかしらん)
5.同じ理由で、以前よりも家事に勤しむようになった

等々、いいことづくめです。

がしかし、就寝時刻が変わらないというのはどういうこと? 睡眠時間が減っているということだよね。もっと早く寝ます。とりあえず、目標1時(すでに12時50分ですが。これからお風呂)。

酢、が好きです。

といっても、流行の飲む酢じゃなくて、酢の物。

料理はあまり上手じゃないので、素材で勝負! と調味料はちょっとフンパツして、いいものを使っています。料理酒じゃなくて酒、みりん風調味料じゃなくて本みりん、といったふうに。お酢もコープで選んで買った「純米酢」。原材料は米だけのお酢。

お酢を使って作るものはほとんど酢の物ですが、夫は酢の物があまり好きではないらしいので、気が向いたときにしか作りません。だから、お酢の減りは非常に遅いのです。

月曜日にキュウリの酢の物を作りました。500mlのお酢も残りわずか。よしよし、と思ってふっとラベルを見たら、

開栓後要冷蔵 開栓後は冷蔵で保存し、なるべく早めにお使いください。

の文字が。

ずっとずっとシステムキッチンの調味料を入れている引き出しに入っていたんだけどー。なんで、お酢を冷蔵庫で保存するのー。

製造年月日は08年3月28日。開けて1年以上経ってます。特に体はなんともないので、そのまま同じところに保存しました。別に冷蔵庫に入れなくてもいいんじゃない?

今見たら、ペットボトルの醤油も要冷蔵でした。もちろん冷蔵庫には入れてないし、今後入れるつもりもありません。

5月レッスン 2回目

今日からレッスン時間が夜から夕方に変わりました。「こんにちは」とご挨拶。

「こないだ練習したら左手が痛くなって」と嘆いたら、先生、痛くならないように手の動かし方を教えてくださいました。先生、優しいcrying

「姿勢はこうで、こういう風に動かして」と実践を交えながら。何度かやっているうちに、コツがつかめてきました。要は二の腕を動かす。私は今まで指しか動かしていなかった。結構意識して動かさないと、二の腕動かないものです。指だけ動かしていたときと比べると、疲労度が違います。大きな音を出すときは大きな動きで、小さくしたいときは小さな動きで。意識してやってみると、さっき自分で弾いた音とはまったく違う、しっかりした音が出ました。びっくりlovely

また、手のひらが自分のほうを向かないように動かす。そのためには、やはり脇を広げる。前腕と手と手首の向きに注意。肘が体につかないように、なるべく外側。

スタッカートのところは、それぞれの指のタッチを考えて歌うように。フレージングを考えて。

今日のレッスンを忘れないように、練習しよう。

初出勤(いろいろあって長文です)

3年ぶりの職場に初出勤。今までよりも遠くなり、始業時間も早まったため、いつもより早起き。自転車こいで行ってきました。昨日のお茶会でふくらはぎが張ってます。

所属された部署は前と一緒で、2/3ぐらい顔見知り。みんな全然変わってなくて、タイムワープした気分。人事担当者も知った人で、いろいろな説明もなおざり(”おざなり”が正しいと思っていたが、”なおざり”という言葉もあるのだね。使い方あってる?)。扉のオートロックの開け方教えもらい損ねて、部署に入れませんでした・・・。

さて、仕事。と思いきや、皆への告知をわざと止めていたようで、別の仕事を命ぜられましたが、与えられたPCの配置が非常に使いづらく、セッティング。モニタを外して、机の上の本体を床に置き、ケーブル接続。机の上も汚いので、雑巾借りて掃除。ついでに机の引き出しも。初日から何やってるんだか・・・。雑巾洗っていたら、お掃除のおばちゃんが。同じ人だよ。「覚えてますか」と挨拶したかったけど、やめました。

自分のいいようにセッティングが終わったので、PC立ち上げ。・・・パスワード、分からんのですけど。友人に聞いたら「前パスワードなかったっけ?」と教えてくれた。教えてくれたパスワード、覚えがある。けど、覚えてるわけないでしょー。それにしても、画面の解像度が細かすぎる・・・。若干老眼気味には見づらい。解像度設定してたら、「このPCのフォルダをこっちのPCでも使えるようにして」と頼まれ、フォルダを共有化してデスクトップにショートカット作成。みんな今までどうしていたんだい・・・(システム構築の仕事に行っているわけではありません)。

一息ついたら、友人が仕事持ってきてくれました。訂正すべきデータ、前と同じフォルダに入ってます。私が以前辞書登録したものが残っているかな、と入力し変換したら、出たsign03 すごい、すごすぎる。辞書登録した単語を覚えている私もどうかと思うが。「3年前から変わってないよ」との皆の言葉はまったくそのとおり。しかし、私が使ってたPCとは違うPCなんだよね。システム会社の人がPC入替時に丸ごとそっくり移してくれたのでしょう。ありがたや。さらにWEBで検索したいものがあって、”お気に入り”見たら、私が作った”お気に入り”そのまま残ってました。欲しい情報がどこにあるのか、ちょっと迷ったけど、すぐに見つかって。こんなにも3年前のことって覚えてられるものなのかしらん。

プリンタもどこに出るか分からなかったけど、皆忙しそうだったので、試しに出したら目の前のプリンタから出た。何枚か出したら用紙切れ。確かここら辺にコピー用紙あったよな、と探したらあったので、誰にも告げずセット。またコピー用紙の箱立てて置いてあるよ・・・。いつも見かけるたび横に置き直していた私。今日は場所がなかったので直さなかったけど、時間があったら直しとこ。

直前の仕事でカタカナを半角で入力していたクセが抜けず、すぐF8押してしまう。どれぐらいでこのクセ抜けるだろうか。昔の感覚を思い出すのに時間がかかるかな、と思っていたけど、結構早く思い出せ(これまでの3年間は一体何だったんだろう)、今日頼まれた仕事は完了。

あっという間に退社時間。初日だし、人事担当者に挨拶して帰ろうと寄ったら、「出退記録入力してくれた?」との声。聞いてないんですけど・・・。社員番号を聞き、操作方法を教えてもらって帰りました。よかった、寄って。

3:30に仕事を終え、高校生に混じって帰宅。家に帰ってピアノの練習しても、まだ5時。自由時間が増えてうれしい。明日も仕事がんばります。

ギガ・ボロ

はああ~。もうため息しか出ません。

なんで私はお茶を練ったり、点てたりするのがあんなに下手くそなんでしょう・・・。もう二度と人前でお点前しない。誰も声を掛けてくれるな。

ここで謝ってもどうしようもないけど、私の席に来たお正客様、お次客様、三客様、すみませんでした。すべて私の修業の足りなさ、練習不足です。せっかくお茶会に来ていただいたのに、お茶も満足に出せないでどうするpunchannoy お点前もミスするし、本当にすみません。

明日から新しい職場。気を取り直して仕事がんばろ。

茶会の準備

明日のお茶会に向けて、朝9時から準備に行ってきました。

道具は前日までに運びこんだようで、掃除と水屋の準備、お道具出し。途中、お茶休憩、お昼ご飯と休憩を挟んで、お点前やお運びの確認等。

私ともう一人のお点前さんと、2回流れを確認した後は、お料理班のお手伝い。なんやかんやと夜8時半に解散。明日は朝7時半集合です。

これから着物の準備して寝ます。明日、お点前間違わずに出来て、ちゃんとお濃茶おいしく練れますように・・・

専業主婦5日目

薬飲んで寝たら大分よくなりました。が、やっぱり一応安静に、と寝られるだけ寝ました。寝すぎかも?

お昼に前の職場へ顔出しに。過分な餞別を頂戴したので、お礼に福井銘菓「五月ヶ瀬」をネットで購入し、渡してきました。1週間ぶりにみんなの元気な顔を見て、なんだかうれしくなりました。みんな優しく声掛けてくれて、とてもうれしいです~。辞めたのが惜しいくらい。

夜は久しぶりにまともな食事。昨日の晩ごはんをスライド。

ちょっと起きていようと「ナースのお仕事 ザ・ムービー」見ました。おもしろかったけど、映画館に見に行くにはちょっとなあ・・・。テレビでは何回かしか見てないけど、見てなくても人間関係が分かりやすくていいですね。深刻なドラマよりも笑えるドラマが大好きです。

元気をもらって、明日の準備、明後日の本番、がんばるぞー!

専業主婦4日目

だんだん専業主婦の生活に慣れてきてしまいました。・・・仕事行けるかな? ふらっと外に出て木々や花々にお水を遣る生活。これを幸せと言わずして、なんと言う。

今日は化粧品屋さんで美顔マッサージ。朝一番、マッサージ、パックと心地よい気分。あんまり気持ちよくて、新しい勤務先に社員証(なんて立派な。大会社は違うねぇ)を作るための顔写真持って行く約束忘れるとこでした。あぶないあぶない。

日曜日のお茶会のための買い物を頼まれていたので、お茶屋さんでお茶を購入し、茶道具店で頼んであった道具を購入。

しかし、風の強い中自転車こいでいったら、風邪を引いてしまいました。夜の役員会は大事を取って欠席。日曜日のお点前代わりはいないからね。しっかり休んで備えます。

専業主婦3日目

今日はお茶のお稽古。日曜日の本番に備えて、”続き薄茶”のお稽古。土曜日に一度練習したので、そのときの疑問点を先生に確認できました。

本屋で『天上天下20巻』と世界文化社『超上級ナンプレ&難問パズル』を購入。こないだ久々にパズル雑誌買って生活リズムが崩れた(自制心の問題です。単に)のに、また買っちゃいました。キャンペーンクイズに当選した身としては、買わないといけないかと。

あと、最近スクラッチくじ全然当たらないのに、無理して「ミリオンドリーム」と「ドリームジャンボ」各10枚も購入。宝くじは買わないと当たりませんから。しかも本日大安吉日ですから。去年ミリオン買い逃したし。ミリオンのみにしようと思ったけれど、住宅ローンを抱えてる身。100万円なんて、はした金さ~gawk やっぱ3億狙いましょう。そうしましょう。3億当たったら、まず住宅ローン返済して、庭つくって。あとは、茶道具? 毎回おんなじこと言ってます。

お稽古で結構疲れて、帰ってからバタンキュー(マンガは読みましたとも。19巻の内容が全部吹っ飛んでました。今回は愛する高柳弟よりも主人公がメイン。比呂彦ちゃんと蜜色ちゃんに泣けました・・・。結構好きな2人。表紙絵が高柳弟とは気づかなかった)。こんなんで日曜日大丈夫か? 2回お点前するんだけど。

専業主婦2日目 

昨日朝起きがんばろう、と誓ったのもなんのその。夫も仕事が休みのような日だったせいもあり、起きたのは回覧板が回ってきたチャイムで・・・。明日はお茶のお稽古だし、明後日は無理やり午前中に予定を入れたので、明日からがんばります。

訃報の回覧板で、「日中居る家に先に回してください」とのことで、早速庭の向こうのいつもよくしてくださるおうちへ。「あら、休みなの?」との一声に「ええ、ちょっと仕事を辞めまして。また来週から別のところへは行くんですが・・・」と思わぬ近況報告。「お時間あるなら、うちの宿根草いらない?」ということで、お庭に案内され、いろいろ見せてもらいました。が、かゆーい。とうとう出ました、蚊。ここ数日家の周りでは見なかったから油断していて、うかつにもクロップドパンツに裸足のサンダルばき。柔らかい足首周り、何箇所も刺され・・・。家に帰って即行ウナコーワ塗り塗り。でもかゆい。

一息ついて、さて、昨日から取り組んでいる家計簿付け&青年部の会計現金出納簿付け。立て替えたりしたので、2つが入り混じって、いくら計算しても合わない。あーでもない、こーでもないとレシートを再々確認したり、電卓を何度も打ったり、夫にいろいろ思い出してもらったり。で、なんとか50円の差額までこぎついたので、よしとして。50円足りないんじゃなくて、多いっていうのがいまいちよく分からんのだけど。

銀行、郵便局に出かけ、ホームセンターに。家計簿を付けていて気づいたのだが、158円のナスの苗を買ったつもりだったのに、レシートは348円になっている。お金返してもらわねば。苗のプラポットとレシートを持って、レジへ。プラポットのバーコードは348円。「158円の苗コーナーにあったものを買った」と店員さんに訴え、そのコーナーを見てもらったら、「これはポットの大きさが違いますね」とあっさり。よく見ると本当に違う。私の買った苗はひとまわり大きい。もう植えてしまったし、返品もできないので、「混じっていたんですかね」とあきらめて帰ってきた。158円のコーナーから良さそうな苗を選んで買った私の目もいいし、仮にも348円の苗だからまあ他の苗よりはいいということで。あんまり納得はいってないのだが。だって、158円が倍以上になってしまった。しかし、よく考えると、そんなところに混ぜて売っているお店が悪いんじゃないのか! 帰りがけに見ると、198円のトマトの苗コーナーの横に、私が買った苗と同じタグのついた348円と思われるトマトの苗が。もちろん、348円の値札はついてない。ちゃんとレジ打ったときに確認しなかった私も悪いから、今度この店で買うときは気をつけよう。苗は2本買って、持ってこなかったほうのプラポットが安かったらどうしよう、と不安だったが、家に帰って見たら高い苗だった。自分の選別能力は確か、ということは証明されました。はあ、原価680円のナスビだよ。たくさん実りますように。

夕方、朝会った奥様が宿根草をくださったので、蚊取り線香を焚きながら植え付け。半夏生、クリスマスローズ、つわぶき等々6種類ぐらい。茶花が一挙に増えました。ありがたや~。

専業主婦1日目

実に7年ぶりの専業主婦(?)。といっても1週間。生活リズムが崩れないように朝起きがんばろう。

今日は新しい勤務先へ書類を書きに行ってきた。朝10時。説明を受け、記名捺印してたら、11時。

久しぶりの街中。新しい通勤着(街中へ通う身としては少しでも小綺麗にしておきたい)も欲しいし、発表会用のワンピースも欲しい。ショッピングとしゃれこんだのだけれど、いわんや平日。お客より従業員の数のほうが多いんですけど・・・。ふらっと入るたびに「いらっしゃいませ」の大合唱。店員のお愛想には負けないぞ。欲しいものしか買わないから。

やはり不況なのか、どの店に入っても吊るしのハンガーの上に金額の書いた札あり。今までこんなの付いてなかったよなー。服のどこに付いているのか分からない値札を探り当てて小さい文字を見ないと、服の値段など分からなかったのに。買う立場としてはありがたいが。いいスカートがあったので、一枚購入。自転車乗りには最適な足を広げてもOKなジャージー素材のプリーツスカート。

あちこち巡っていたら、あっという間に1時半。帰宅し、お昼を食べ、銀行に行ったりしてたらもう3時。ピアノの練習、夕飯の準備等々、いつもどおりに過ぎていく。自由な時間が増えたとはいえ、優雅な一日とはいかないもんだなー。

溜まっている「仕事人」を見たり、手芸をしたり、いろいろしたかったんだけど。

左手の関節

こっちはピアノ。

昨日あまりにも左手が痛すぎたので、あれからウェブで検索かけてみました。「ピアノ 左手 脱力」で。そうしたところ、独学でピアノを勉強されていて、独自の奏法論が書かれているブログを発見。非常に納得できる内容だったので、真夜中ずっとPCとにらめっこ。書かれていることは先生がおっしゃることとほぼ一緒です。弾き方としては、和音はつかむ、指は鍵盤の上を這うように、フォルテは鍵盤を押す力ではなくて押すスピード。

この人のブログは、弾き方からだけのアプローチではなくて、人間の体の構造を理解して、ピアノをいかに弾くか、という観点から独自の理論が書かれてます。いかに体を痛めずに弾くか。

昨日のように痛いのは練習にならないよなあ、と思っていたところだったので、感化されてしまいました。朝起きたら痛くなかったので、腱鞘炎ではないと思われます。

で、私なりに自分の弱点を考えてみました。

まず、左手が思うように動かない。特に左手首の関節。ここを固定した状態で弾くから痛いし、疲れるのです、多分。右手は痛くもならないし、あまり疲れない。右利きだから柔軟に動くのでしょう。左手首の関節を自由に動かせるようになるにはどうしたらよいのだろうか。今日も検索してみよう。

とりあえず今日の練習は左手の動きを鏡で確認しながら、右手と同じようになるように動かしてみました。手首の位置、肘の位置、指の位置。よく見ると全然違います。それを少しずつ修正。同じフレーズを右手と左手で弾いても左手はじんじん痛くなってくるから、さしあたっては右手が先生ということで。

練習

ピアノじゃなくて、お茶です。

来週日曜日のお点前に向けて、「続き薄茶」の練習を家でしました。同じ青年部の方2名にお客様になってもらって。

朝から掃除、お茶の準備、お菓子の買出し等々忙しく、予習する間もなく予定の時間。

おふたりは長年お茶をされている大先輩で、いろいろ教えてくださいました。感謝!

お濃茶も練ってみました。当日は3人前のところ、今日は2人前で。風炉は柄杓の合(ごう/お湯を汲むところ)が小さく、合に掬ったお湯を全部入れましたが、それで2人前がやっと。3人前練るには、合にすりきれ一杯のお湯を汲んでこないと上手に練れないかも・・・。

私もお濃茶をいただきました。手前味噌ですが、結構上手に練れてました。本番もこの調子でがんばろう!

その前に3人前練る練習。練習してもお茶をいただいてくれる人がいないので、自分でいただくしかないですね。朝、練習しようっと。お抹茶はカフェインが強いので、3人前のお濃茶をのんだら、寝つきが非常に悪くなります。

脱力

1日30分ピアノの練習を課しているのだが、むちゃくちゃな練習もいけません・・・。

左手&左腕が痛いよ~crying

原因はおそらく左手の脱力が出来てないこと。どうやったら脱力が身に付くのか。知りたい。

苗の植え付け&ハハコグサ

最後の有休日。これであと半年有休のない日々かあー。

遅まきながら、野菜の苗を買ってきて植えつけました。30分で終わる作業をなぜだらだらと先延ばししていたのか、私よ(空いてる時間がなかったのもあるけど)。

去年と同じく、トマト2株、ミニトマト1株、ナス2株、ピーマン2株。去年植えたキュウリはあんまり上手にできなかったので、今年はパス。あ、そういえば去年はオクラも植えたような・・・。

ササゲ豆をどうしようか悩み中。だって、夫、あんまり好きじゃないんだそうな。それに、去年、殺虫剤は撒いたのに、虫がたくさんついて見るのも嫌な気分になったしな・・・。特に遅く植えた分に。4月初めに地面に直播きした分は、寒さを凌いだからか、あんまり虫はついてなかった。暖かい季節に種まきしたらひ弱になって虫がつくのではないかと、勝手に思っている。とすると、もう撒くには遅すぎる。今年はササゲなしにしよう。

チューリップの球根も葉っぱが枯れた分は掘り上げた。よく見ると枯れかけの葉っぱに虫がついてる。いやー。まだ枯れてないので掘り上げられないところの葉っぱにも虫が。いやー。隣においしい匂いのする、トマトやらナスがあるのだよ。そっちに虫がついたら困るので、ぶちぶち潰しておきました。しかし、虫ってどこからやってくるのかね。去年ナスに虫がたくさんついてゲンナリしたので、今年もそれだけが物憂い。はあ。

土曜日に人が来るので、庭の草むしりも少し。なんのビジョンもないので、ほったらかしの、がらんとした庭。一面に黄色い花がついた草が生えてます。ハハコグサ、というらしい。庭の向こうの家の奥さまが教えてくれました。花はかわいいんだけど、こればかりが生えているので、がしがしむしってます。すーっと伸びた茎の先に黄色いつぶつぶの花が数箇所固まって咲くんだけど、これが背の丈10cmのものにも2cmのものにも咲くのです。そして、花が終わるとたんぽぽのような綿毛になって、また増える~sad しかも、花が終わると地面に近いところの葉っぱが枯れて抜きにくくなるうえに、頭の綿毛の部分が地面に着くように自分で茎が倒れていくようになっているようなのだ。遺伝子、恐るべし。

だから、花が咲いているうちに、まだまっすぐ立っているうちに、抜いておかないとだんだん増えていくという算段。しかし、背の丈2cmの茎なんて抜きにくい。でも花が咲いている。どうしたらいいのだ。

5月に買う本&4月に買った本

出るんですsign03 白玉だんごさんheart04

5/29(金)ジェーンシリーズ最新刊『カオスの商人』がsign03

書店にゴーゴー!

下記は東京創元社の”今月の本の話題”ページへのリンクです。買う前に読んでね!

http://www.webmysteries.jp/topic/0905-05.html

5/19 ウルトラジャンプコミックス 『天上天下 20』 大暮維人

早く話を終わらせてほしいところだが、私の大好きな高柳(弟)がこれからどんどん活躍しそうな展開だった気が。高柳(弟)の雄姿に期待lovely

4/1 コバルト文庫 『お釈迦様もみてる 学院のおもちゃ』 今野緒雪

今野さんのお話はいろいろお膳立てされた設定が独特で、人物たちがその世界の中で奮闘する話が多い。中高生ならその設定・世界観にどっぷり浸かれるんだけど、日々忙しい大人としてはそういう設定を忘れてしまうのだ、悲しいかな。しかし、物語の中には他人を思いやる気持ちがあふれているし、伏線の張り方、収束の仕方は抜群。小説を読む醍醐味”騙された”が心地よくすーっと入っていく作品が多い。この『お釈迦様もみてる』もそういう点ではこれまでの作風どおりで外してないし、アハハハ大声で笑えるシーンもたくさんあって読みやすいし、面白い。のだが、厳しいことを言うと、ユウキくんのキャラが定まってない気がするのだ。ユウキくんの性格であんな行動をとるだろうか(あまりに暴力的・・・)。心境の変化にもイマイチ付いていけないところがある。『マリみて』に出てくる弟らしからぬユウキくんで終わらせておけばいい気がしてならない。ま、次巻が出れば、またも設定を忘れたままで買って読むんだけど。

おしゃべり

普段は夫と2人の生活なので、家でずっと人としゃべっている、ということがあまりありません(一方的にしゃべってて、うるさがられることは多々あるけど)。

今日はインテリア・コーディネーターさんとのお遊びのお茶の日。先月同じ職場の同い年のパートの人もお呼びしたら、2人意気投合。今月も3人の都合が合ったので、3人でお遊びのお茶。「女3人寄るとかしましい」とはよく言ったもので、お茶をしてる時間よりもしゃべってる時間のほうが長かった。インテリア・コーディネーターさんは2コ下で同年代。話が合うのです。

また、夜には妹から電話があり、長話。

おしゃべりってやっぱり一番のストレス解消!

転職

今週いっぱいで今の職場を辞め、転職することになりました。転職先は前の勤務先。あはは。

仕事が単調すぎて自分に進歩がないなあ、と思って辞めたのに、また同じ仕事です。仕事の内容、人間関係が不満で辞めたわけではないので、また拾ってくださってありがたい限りです。パートの身ながら、盛大に送別会までしてもらったのに、申し訳ない。

今の仕事も、仕事の内容は好きなのだけど、パートだから任せてもらえる仕事も決まっていて、単調といえば単調で(いろいろ考える余地はあるが)、これ以上自分の進歩はないのです。まあ、辞める原因は上司なんですけどね。上司=経営者で、「上司が代わるから我慢」などということはできないので、転職の話が出て「渡りに舟」というか。時給も大幅アップで、その分働く時間が短くなります。通勤時間は倍かかるけど。

来週初めから仕事に行く気まんまんだったのですが、都合で再来週から、となりました。お茶会の次の日が初出勤日。疲れが出ないかしらん・・・。

来週1週間何してよ。お点前の練習?

5月レッスン 1回目

発表会の日程も決まり、申込用紙いただきました。今年は何着ていこ?

で、レッスン。ツェルニーはパスして、発表会の曲オンリーで。今日を含めてあと6回しかレッスンありません。あうあうwobbly

6ページあって、とりあえず、ちょっと様子が変わる3ページの途中まで。

8分音符のところが、音が軽すぎてかわいらしく聴こえるようで、もっと”がしっ”としたイメージで。左手のベース音をだんだん近づいてくるような感じで。この音はべたーっとした嫌な感じで。ここのタッチはスタッカートだけで軽く切らないで、布をなでているようなタッチで。

等々、ご指導受けました。が、アホな私はすぐ忘れる・・・。ちゃんと楽譜に書いておこう。

オロナイン

右の頬にぽつんとにきび、というか赤い吹出物がひとつ出来てます。4月の終わりごろから? 後楽園のお茶会のときにはなかったかしら・・・。なんやかんやと忙しくて放っておいたのだけど、さすがに5/24のお茶会時にこの顔はやばいかも・・・。

慌ててスキンケアに目覚めたんだけど、サイトで見る限り、皮膚科に行かないと痕が残る、という記事ばかり。皮膚科に行ってまで、直すものなのか?

お金もかかるし、抗生物質のむのも嫌だし、医者には行かずオロナイン買って来ました。薬局にはにきび用の塗り薬もあったけど、市販のぬり薬って高い割にはあまり効かない。オロナインは申し訳ないぐらい安い。びっくりしました。

顔を洗っては摺りこんでますが、オロナイン臭が~bearing うーん、想定外。

美術館へ

今日までの展示を見に、倉敷市立美術館へ出かけてきました。「アーツ&クラフツ イギリス・アメリカ ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」。ウィリアム・モリス、大好きなのです。

木綿や紙に木版した壁紙やら内装用ファブリックやら、いろいろ見てきました。特に気に入ったのは、刺繍。100年前の刺繍なのに、全然色褪せてない! いいな~、私にもこの刺繍の腕があれば・・・。

家を建てたとき、モリスの壁紙(リリカラ社/今回展示にあった”柳の枝”が素敵)をどこかに使用したかったんだけど、一般的なビニル壁紙と違って紙だから施工が難しいし、お値段もよかったから、あきらめました。あきらめきれずに、ピアノ室によく似た柄の壁紙を使ってます。非常に気に入っているのですが、壁紙を決めるときにその場にいた営業の男性の受けはあまりよくなかった・・・。137_3796_1 画像ではいまいちかも。白地に黄緑色の葉っぱの柄です。

あ、ウィリアム・モリスのオーダーカーテンを扱っているお店がブックマークされてました。一応、私、チェックしてたのね。今気づいたんだけど、滋賀県の守山市の平和堂内にお店があります。行ってみたい。廻り縁や窓枠が白いおうちだったら合うんだろうなあ・・・。わが家の廻り縁や窓枠は木調だからなあ。NIKKOからはタイル、食器もあります。NIKKOって金沢の会社なんですね。こないだ、初めて知りました。

思っていたよりウィリアム・モリスの展示が多くて(ロイド・ライト目当てで行くとつらいかも)、うれしかったのですが、他の地域で「ウィリアム・モリス展」があることを発見! 5/24まで西宮市大谷記念美術館で。サイトを見ると、今日見たのと大分かぶってます。

第2回 茶道文化検定に向けて

平成21年11月29日(日) 第2回 茶道文化検定が実施されます。思えば、第1回は青年部の行事があって、受験すること叶わず。今年の11月の予定は今のところ、なし。受験しよ。

今年は全国11都市で開催予定で、地元岡山でも行われます。ちぇっ、京都に遊びに行く口実ができると思っていたのに。

上の本は昨年刊行された3級・4級用公式テキスト。今年からは2級(茶道の文化に関するやや高度な知識)も行われます。1級・2級用公式テキストは6月刊行予定だそうです。

3級(茶道の文化に関する一般的な知識)、4級(茶道の文化に関する基礎的な知識)。どっちを受けようか、テキストを買って見てから決めようと思います。

あらら、2級は3級が合格してないと受検できないそうで。やっぱ3級かな。予定では平成22年度には1級も実施されるそうな。

テキストには裏○家とうたってますが、検定試験自体は流派は無関係で、お点前に関する出題もないので、お稽古をされてない方でも受験できます。

明けて

長かったGWも終わってしまいましたね。最終日はお茶のお稽古に行ったおかげか、今日はすんなり仕事モードに入れました。

しかし、GWが明けるまで、と先送りにしていたお茶のこと。5/24にお茶会でお点前するのです。大事な大事なお茶会。

昨日、さ来週と2回先生のお宅でお稽古して、さらに家でも練習して臨もうと思っているのですが、長いお点前で失敗しないか(昨日のお稽古はぶつぶつ言いながら順番を確認したけど、本番は無言で)、お濃茶がうまく練れるか(もう一人のお点前の人が電話で「お茶がおいしくないのよー。どうしましょー」と言う。私はお茶は練ったけど飲んでない。味見せねば)、足がしびれないか、不安がいっぱい。・・・少しユウウツ・・・despair

考えれば考えるほどため息ばかり出てましたが、そんなこっちゃいかん、と一念発起rock お客様にお茶をおいしくいただいてもらって、楽しいお席で過ごせるよう、がんばらねば。自分のことばかり考えないで、お客様のことを考えないと!

気持ちを切り替えて、がむばります。

1日30分

この本の広告が新聞に出てたとき、「いや、弾けんだろ」と突っ込んでました。「エリーゼのために」は弾けるようになるかもしれないけど、「悲愴第2楽章」は無理だろう・・・と(レビューによると、悲愴は簡単なアレンジ版だそうで)。

書店にあったので、少し立ち読み。「楽譜が読めなくても大丈夫!」とあるように、音に記号が振ってあります(黒鍵はあ、い、う、え、お等)。強弱も色分けで指示されてたり。楽譜が読める人にはちょっと見づらい。

まえがきに「1日練習しなかったら、取り戻すのに2日(だったか、うろ覚え)、2日練習しなかったら、うんぬん、3日練習しなかったら、振り出しに戻る」とあり、ここ2週間ほどピアノの練習をしていない身に、ぐさっぐさっと突き刺さりました。

練習しよ。

ということで、昨日から1日30分がんばってます。が、「目的意識もなく練習していてもダメ」と下の本に書いてありました。この本、グリッサンド(鍵盤の上を手を滑らせて演奏する)の奏法が書かれてて、興味深い。グリッサンドしてみたいけど、どうやったらよいか知らないのです。似たような本は何冊か持ってますが、時代による音の出し方の違いについても詳しく載っていたような気がするので、今度買おうと思います。2009年4月の新刊です。詳細→音楽之友社HP

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック