« グアム1日目 その1 | トップページ | グアム ホテル »

グアム1日目 その2

飛行機は6人掛けの30列ぐらいの機体。私たちはちょうど羽の上の窓際。無事離陸し、機内では映画(間歇式ワイパーを発明した人の話を基にしたもの)や食事のサービス(蒸したチキンと舞茸がはさんであるチキンバーガー。あまりおいしくなかった)。134_3461

雑誌も読み終え、映画の音声は途切れ気味。3時間半とはいえ退屈。ビザ免除と税関の用紙は前もって書いて持っていたのだが、出入国カードを持っていなかったのでもらって記入。隣のお父さんは、ちょくちょくお母さんがやってきて、書類を何枚も書かせられていた。なんだか大変そうである。私は自分で書くのが好きだから夫の分まで記入。時折窓の外を覗くけど、見渡せど海、海、海。到着時間が近づいてきて、ようやく島が見えてきた。134_3464_2

スムースに着陸し、機外へ出るともぁっと熱気。気温30℃。空港に入ると冷房が効いていたけど、やっぱり暑い。パネルで囲った通路を歩いて入国審査の列へ。他の都市からの到着便もあったのか、すごい列。ようやく順番が来て、「きかん?」と聞かれた。一瞬えっと思ったが、期間のことですね。指紋と顔写真を撮った後、なぜかそのまま待てとの指示。体格のいい男の人がやってきて、夫と私は事務所へ連れて行かれてしまいました・・・。なんで? 私なんか悪いことしたんだろうか? 悪い人と間違えられてるんだろうか?

何の説明もないまま、椅子に座って待たされ。通りすがりの子供に「なんであの人たちあんなとこ座ってるの?」という顔で見られ。パスポートのコピーをとられたりした後、ようやく話ができた。もちろん英語で・・・。こんなとこで英語話すなんて想定外。夫が横にいてなにより。「バカンスか?」「仕事は?」「彼は夫か?」「住所を書いて。漢字OK」等々質問を受け、ようやく解放。彼が言うには私の指がドライ過ぎて指紋がとれなかったんだろうとのこと。まあ何事もなくてなによりだけど、着いたそうそうトラブルである。

ターンテーブルのところでは、私たちの荷物がテーブルから降ろされてぽつんと1つ残ってました。同じ飛行機で来た皆はもう行っちゃったのだ。はああ。

しかし、私たちが調べられている間にも別の飛行機が来たらしく、その人たちと合流できて、乗ったバスはまず最初に私たちの泊まるホテル、ヒルトンに寄ったのでした。まあ、ある意味ラッキー。岡山便で来た人たちと一緒になってたら、他のホテルをえんえん回ったかもしれないし。

« グアム1日目 その1 | トップページ | グアム ホテル »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/44507465

この記事へのトラックバック一覧です: グアム1日目 その2:

« グアム1日目 その1 | トップページ | グアム ホテル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック