« ユーロ売却 | トップページ | グアム3日目 その2 »

面接とスーツ

仕事帰りに新しい職場へ面接に行くことになっていたので、むかーしのスーツを引っ張り出して着用。スカートが膝上なんですけど・・・。なんとかホックも止まったけど、ウエスト周りがちょっと辛い。ストレッチ素材なのでましでしたが。

いつも適当な格好なので、ジャケットを羽織っていたらまずいと思い、ブラウスの上に薄手の毛糸のカーディガンで仕事。しかし今日は暑かった。毛糸なぞ不要。さらにスカートが短い上にぴっちんぱっつんで、なんだか居心地悪し。

仕事も終え、自転車で。自転車に乗るのもスカートが短すぎて恥ずかしい(思い返せば独身のころは車で動いていたのだった)。

初めて会う上の方は思っていたより若くて(年上だと思うけど、同い年でも通用するのでは?)、気さくで、「明日からでも来て欲しい」と言われて、うれしかった。前の職場なので見知った人も多く、みんな気軽に優しい笑顔で声をかけてくれてさらにうれしかった。

特に今日職場でいやなことがあったから。と言っても別に直接何かあったわけじゃないけど、経営者が経営者たる態度をとらないことにいつもいらいらさせられてます。

独身のころはやせてて(現在の体重マイナス10kg)、今日穿いたスカートもウエストくるくる回ってたような・・・一体何号の服なのだろう、とスカート脱いだ後に見たら、7号サイズでした。よく穿けたわ、こんなスカート・・・。

« ユーロ売却 | トップページ | グアム3日目 その2 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/44621517

この記事へのトラックバック一覧です: 面接とスーツ:

« ユーロ売却 | トップページ | グアム3日目 その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック